クリスマスの絵本

2019年もクリスマスの季節がやってきました。

クリスマスは、秋からアドベントカレンダーを用意したり、絵本を読んだり、少しずつ準備するのが楽しいよね。

クリスマス前の季節に、大人のほっこり癒やしタイムにぴったりの絵本を紹介するよ。

【2019年】新しく書いた記事。

NEW
【クリスマス物語】大人におすすめ!キリスト誕生の絵本16作品まとめ

クリスマス前に一度は読みたいのが、キリストの誕生についての絵本。 キリスト誕生を描いた絵本は「クリスマスものがたり」とか「クリスマスのおはなし」という題名で、たくさん出版されているんだよね。 今回は、 ...

続きを見る

NEW
絵本『ビロードのうさぎ』感想。酒井駒子の絵と訳が大人の心にしみる

『ビロードのうさぎ』マージェリィ・W・ビアンコ原作、酒井駒子絵・抄訳、ブロンズ新社、2007年 絵本『ビロードのうさぎ』は、クリスマスにもらわれたウサギのぬいぐるみの物語。 絵本『よるくま』で有名な酒 ...

続きを見る

NEW
文字なし絵本『ゆきだるま』感想。名作アニメ『スノーマン』の原作本

『ゆきだるま』レイモンド・ブリッグズ作、評論社、1978年 絵本『ゆきだるま』は、少年とゆきだるまの一夜を絵だけで描いた物語。 絵本『さむがりやのサンタ』の作者が描いたもう一つの冬の絵本。 アニメ『ス ...

続きを見る

【2018年クリスマス】人気だった記事。

ももちん

去年人気だった記事はこちら。

1位「クリスマスの前の夜」絵本比較記事

「クリスマスの前の夜」についての絵本、たくさんあると思わない?

実は、どの絵本も”The Night Before Christmas”ていう一つの詩がもとになっているんだよね。

この記事では、全部で9冊の「クリスマスの前の夜」の絵本を紹介しているよ。

2位『クリスマスの森』

絵本『クリスマスの森』は、おっちょこちょいなサンタクロースと森の動物たちのあたたかな交流を描いた絵本。

ファンタジックな絵童話は、大人の絵本タイムにもぴったり。

同じあらすじの絵本『サンタおじさんのいねむり』との違いもまじえながら紹介するよ。

3位『さむがりやのサンタ』

クリスマスの絵本の中でも、ももちんが一番好きなのは『さむがりやのサンタ』

イギリスの文化と、皮肉屋のサンタクロースがていねいに描かれた絵本。

今回は『さむがりやのサンタ』の魅力をたっぷりお伝えするよ。

4位『サンタおじさんのいねむり』

『サンタおじさんのいねむり』は、『どうぞのいす』で有名な柿本幸造が絵を描いた、クリスマスの絵本。

かわいらしいサンタと動物たちにほっこりする。

同じ原作の絵本に『クリスマスの森』があるんだけど、全く違う味わいなので紹介するよ。

5位『ゆきのひのおくりもの』と『しんせつなともだち』比較記事

『ゆきのひのおくりもの』と『しんせつなともだち』は、かわいらしい動物の絵と、友達を思いやる気持ちにほっこりする絵本。

絵とお話が似ていると有名な2冊の絵本だけど、読み比べてみるとちがいがわかって面白い。

絵本『ゆきのひのおくりもの』『しんせつなともだち』に加え、お話が似ている絵本『くりすますのおくりもの』も紹介するよ。

 

大人におすすめの10冊【2018年】

ももちん

ももちんが特に好きな10冊を厳選して紹介。

お友だちへのプレゼントにもおすすめ!

【2018クリスマス】大人が読みたい極上絵本10選。別記事レビューあり

クリスマスが近づくと、本屋さんにあふれるクリスマスの絵本。 でも、たくさんありすぎて、自分に合った絵本を見つけられない人、多いんじゃないかな? 今回は、大人の女性が楽しめるクリスマス絵本10冊を紹介す ...

続きを見る

 

同じ原作の絵本比較記事

ももちん

有名なお話は、複数の絵本で読むことができるよ。

それぞれの作風を読み比べてみるのもおもしろい。

「クリスマスの前の夜」9冊

「クリスマスの前の夜」の絵本がたくさん?元は同じ詩。1冊ずつ紹介

左『クリスマスのまえのばん』クレメント・C. ムーア (著)、ターシャ テューダー (イラスト)、中村 妙子 (翻訳)、偕成社、2000年 真ん中前『サンタクロースとあったよる』クレメント・C・ムーア ...

続きを見る

『しんせつなともだち』など3冊

絵本『ゆきのひのおくりもの』感想!『しんせつなともだち』と比較。

左:『ゆきのひのおくりもの』ポール・フランソワ作、ゲルダ・ミューラー絵、ふしみみさを訳、2003年、パロル舎 右:『しんせつなともだち』方 軼羣 作、村山 知義絵、君島久子訳、1987年、福音館書店 ...

