書評(小説・児童文学)

新着記事

2020/10/22

小説『第三若草物語』あらすじと感想。ジョーと子どもたちの学校生活

『第三 若草物語』L・M・オルコット著、吉田勝江訳、角川文庫、2008年 小説『第三 若草物語』は、オルコット『若草物語』シリーズの三作目。 前作『続 若草物語』最後にジョーとベア教授が開いた学校「ベア学園」で、生徒や姉妹の子どもたちが織りなす半年間を描いている。 少年たち、大人たちそれぞれの心情が細やかで、読んでいて心が揺さぶられる。 ももちん 今回は、角川文庫の『第三若草物語 (角川文庫)』をもとに、あらすじとみどころをお伝えするよ。 この記事でわかること 小説『第三 若草物語』あらすじとみどころ 印 ...

ReadMore

2020/10/21

小説『続 若草物語』あらすじと感想。四姉妹の結婚と運命を描く傑作

『続 若草物語』L・M・オルコット著、吉田勝江訳、角川文庫、2008年 小説『続 若草物語』は、オルコット『若草物語』の続編。 前作から3年たち、成長した四姉妹は結婚、仕事、命、それぞれの運命に向き合っていく。 『若草物語』といったら今作までは必ず読んでおきたい傑作。 ももちん 今回は、角川文庫の『続 若草物語 』をもとに、あらすじとみどころをお伝えするよ。 この記事でわかること 小説『続 若草物語』あらすじとみどころ 四姉妹それぞれが向き合うテーマとその後 1.『続 若草物語』とは? "Little w ...

ReadMore

2020/10/21

小説『若草物語』あらすじと感想。四姉妹の成長と家族の絆を描く名作

『若草物語』L・M・オルコット著、吉田勝江訳、角川文庫、2008年 小説『若草物語』は、アメリカの女流作家ルイザ・メイ・オルコットの自伝的な作品。 世界で最も愛される四人姉妹の一年間の成長物語。 ももちん 今回は、吉田勝江翻訳『若草物語 (角川文庫)』をもとに、あらすじとみどころをお伝えするよ。 この記事でわかること 小説『若草物語』あらすじとみどころ 4人姉妹ひとりひとりのエピソード 2020年初夏公開の映画『ストーリー・オブ・マイライフわたしの若草物語』 1.『若草物語』とは? "Little Wom ...

ReadMore

2020/8/23

『飛ぶ教室』本のあらすじと感想。クリスマス前の寄宿学校を描く傑作

『飛ぶ教室』エーリヒ・ケストナー著、池田香代子訳、ヴァルター・トリアー絵、岩波書店、2006年 『飛ぶ教室』はドイツの作家エーリヒ・ケストナーによる児童文学。 クリスマスを目前にした寄宿学校の少年たちの友情と、ふたりの大人との絆を描いた作品。 ももちん、最近初めて読んだけど、感動して泣きました。 ももちん 今回は岩波少年文庫の『飛ぶ教室』のあらすじと感想を書いていくよ。 こんな方におすすめ ケストナー『飛ぶ教室』のあらすじと見どころを知りたい クリスマスの季節に心があたたまる小説を読みたい 1.小説『飛ぶ ...

ReadMore

2020/5/22

小説『鏡の国のアリス』あらすじと感想。不思議の国から半年後の夢。

『鏡の国のアリス』ルイス・キャロル作、ジョン・テニエル絵、河合祥一郎訳、角川文庫、2010年 『鏡の国のアリス』は、ルイス・キャロルの有名な小説『不思議の国のアリス』の続編。 不思議の国ではトランプの世界だったけど、今回アリスはチェスの世界に迷いこむ。 ちょっと成長したアリスと、さらに冴えわたる言葉遊びの世界をたっぷりと味わえるよ。 ももちん 今回は角川文庫の『鏡の国のアリス』のあらすじと感想を書いていくよ。 こんな方におすすめ 『不思議の国のアリス』が好きなので、『鏡の国のアリス』も読もうと思っている ...

ReadMore

人気記事ランキング・作品別特集へ

書評(絵本)

新着記事

2020/9/9

絵本『なまえのないねこ』感想。ジャケ買いしたら中身も秀逸な猫絵本

『なまえのないねこ』竹下文子(文)町田尚子(絵)小峰書店、2019年 絵本『なまえのないねこ』は、表紙をひと目見て「うちのこに似てる!」と、思わずジャケ買いした猫の絵本。 読んでみたら、主人公の猫の言葉にならない気持ちが、じんわり心に響いた。 猫のいろんなアングルもかわいくてたまらない、猫好き必読の絵本。 この記事のポイント 絵本『なまえのないねこ』のみどころと感想 うちの猫にそっくりツイート 町田尚子の猫の絵本紹介 1.絵本『なまえのないねこ』とは? 竹下文子さんが文・町田尚子さんが絵を手がけた #なま ...

