「児童文学」 一覧

【2018秋公開】三部作、いよいよ完結!映画『赤毛のアン卒業』感想。

モンゴメリの名作小説『赤毛のアン』を映画実写化した3部作の完結編『赤毛のアン卒業』を観に行ってきた。 映画ならではのみどころ、小説との違いなどを紹介するよ。 キャスト紹介 あらすじ、登場人物 教師とい ...

『フランダースの犬』19作品比較。電子書籍、児童文庫など特徴まとめ

『フランダースの犬』は、イギリス生まれの作家ウィーダが生んだ、児童文学。 現在さまざまな出版社から刊行されているので、特徴別にまとめてみた。 ベーシックな1冊なら「新潮文庫」 児童文庫なら「岩波少年文 ...

『長くつ下のピッピ』12作品比較。絵やシリーズなど特徴別まとめ。

『長くつ下のピッピ』は、スウェーデンの作家リンドグレーンが生んだ、児童文学。 現在さまざまな出版社から刊行されているので、特徴別にまとめてみた。 2018年11月に徳間書店より刊行!「長くつ下のピッピ ...

【2018秋公開】映画『赤毛のアン初恋』感想。揺れる13歳のアンの魅力

映画『赤毛のアン初恋』ポスター。シアターセントラルBe館前。 モンゴメリの名作小説『赤毛のアン』を映画実写化した3部作の第2部『赤毛のアン初恋』を観に行ってきた。 映画ならではのみどころ、小説との違い ...

絵本「長くつ下のピッピ」感想。ニイマンが描く元祖「ピッピ」!

2018/10/04   -児童文学, 絵本
 

絵本『長くつ下のピッピ』は、児童文学をさらに小さい子でも楽しめるように、リンドグレーン自身が書き下ろした。 スウェーデンでは定番とされているニイマンの絵を、日本で初めて紹介した絵本でもあるよ。 「長く ...

『長くつ下のピッピ』本の感想。大人も楽しめるスウェーデン児童文学

2018/10/03   -児童文学
 

「長くつ下のピッピの世界展」が面白かったので、さっそく本を読んでみた。 初めて読んだけど、子どもの時に読んでもピンとこなかっただろう「ピッピ」の魅力を感じることができた。 今回は岩波少年文庫『長くつ下 ...

長くつ下のピッピ展感想。物語を知らない人も世界観に魅せられる!

東京富士美術館で開催中の「長くつ下のピッピの世界展」に行ってきた。 ももちんはピッピを読んだことがないけど、展示がとてもおもしろかったので、紹介するよ。 物語を知らなくても楽しめる! 全国巡回情報 挿 ...

漫画で読む『赤毛のアン』②杉本啓子といがらしゆみこを読み比べ!

『赤毛のアン』を読んでみたいが文字が多い小説はなかなか読めない! そんなあなたにおすすめなのが、漫画『赤毛のアン』。 今回は杉本啓子の漫画『赤毛のアン』をレビューするよ。 背景・あらすじ・登場人物 漫 ...

30年ぶりに実写化!三部作映画の第一部『赤毛のアン』感想。

2017年に日本で公開された映画『赤毛のアン』は、モンゴメリの児童文学の名作を30年ぶりに実写化したもの。 この秋続編も公開予定の映画『赤毛のアン』のレビューをするよ。 スタッフ・キャスト あらすじ・ ...

山梨県立文学館の見どころ。人気の美術館とはしご観覧がおすすめ!

山梨県立美術館に来たならぜひ一度は立ち寄ってほしい、山梨県立文学館。 山梨在住8年のももちんが、山梨県立文学館のみどころをお伝えするよ。 この記事はこんなあなたにおすすめ 山梨県立美術館に行く予定だけ ...

Copyright© ももちんの書評情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.