続きを見る

 

ももちん
『サンタおじさんのいねむり』と『クリスマスの森』は同じ原作。
サンタおじさんのいねむり感想。どうぞのいす画家のクリスマス絵本!

『サンタおじさんのいねむり』ルイーズ・ファチオ作、前田三恵子訳、柿本幸造絵、1969年、偕成社 『サンタおじさんのいねむり』は、『どうぞのいす』で有名な柿本幸造が絵を描いた、クリスマスの絵本。 かわい ...

続きを見る

絵本『クリスマスの森』サンタクロースと森の動物たちの心温まる物語

『クリスマスの森』ルイーズ・ファティオ著、ロジャー・デュボアザン絵、つちやきょうこ訳、2015年、福音館書店 絵本『クリスマスの森』は、おっちょこちょいなサンタクロースと森の動物たちのあたたかな交流を ...

続きを見る

 

他にもこんなクリスマス絵本の記事書いてます。

 

ごゆっくりどうぞ。

【クリスマス物語】大人におすすめ!キリスト誕生の絵本16作品まとめ

2019/11/8    

クリスマス前に一度は読みたいのが、キリストの誕生についての絵本。 キリスト誕生を描いた絵本は「クリスマスものがたり」とか「クリスマスのおはなし」という題名で、たくさん出版されているんだよね。 今回は、 ...

絵本『ビロードのうさぎ』感想。酒井駒子の絵と訳が大人の心にしみる

『ビロードのうさぎ』マージェリィ・W・ビアンコ原作、酒井駒子絵・抄訳、ブロンズ新社、2007年 絵本『ビロードのうさぎ』は、クリスマスにもらわれたウサギのぬいぐるみの物語。 絵本『よるくま』で有名な酒 ...

文字なし絵本『ゆきだるま』感想。名作アニメ『スノーマン』の原作本

2019/10/25    

『ゆきだるま』レイモンド・ブリッグズ作、評論社、1978年 絵本『ゆきだるま』は、少年とゆきだるまの一夜を絵だけで描いた物語。 絵本『さむがりやのサンタ』の作者が描いたもう一つの冬の絵本。 アニメ『ス ...

文字なし絵本『聖なる夜に』感想。クリスマスイブに活躍する人形たち

2018/11/22    

『聖なる夜に』ピーター・コリントン作、BL出版、2000年 『聖なる夜に』はピーター・コリントンによる、文字なしクリスマス絵本。 貧しいおばあさんに起きる奇跡を、精密な絵だけで表現している。 著者・作 ...

絵本『クリスマス・イブ』感想。マーガレットワイズブラウンの遺作。

2018/11/20    

『クリスマス・イブ』マーガレット・ワイズ・ブラウン文、ベニ・モントレソール絵、矢川澄子訳、ほるぷ出版、1976年 『クリスマス・イブ』はアメリカの有名な絵本作家マーガレット・ワイズ・ブラウンの絵本。 ...

北欧の妖精を描く『トムテ』感想。静かな冬の夜に読みたい大人の絵本

2018/11/15    

『トムテ』リードベリ作、ウィーベリ絵、山内清子訳、偕成社、1979年 『トムテ』はスウェーデンの妖精の静かな冬の夜を描いた絵本。 19世紀の詩人リードベリが書いた詩は、味わい深く、大人におすすめの絵本 ...

文字なし絵本『天使のクリスマス』感想。静かで不思議な一夜の世界!

2018/11/13    

『天使のクリスマス』ピーター・コリントン作、ほるぷ出版、1990年 『天使のクリスマス』はイギリスの絵本作家ピーター・コリントンによる文字なし絵本。 女の子が寝静まった後に動き出す、クリスマス・イブの ...

『よるくまクリスマスのまえのよる』感想。酒井駒子大人気絵本の続編

2018/11/1    

『よるくま クリスマスのまえのよる』酒井駒子、白泉社、2000年 『よるくま クリスマスのまえのよる』は酒井駒子の大人気絵本『よるくま』の二作目。 クリスマスイブの夜の、男の子と「よるくま」のふしぎな ...

絵本『クリスマスの森』サンタクロースと森の動物たちの心温まる物語

2018/10/31    

『クリスマスの森』ルイーズ・ファティオ著、ロジャー・デュボアザン絵、つちやきょうこ訳、2015年、福音館書店 絵本『クリスマスの森』は、おっちょこちょいなサンタクロースと森の動物たちのあたたかな交流を ...

サンタおじさんのいねむり感想。どうぞのいす画家のクリスマス絵本!

2018/10/10    

『サンタおじさんのいねむり』ルイーズ・ファチオ作、前田三恵子訳、柿本幸造絵、1969年、偕成社 『サンタおじさんのいねむり』は、『どうぞのいす』で有名な柿本幸造が絵を描いた、クリスマスの絵本。 かわい ...

Copyright© ももちんの書評情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.