ReadMore

2020/9/6

絵本『ひみつがあります』感想。動物達の「好きなこと」を丁寧に描く

『ひみつがあります』布川愛子(作)白泉社、2020年 絵本『ひみつがあります』は、森の動物たちの「ひみつ」を丁寧に描いた絵本。 絵の可愛らしさと、動物たちが「好きなこと」にとことん愛を込める姿に癒やされる。 こんな方におすすめ 森の動物たちが登場する絵本が大好き 雑誌「MOE」での連載と絵本の違いが知りたい 1.絵本『ひみつがあります』とは? 絵本「ひみつがあります」(白泉社)が出来上がりました!月刊MOEで連載させていただいたお話と、描き下ろしが一話入っています。お話も作るのはこの絵本が初めてでした。 ...

ReadMore

2020/9/14

絵本『賢者のおくりもの』感想。貧しい若夫婦のクリスマスイブの物語

『賢者のおくりもの』オー・ヘンリー文、矢川澄子訳、ツヴェルガー絵、冨山房、1983年 『賢者の贈り物』は、アメリカの作家オー・ヘンリーが生んだ有名なクリスマスの短編。 ある若い貧しい夫婦がお互いに発揮する思いやりに、自分自身を見直させられるお話。 ももちん 今回は絵本になった『賢者のおくりもの』を紹介するよ。 こんな方におすすめ 大人がクリスマス前に読むのにぴったりな絵本を探している 『賢者の贈り物』はなんとなく知っているが、改めて読み直したい 1.絵本『賢者のおくりもの』とは? 短編小説『賢者の贈り物』 ...

ReadMore

2020/8/17

【クリスマス物語】大人におすすめ!キリスト誕生の絵本16作品まとめ

クリスマス前に一度は読みたいのが、キリストの誕生についての絵本。 キリスト誕生を描いた絵本は「クリスマスものがたり」とか「クリスマスのおはなし」という題名で、たくさん出版されているんだよね。 今回は、いろんなバージョンの「クリスマスものがたり」の絵本を紹介するよ。 こんな方におすすめ クリスマスの起源(キリストの誕生)についての絵本を読みたい クリスマスの起源の絵本がたくさんあって、どれを読んだらいいかわからない 「クリスマス物語」って? クリスマスは、本来はイエス・キリストの誕生をお祝いするもの。 日本 ...

ReadMore

2020/5/22

絵本『ビロードのうさぎ』感想。酒井駒子の絵と訳が大人の心にしみる

『ビロードのうさぎ』マージェリィ・W・ビアンコ原作、酒井駒子絵・抄訳、ブロンズ新社、2007年 絵本『ビロードのうさぎ』は、クリスマスにもらわれたウサギのぬいぐるみの物語。 絵本『よるくま』で有名な酒井駒子が、絵と抄訳を手がけた。 ウサギの気持ちを細やかに描く物語と絵がマッチして、大人が読むと胸にぐっとくる絵本。 こんな方におすすめ 大人がクリスマス前に読むのにぴったりな絵本を探している 酒井駒子の絵本が好き。『ビロードのうさぎ』は読んだことがない 1.背景 ”The Velveteen Rabbit”( ...

ReadMore

人気記事ランキング・特集へ

電子書籍/Kindle

新着記事

2020/10/15

【2020】AmazonプライムデーでKindle端末を安く買う準備まとめ

2020年のAmazonプライムデーの開催日程が、10月13日(火)0:00〜14日(水)23:59に決まりました。 プライムデーはプライム会員がKindle端末を1年で最も安く購入できるビッグセールの一つ。 ももちん 2020年プライムデーは終了しました。   2020プライムデー主なセール 数量限定タイムセール(開催中〜14日)公式リンク Amazon限定ブランドセール(開催中〜14日)公式リンク Kindle端末:最大10,000円OFF(10月13.14日)公式リンク Fireタブレット ...

ReadMore

2020/9/14

Amazonプライム会員とは?月500円で使える18特典と4つの注意点

Amazonプライムは、月500円で配送特典やプライム・ビデオ見放題を利用できる会員制プログラム。 とってもお得で便利なんだけど、ライフスタイルによってはプライム会員にならなくても良いかも? 今回は、プライム会員の特徴と特典、事前にチェックしておきたい注意点をお伝えするよ。     この記事でわかること Amazonプライム会員とは?特典と会員の種類 初心者が知っておくべき特典10個+タイプ別特典8個 事前にチェックしておきたい注意点 Amazonプライム最新情報 ももちん Amazo ...

ReadMore

2020/9/14

Kindle Unlimitedのおすすめ精神世界本6冊!見える世界が変る良書

Kindle UnlimitedはAmazonの読み放題のサービスで、ももちんは1年半利用している。 今回は、Kindle Unlimitedで読める「スピリチュアル」や「精神世界系」の良書を6冊紹介。 アラサーで乳がんを経験したももちんが実際に読んで「見える世界が変わった」と感じた本を紹介するよ。 この記事でわかること Kindle Unlimitedで読めるおすすめの精神世界本6冊 1冊ごとのおすすめポイント Kindle Unlimited最新情報 ももちん 今やってるKindle Unlimite ...

