まとめ記事(児童文学)

スポンサーリンク


『クマのプーさん』13シリーズ比較。翻訳、イラストなど特徴まとめ

2019/2/19    

『クマのプーさん』は、イギリスの作家A.A.ミルンが生んだ、世界中で愛読されている児童文学。 現在さまざまな出版社から刊行されているので、特徴別にまとめてみた。 ベーシックな1冊なら岩波少年文庫 大人 ...

児童文学『メアリーポピンズ』シリーズで引用されている歌・本まとめ

2019/2/6    

『メアリー・ポピンズ』シリーズは、ディズニー映画化もされているイギリス児童文学の名作。 物語の中には、イギリスの子どもたちなら必ずと言っていいほどなじみ深い「マザー・グース」もたくさん登場する。 今回 ...

『メリー・ポピンズ』原作シリーズ本・映画など13作品まとめ!

2019/2/3    

『メリー・ポピンズ』の映画、見たことある? ももちんは大人になってから昔の映画を見たんだけど、いまいちノリきれなかった・・・ だけど、原作の物語を読んだら、メリー・ポピンズがめっちゃ好きになったよ。 ...

小説『ライ麦畑でつかまえて』で引用されている本・歌・映画まとめ

2019/1/4    

小説『ライ麦畑でつかまえて』はアメリカの作家サリンジャーの青春小説。 1950年代のニューヨークを舞台にして描かれた物語の中には、当時流行った本・映画・歌もたくさん登場。 今回は、『ライ麦畑でつかまえ ...

『フランケンシュタイン』9作品比較。文庫・電子書籍など特徴まとめ

2019/1/5    

『フランケンシュタイン』は、イギリスの女流作家メアリー・シェリーが10代で書いた名作。 現在さまざまな出版社から刊行されているので、特徴別にまとめてみた。 文庫はどれもおすすめ!ももちんが読んだのは光 ...

『クリスマス・キャロル』21作品比較。文庫、電子書籍など特徴まとめ

『クリスマス・キャロル』は、イギリスの作家ディケンズが生んだ、クリスマスには定番の物語。 現在さまざまな出版社から刊行されているので、特徴別にまとめてみた。 イチオシは解説付きで読みやすい春風社 文庫 ...

『フランダースの犬』19作品比較。電子書籍、児童文庫など特徴まとめ

『フランダースの犬』は、イギリス生まれの作家ウィーダが生んだ、児童文学。 現在さまざまな出版社から刊行されているので、特徴別にまとめてみた。 ベーシックな1冊なら「新潮文庫」 児童文庫なら「岩波少年文 ...

『長くつ下のピッピ』12作品比較。絵やシリーズなど特徴別まとめ。

2019/2/5    ,

『長くつ下のピッピ』は、スウェーデンの作家リンドグレーンが生んだ、児童文学。 現在さまざまな出版社から刊行されているので、特徴別にまとめてみた。 2018年11月に徳間書店より刊行!「長くつ下のピッピ ...

小説以外の『赤毛のアン』まとめ!映画、アニメ、ドラマの魅力を解説!

世界中に愛されている小説『赤毛のアン』は、映画、ドラマ、アニメなど、様々な形で表現されている。 この記事では、『赤毛のアン』の小説以外の形と、その視聴方法まで紹介していくよ。 この記事はこんな人におす ...

子ども向け『赤毛のアン』26作品比較。完訳も多数。特徴別まとめ!

『赤毛のアン』、ももちんは大人になってからハマったけれど、子ども向けのものもたくさんあるんだよね。 子どものときに読む『赤毛のアン』はどの出版社のものがいいかなあ?たくさんのラインナップを紹介するよ! ...

スポンサーリンク


Copyright© ももちんの書評情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.