『フランダースの犬』24作品比較。電子書籍、児童文庫特徴まとめ

2018年11月7日

『フランダースの犬』は、イギリス生まれの作家ウィーダが生んだ、児童文学。

現在さまざまな出版社から刊行されているので、特徴別にまとめてみた。

こんな方におすすめ

  • 『フランダースの犬』を読んでみたいけど、どれを選んだらいいか迷っている。
  • 児童文庫、電子書籍など、特徴で選びたい。

『フランダースの犬』最新情報

ももちん
『フランダースの犬』最新情報・お得情報はこちら。毎週金曜日更新。

 

『フランダースの犬』新刊情報

 

【Kindle本セール】

書名セール内容
『フランダースの犬/菊池寛訳(電子書籍)』無料
詳細ページ
『トキメキ夢文庫 フランダースの犬 動物の名作3選』200円
詳細ページ
『フランダースの犬 (岩波少年文庫)』ポイント7%還元
詳細ページ
小学館ジュニア文庫 世界名作シリーズ フランダースの犬ポイント6%還元
詳細ページ

 

【紙書籍セール情報/Amazon】

書名セール内容
『フランダースの犬 (岩波少年文庫)』ポイント9%還元
詳細ページ

 

【Kindle Unlimitedで読める『フランダースの犬』】

 

【Audible『フランダースの犬』】

 

【プライム・ビデオで視聴】

 

『フランダースの犬』とは?

『フランダースの犬』(原題"A Dog of Flanders")は、イギリスの女流作家ウィーダが1872年に発表した児童文学

日本語版は1908年(明治41年)に初めて『フランダースの犬』(日高善一 訳)として内外出版協会から出版された。

1950年(昭和25年)以降は、多くの出版社から出版された。

1975年(昭和50年)に日本でテレビアニメシリーズ・世界名作劇場で製作された。

ウィーダ紹介、本の感想

小説『フランダースの犬』あらすじと感想。短編ながら涙がとまらない

ウィーダ『フランダースの犬』村岡花子訳、新潮文庫、1954年 『フランダースの犬』は、19世紀末、フランダース地方のクリスマスを舞台にした短編小説。 アニメで有名な『フランダースの犬』だけど、原作の小 ...

続きを見る

 

1.ベーシックな1冊、新潮文庫

ウィーダ『フランダースの犬』村岡花子訳、新潮文庫、1954年

児童文学『フランダースの犬』を紙書籍の一般的な文庫で出しているのは、新潮文庫のみ。

新潮文庫『フランダースの犬』は、1954年、村岡花子の翻訳により刊行された。

村岡花子の翻訳は、格調高い言葉づかいや違和感のない自然な流れが特徴。

もともと少年文学として書かれた原作を、見事に大人が読みやすいような日本語訳に仕上げている。

同時収録『ニュールンベルクのストーブ』。

164ページ、村岡花子訳、新潮社、1954年。

彼らはひとかけのパンとキャベツの葉二、三枚に幸福を味わい、それ以上、地上の幸福も天上の幸福も求めなかった。

引用元:ウィーダ『フランダースの犬』村岡花子訳、新潮文庫、1954年

村岡花子紹介

『赤毛のアン』を翻訳した村岡花子ってどんな人?その生涯と作品紹介

日本ホテル協会『HOTEL REVIEW』4月号(1956年4月10日発行)より村岡花子 [Public domain] 日本で初めて『赤毛のアン』の翻訳をした村岡花子。その人生と作品を紹介するよ。 ...

