クリスマスの小説・絵本

サンタおじさんのいねむり感想。どうぞのいす画家のクリスマス絵本!

『サンタおじさんのいねむり』ルイーズ・ファチオ作、前田三恵子訳、柿本幸造絵、1969年、偕成社 『サンタおじさんのいねむり』は、『どうぞのいす』で有名な柿本幸造が絵を描いた、クリスマスの絵本。 かわい ...

絵本『ベッキーのクリスマス』アメリカの古き良きクリスマスが素敵!

出典:ターシャ・テューダー『ベッキーのクリスマス』ないとうりえこ訳、メディアファクトリー、2007年 『ベッキーのクリスマス』は、日本でも人気のあるターシャ・テューダー作の絵本。 アメリカの伝統的なク ...

「クリスマスの前の夜」の絵本がたくさん?元は同じ詩。1冊ずつ紹介

左『クリスマスのまえのばん』クレメント・C. ムーア (著)、ターシャ テューダー (イラスト)、中村 妙子 (翻訳)、偕成社、2000年 真ん中前『サンタクロースとあったよる』クレメント・C・ムーア ...

絵本『ゆきのひのおくりもの』感想!『しんせつなともだち』と比較。

左:『ゆきのひのおくりもの』ポール・フランソワ作、ゲルダ・ミューラー絵、ふしみみさを訳、2003年、パロル舎 右:『しんせつなともだち』方 軼羣 作、村山 知義絵、君島久子訳、1987年、福音館書店 ...

絵本『クリスマスってなあに?』感想。三色刷りのイラストがかわいい

出典:ロビンソン『クリスマスってなあに?』こみやゆう訳、岩波書店、2012年 絵本『クリスマスってなあに?』は、『思い出のマーニー』の作者、ジョーン・ロビンソン作の絵本。 三色刷りのイラストがめっちゃ ...

小説『フランダースの犬』あらすじ。短編ながら涙がとまらない!

ウィーダ『フランダースの犬』村岡花子訳、新潮文庫、1954年 『フランダースの犬』は、19世紀末、フランダース地方のクリスマスを舞台にした短編小説。 アニメで有名な『フランダースの犬』だけど、原作の小 ...

絵本『サンタのなつやすみ』感想。さむがりやのサンタの夏のバカンス

ブリッグズ『サンタのなつやすみ』さくまゆみこ訳、1998年、あすなろ書房 『さむがりやのサンタ』の続編、『サンタのなつやすみ』。 クリスマスのお仕事が終わり、バカンスに行くサンタクロースの物語。 今回 ...

『さむがりやのサンタ』感想。一度は読みたいクリスマス絵本の名作!

ブリッグズ『さむがりやのサンタ』すがはらひろくに訳、1974年、福音館書店 クリスマスが近づくと、あったかいココアを飲みながら、絵本でも読んでほっこりしたくなるよね。 クリスマスの絵本の中でも、ももち ...

Copyright© ももちんの書評情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.