クリスマスの小説・絵本

絵本『聖なる夜』感想。『ニルスのふしぎな旅』作者が描くクリスマス

『聖なる夜』セルマ・ラーゲルレーヴ文、イロン・ヴィークランド絵、うらたあつこ訳、ラトルズ、2007年 絵本『聖なる夜』は、作者が幼い頃、おばあちゃんから聞いたクリスマスのお話。 『ニルスのふしぎな旅』 ...

【名作】クリスマスに読みたい児童文学・小説11選。別記事レビュー有

あなたにとって「クリスマス」のお楽しみは何ですか? セールが楽しみ? 恋人や家族と過ごす? 友人とパーティーする? その中に、ゆっくりコーヒーでも飲みながらひとり読書を楽しむ時間をとりいれてみませんか ...

【クリスマスの絵本】大人が読みたい極上の18冊。別記事レビューあり

クリスマスが近づいてくると、ひとりコーヒーでも飲みながら絵本を開きたくなるよね。 この記事では、大人がゆっくり味わえる極上のクリスマス絵本を18冊紹介するよ。 絵本ごとに別記事で詳しく紹介しているので ...

絵本『賢者のおくりもの』感想。貧しい若夫婦のクリスマスイブの物語

『賢者のおくりもの』オー・ヘンリー文、矢川澄子訳、ツヴェルガー絵、冨山房、1983年 『賢者の贈り物』は、アメリカの作家オー・ヘンリーが生んだ有名なクリスマスの短編。 ある若い貧しい夫婦がお互いに発揮 ...

『飛ぶ教室』本のあらすじと感想。クリスマス前の寄宿学校を描く傑作

『飛ぶ教室』エーリヒ・ケストナー著、池田香代子訳、ヴァルター・トリアー絵、岩波書店、2006年 『飛ぶ教室』はドイツの作家エーリヒ・ケストナーによる児童文学。 クリスマスを目前にした寄宿学校の少年たち ...

【2019クリスマス】大人が読みたい極上絵本10選。別記事レビュー有

クリスマスが近づいてくると、ひとりコーヒーでも飲みながら、絵本を開きたくなるよね。 大人がゆっくり味わえるクリスマス絵本を10冊厳選したよ。 2019年のクリスマスも、あなたにとって、大切な人にとって ...

【クリスマス物語】大人におすすめ!キリスト誕生の絵本16作品まとめ

クリスマス前に一度は読みたいのが、キリストの誕生についての絵本。 キリスト誕生を描いた絵本は「クリスマスものがたり」とか「クリスマスのおはなし」という題名で、たくさん出版されているんだよね。 今回は、 ...

絵本『ビロードのうさぎ』感想。酒井駒子の絵と訳が大人の心にしみる

『ビロードのうさぎ』マージェリィ・W・ビアンコ原作、酒井駒子絵・抄訳、ブロンズ新社、2007年 絵本『ビロードのうさぎ』は、クリスマスにもらわれたウサギのぬいぐるみの物語。 絵本『よるくま』で有名な酒 ...

文字なし絵本『ゆきだるま』感想。名作アニメ『スノーマン』の原作本

『ゆきだるま』レイモンド・ブリッグズ作、評論社、1978年 絵本『ゆきだるま』は、少年とゆきだるまの一夜を絵だけで描いた物語。 絵本『さむがりやのサンタ』の作者が描いたもう一つの冬の絵本。 アニメ『ス ...

『ムーミン谷の仲間たち』本の感想。シリーズ唯一の個性豊かな短編集

『ムーミン谷の仲間たち』はトーベ・ヤンソンの小説「ムーミン」シリーズの7作目。 シリーズの中で唯一の短編集である今作には、個性あふれる9つの物語が描かれる。 他の作品とは、トーベ・ヤンソンの絵のタッチ ...

© 2021 ももちんの書評情報 Powered by AFFINGER5