続きを見る

村岡花子翻訳作品をAmazonで見る

村岡花子翻訳作品を楽天で見る

 

文庫はココがおすすめ

  • 手頃な値段とサイズ
  • 村岡花子訳
  • 同時収録『ニュールンベルクのストーブ』も読める

 

2.読みやすい児童文庫

『フランダースの犬』はもともと児童文学として書かれたので、児童文庫のラインナップが豊富。

それぞれ翻訳やイラストに特徴があるので、自分に合ったものがあるかチェックしてみよう。

 

岩波少年文庫

ウィーダ『フランダースの犬』野坂悦子訳、岩波書店、2003年

岩波少年文庫は、1950年に岩波書店より創刊された児童文庫。

創刊50年を迎えた2000年、本の左右の幅を7ミリ増し、ゆったりと読みやすい判型にリニューアルした。

多くの児童書の挿絵を手掛けるオランダの画家、ハルメン・ファン・ストラーテンのイラストからは、当時のヨーロッパの空気が伝わってくる。

野坂悦子の翻訳は「です・ます」調で読みやすく、ふりがなも少ないので大人にもおすすめ。

新潮文庫と同様、短編『ニュールンベルクのストーブ』を同時収録。

悲しい結末の『フランダースの犬』と、ハッピーエンドの『ニュールンベルクのストーブ』をセットで読みたい人におすすめ。

小学校4,5年以上向け。238ページ、野坂悦子訳、ハルメン・ファン・ストラーテン絵、岩波書店、2003年。

「岩波少年文庫」公式ページ

そんなわけで、ふたりはパンくずや、何枚かのキャベツの葉を食べていてもしあわせにすごし、この世にもあの世にも、多くを望みませんでした。

引用元:ウィーダ『フランダースの犬』野坂悦子訳、岩波書店、2003年

野坂悦子の翻訳作品をAmazonで見る

野坂悦子の翻訳作品を楽天で見る

ハルメン・ファン・ストラーテンの絵本をAmazonで見る

ハルメン・ファン・ストラーテンの絵本を楽天で見る

 

講談社青い鳥文庫

ウィーダ『フランダースの犬』松村達雄訳、亜沙美絵、講談社青い鳥文庫、2009年

講談社青い鳥文庫は、1980年に創刊された児童文庫。

松村達雄訳の『フランダースの犬』は、1976年、玉川大学出版部により刊行された後、1992年、講談社青い鳥文庫より刊行。2011年、新装版が刊行された。

松村訳は、「です・ます」調で易しく、柔らかい表現が特徴。

亜沙美による現代的なイラストがかわいらしい。

小学校中学年以上向け、168ページ、松村達雄訳、亜沙美絵、講談社、2009年。

講談社「青い鳥文庫」特設ページ

ふたりは、わずかなパンと、何まいかのキャベツの葉っぱで命をつなぎながら、楽しくくらしていました。

この広い天地から、それ以上のものをもとめもしませんでした。

引用元:ウィーダ『フランダースの犬』松村達雄訳、講談社、2009年。

松村達雄の翻訳作品をAmazonで見る

松村達雄の翻訳作品を楽天で見る

亜沙美(絵)の作品をAmazonで見る

亜沙美(絵)の作品を楽天で見る

 

ポプラポケット文庫

『フランダースの犬 (ポプラポケット文庫 世界の名作)』ウィーダ作、高橋由美子訳、牧野千穂絵、ポプラ社、2011年

児童書専門の出版社として出発したポプラ社は、さまざまな年齢向けに『フランダースの犬』を数種類出版している。

ポプラポケット文庫は、2005年に創刊された児童文庫。現在150巻を数える。

牧野千穂の挿絵は、控えめながら素朴で柔らかいタッチの絵で、物語の世界観をそのままあらわしている。

高橋由美子の翻訳は「です・ます」調で読み進めやすい

小学校中学年以上向け。152ページ、高橋由美子訳、牧野千穂絵、ポプラ社、2011年

そんなわけで、ふたりは、かたくなったパンをひと切れとキャベツの葉が数枚の食事に満足し、それ以上のものを、この世にもあの世にも願うことはありませんでした。

引用元:ウィーダ『フランダースの犬』高橋由美子訳、牧野千穂絵、ポプラポケット文庫、2011年

「ポプラポケット文庫」特設ページ

牧野千穂の絵本をAmazonで見る

牧野千穂の絵本を楽天で見る

 