ReadMore

2020/10/15

Kindle Paperwhite初期設定の手順。箱から出して使えるまでを解説

AmazonサイバーマンデーでKindle Paperwhiteを買ったので、さっそく初期設定してみたよ。 この記事では、Kindle Paperwhiteの初期設定、カバーやフィルムの取り付け方を解説するよ。 ももちん 届いたけど何からしたらいいかわからない!っていうあなたも、Kindle Paperwhiteを使える状態にできるよ。 この記事で解説している端末 Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB 広告つき Amazon Amazonカスタマーレビュー Amazonで ...

ReadMore

2020/7/27

Kindle Paperwhiteレビュー。紙書籍派が満足!中身が変わる文庫本

2019年12月のAmazonサイバーマンデーセールで、Kindle Paperwhiteが安くなっていたので思いきって買ってみた。 結論から言うと、Kindle Paperwhiteは、「中身が変わる文庫本」であり「持ち歩く本棚」。 シンプル機能で紙書籍派のももちんでも使いやすいよ。 今回レビューするモノ Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB 広告つき Amazon Amazonカスタマーレビュー Amazonで探す こんな方におすすめ 紙書籍派だけど電子書籍にも興味が ...

ReadMore

初心者のためのKindle記事まとめ

乳がん情報・闘病記

新着記事

2020/4/28

【第11話】30代乳がん闘病記。初めての抗がん剤の気持ちと一日の流れ

30代子なし主婦の乳がん闘病記。 今回は、初めて抗がん剤をしたときの気持ちと一日の流れ、家での過ごし方を書くよ。 この記事のポイント 抗がん剤を心から受け入れたわけではなかった 毎回通院。抗がん剤で入院は一度もしなかった 初めは副作用は大きく出なかった 1.初めての抗がん剤 毎回静脈注射。トータルで数十回、注射慣れました。 ウィッグの予約をした翌日、初めての抗がん剤をした。 ウィッグ予約 乳がん告知から初めての抗がん剤まで、わずか一ヶ月。 激しい心境の変化だったけど、いざ治療が始まるときはなぜか静かで落ち ...

ReadMore

2020/4/28

【第10話】30代乳がん闘病記。抗がん剤脱毛の恐怖とウィッグデビュー

30代子なし主婦の乳がん闘病記。 今回は、脱毛の恐怖、初めて抗がん剤、ウィッグデビューまでを書くよ。 この記事のポイント 抗がん剤前に一番恐れていたのは「脱毛」 ウィッグデビューで恐怖が安心に変わる 1.髪が抜ける恐怖 治療スケジュールが決まり、初めに抗がん剤をすることになったももちん。 治療方針決定 初めての抗がん剤が近づいてきて、ももちんがなによりも怖かったのは、なんだと思う? それは、気分が悪くなったり、身体が持ちこたえられるか?という心配じゃなかった。 ももちんが一番怖かったのは、「髪が抜けること ...

ReadMore

2020/4/24

【第9話】30代主婦乳がん闘病記。休職と友人・SNSでのカミングアウト

30代子なし主婦の乳がん闘病記。 今回は、休職を決めたときのことと、職場・友人・SNSでのカミングアウトのことを書くよ。 この記事のポイント がんと仕事を考えるとき、大切なのは「今、自分がどうしたいか」 カミングアウトはしてもしなくても良い。自分が楽な方を選ぶ。 1.仕事、どうする? 退職するときにもらった写真。結婚後も楽しいお仕事ライフを目指していた。 がんの告知を受けてすぐ考えたのは、「仕事、どうしよう?」ということ。 当時アパレルのお店でアルバイトしてたんだけど、がっつりシフトも入っていて、業務の担 ...

ReadMore

2020/4/28

【第8話】30代主婦乳がん闘病記。東京での初診と検査、治療方針決定

30代子なし主婦ももちんの乳がん体験記 第8回目は、東京での初診の様子と気持ちを書いていくよ。 東京での初診 たび重なる検査で総費用52万円(保険適用外含む) 化学療法(抗がん剤)にビビる 1.東京での初診 乳がんの診断を受けた地元の病院から、東京のS病院への転院を決めて数日後。 S病院、初診の日がやってきた。 病院へは、夫と義母と3人で行った。   明るい雰囲気のS病院 初めてのS病院は、大きくて明るくてきれいなところでした。 初めてのS病院は、これまでももちんが持っていた病院のイメージとは違 ...

ReadMore

2020/4/24

【第7話】30代子なし主婦乳がん闘病記。病院選びの決め手とステージ

30代子なし主婦ももちんの乳がん闘病記。 第7回目は、病院選び、ステージ確定の時の気持ちを書いていくよ。 セカンドオピニオンはどこにする? 転院を決めた理由 ステージ確定と、その時の気持ち 1.病院選び M先生とのお話で、もう一つ話題があった。 それは、このままY病院で治療するのか、それとも他の病院を探すのか、ということ。 M先生が提示してくれた治療の流れは、先に手術→抗がん剤というながれ。 M先生 手術の予約は、1か月後にはとれますよ。 あー、ちょっと待ってください。。 できれば、他の病院にセカンドオピ ...

ReadMore

乳がん情報・闘病記をチェック

 

© 2020 ももちんの書評情報 Powered by AFFINGER5