角川つばさ文庫

『新訳 フランダースの犬 (角川つばさ文庫)』ウィーダ作、中村凪子訳、烏羽雨絵、KADOKAWA、2014年

2009年に創刊された角川つばさ文庫は、本を読むのがちょっと苦手という子にも「読んでみたい」気持ちを応援する児童文庫。

児童文庫では唯一「です・ます」調ではなく、シャープな印象を受ける訳が特徴。

鳥羽雨の現代的な挿絵が豊富に入っている。

電子書籍版あり。総ルビ、小学校中学年以上向け、154ページ、中村凪子訳、烏羽雨絵、KADOKAWA、2014年。

「角川つばさ文庫」公式ページ

ふたりは、かたいパンひと切れとキャベツの葉っぱの食事だけで満足し、それ以上はなにも望まなかった。

引用元:ウィーダ『フランダースの犬』中村凪子訳、KADOKAWA、2014年。

中村凪子の翻訳作品をAmazonで見る

中村凪子の翻訳作品を楽天で見る

烏羽雨(絵)の作品をAmazonで見る

烏羽雨(絵)の作品を楽天で見る

 

小学館ジュニア文庫

『世界名作シリーズ フランダースの犬 (小学館ジュニア文庫)』ウィーダ作、田邊雅之訳、日本アニメーション絵、小学館、2016年

小学館ジュニア文庫の世界名作シリーズは、小学生にわかりやすく&大人も満足できる新訳が特徴。

わかりやすい現代語訳が特徴で、他のジュニア文庫より字が大きめで、紙も厚め。

田邊雅之の翻訳は、読みやすさを重視し語順や文の区切りも工夫されている。

世界名作劇場のフランダースの犬を手がけた日本アニメーションによる挿絵は、小学館ジュニア文庫のために新たに描き下ろしたもの。アニメがなつかしい!という大人にもおすすめ。

総ルビ、小学校3年以上向け。151ページ、田邊雅之訳、小学館、2016年。

「小学館ジュニア文庫」公式ページ

パンのかけらと、キャベツの葉が数枚しか食べられなくともです。

そして近所に住んでいる村の人たちにも、天国にいる神さまにも、それ以上の暮らしを望みませんでした。

引用元:ウィーダ『フランダースの犬』田邊雅之訳、小学館、2016年。

 

児童文庫はココがおすすめ

  • 一般の文庫よりも易しい翻訳
  • 一般的な文庫より大きめのサイズ
  • 挿絵も楽しめる
  • 大きな字やふりがな付きが多い

 

3.電子書籍だけで読める

名作『フランダースの犬』は、電子書籍でしか読めないものもある。

名訳を無料で読めるメリットもあるので、電子書籍未体験の人も、これを機にチャレンジしてみては?

 

青空文庫

名作『父帰る』の作家・菊池寛の翻訳による『フランダースの犬』。

1928年、興文社より「小学生全集26 黒馬物語・フランダースの犬」として刊行された。

電子書籍版は、現代かなづかいで入力・校正・制作されているので読みやすい。

33ページ、菊池寛訳、興文社(電子書籍化:Amazon)、1928年。

電子書籍版のみ。無料。

ふたりはもうほんのわずかなパンの皮とキャベツの葉っぱで満足して、その上はなんにも望みませんでした。

引用元:ウィーダ『フランダースの犬』菊池寛訳、興文社(電子書籍化:Amazon)、1928年

菊池寛の著作をAmazonで見る

菊池寛の著作を楽天で見る

 

旧角川文庫(グーテンベルク21)

数々の児童文学翻訳を手掛けた矢崎源九郎訳による『フランダースの犬』は、1961年、角川文庫より刊行された。

もともと文庫だったので、村岡訳と同様、大人向け。

45ページ、矢崎源九郎訳、角川文庫、1961年。(電子書籍化:2014年、グーテンベルク21)

電子書籍版のみ。

ふたりは、一かけらのパンと二、三枚のキャベツの葉があれば、それで幸福だった。

そしてそれ以上は、地上の幸福も、天上の幸福も求めはしなかった。

引用元:ウィーダ『フランダースの犬』矢崎源九郎訳、角川文庫、1961年。(電子書籍化:2014年、グーテンベルク21)

矢崎源九郎の翻訳作品をAmazonで見る

矢崎源九郎の翻訳作品を楽天で見る

 

望林堂完訳文庫

毛利孝夫訳の『フランダースの犬』は、電子書籍専門出版社、望林堂書店から望林堂完訳文庫として刊行。

当時のモノクロ挿絵36点収録。

物語の山場に登場する絵など、ルーベンスの絵画4点も収録されている。

140ページ、毛利孝夫訳、望林堂書店、2017年。

電子書籍版のみ。

二人は、干からびたパンが一切れとキャベツの葉が何枚かあるだけで十分に幸せで、この世でもあの世でもそれ以上何も欲しいとは思いませんでした。

引用元:ウィーダ『フランダースの犬』毛利孝夫訳、望林堂書店、2017年。

毛利孝夫の翻訳作品をAmazonで見る

 

日本で最初の日高善一訳

日高善一の翻訳により、1908年に内外出版協会から刊行。

現在は電子書籍となっているが、古書原本をそのままスキャンした電子書籍のため、読みづらいところもたくさんある。

主人公のネロは清(きよし)、パトラッシュは斑(ぶち)などと訳されている。

131ページ、日高善一訳、内外出版協会(電子書籍化:Kindleアーカイブ)、1908年。

 

カラー名作少年少女世界の文学

『カラー名作 少年少女世界の文学 フランダースの犬』ウィーダ著、 田島準子訳、 山中冬児絵、小学館、2017年

「少年少女世界の文学」シリーズは、1969年小学館より刊行。

現在は1978年の第2版を電子書籍化している。

田島準子の翻訳は、「〜だ」「〜である」調のシンプルでクラシックな訳

山中冬児のカラー挿絵は、洋風で古典の名作の世界をよく表している。

漢字は少ないが、ふりがなはない。

ふたりは、ひときれのパンの皮と、二、三枚のキャベツの葉しか食べるものがないときでも、とてもしあわせそうに、にこにこして晩ご飯を食べていた。

引用元:『カラー名作 少年少女世界の文学 フランダースの犬』ウィーダ著、 田島準子訳、 山中冬児絵、小学館、2017年

山中冬児(絵)の本をAmazonで見る

山中冬児(絵)の本を楽天で見る

 

電子書籍はココがおすすめ

  • かさばらない
  • 無料で読めるものもある
  • 電子書籍でしか読めないめずらしいものがある

 

4.活字が苦手な人でも読みやすい!

『フランダースの犬』は児童文学なので、挿絵や解説、大きな字などで工夫されている書籍もたくさん刊行されている。

子どもが読む本と侮ってはいけない。

実は、活字が苦手な大人にもおすすめなんだよね。

 

ポプラ世界名作童話(ポプラ社)

『フランダースの犬 (ポプラ世界名作童話)』ウィーダ作、濱野京子文、小松咲子絵、ポプラ社、2015年

ポプラ社の「ポプラ世界名作童話シリーズ」は、小学校に入って、はじめて世界名作に出会う子どもたちのためのシリーズ。

翻訳・濱野京子。小松咲子のカラーイラストがちりばめられ、子どもが読み進めやすくなっている。

小学校低学年向け。133ページ。ポプラ社、2015年。

濱野京子の本をAmazonで見る

濱野京子の本を楽天で見る

 

こども世界名作童話(ポプラ社)

『フランダースの犬 (こども世界名作童話)』ウィーダ (著)、大石 真 (翻訳)、中島 潔 (イラスト)、ポプラ社、1988年

同じくポプラ社より刊行されているのが「こども世界名作童話」シリーズ。

世界の優れた名作のなかから、少年少女期にぜひ読んでおきたい代表的な作品を選び、現在活躍中の児童文学者が新鮮な感覚で翻訳したもの。

シリーズのカバーイラストを担当した中島潔は、郷愁を誘う童画や、儚げな女性画で有名。

小学校中学年向け。125ページ、大石真訳、ポプラ社、1988年。

大石真の本をAmazonで見る

大石真の本を楽天で見る

中島潔(絵)の本をAmazonで見る

中島潔(絵)の本を楽天で見る

 

子どものための世界文学の森(集英社)

『フランダースの犬 (子どものための世界文学の森 12) 』ウィーダ (著)、榊原 晃三 (翻訳)、ラベリー・M.ジョーンズ (イラスト)、集英社、1994年

集英社「子どものための世界文学の森」は、子どものうちに、ぜひ読んでおきたい世界の名作40編を精選。

格調高くわかりやすい訳文と、第一線で活躍中の画家やイラストレーターによるさし絵で、名作をより魅力的に紹介するシリーズ。

作品理解を深めるために、ページの余白にコラムや用語解説などをふんだんに掲載。

ラベリー・M.ジョーンズ (イラスト)、榊原 晃三(訳)。小学校中学年以上向け。141ページ。集英社、1994年。

集英社「子どものための世界文学の森」公式ページ

榊原 晃三の翻訳作品をAmazonで見る

榊原 晃三の翻訳作品を楽天で見る

 

10歳までに読みたい世界名作(学研プラス)

『フランダースの犬 (10歳までに読みたい世界名作)』ウィーダ著、那須田淳訳、佐々木メエ絵、2015年

学研教育出版の「10歳までに読みたい世界名作」シリーズは、子どもが自分で読みたくなる名作にするために、オールカラーのイラストにこだわっている。

第19巻『フランダースの犬』は、角川つばさ文庫『飛ぶ教室』の翻訳も手がける那須田淳の編訳

巻頭には物語をわかりやすく紹介する「物語ナビ」を掲載し、主人公のプロフィール紹介、キャラクター相関図など作品を理解する手助けとなっている。

電子書籍版あり。総ルビ、小学校低中学年向け。153ページ。学研教育出版、2014年。

学研「10歳までに読みたい世界名作」特設ページ

ふたりにとって、キャベツの葉っぱの一まいと、かたくなったパン一かけもあればじゅうぶんに幸せだったのです。

引用元:ウィーダ『フランダースの犬』那須田淳訳、学研教育出版、2014年。

那須田淳訳『飛ぶ教室』紹介

小説『飛ぶ教室』11作品比較。文庫や児童文庫、挿絵など特徴まとめ

『飛ぶ教室』は、ドイツの作家エーリヒ・ケストナーが生んだ、世界中で愛読されている児童文学。 現在さまざまな出版社から刊行されているので、特徴別にまとめてみた。 こんな方におすすめ 『飛ぶ教室』を読んで ...

続きを見る

那須田淳の本をAmazonで見る

那須田淳の本を楽天で見る

佐々木メエ(絵)の本をAmazonで見る

佐々木メエ(絵)の本を楽天で見る

 

トキメキ夢文庫(新星出版社)

新星出版社のトキメキ夢文庫から出た「動物の名作3選」では、『フランダースの犬』のほか、『灰色ぐまワーブの一生(シートン動物記)』『黒馬物語』を1冊に収録している。

ストーリーのハイライトには漫画を取り入れ、挿し絵も豊富に盛り込まれている。

時代背景や物語の舞台について写真を交えた解説もある。

電子書籍版あり。総ルビ、小学校中学年以上向け。256ページ。新星出版社、2016年。

 

児童書はココがおすすめ

  • イラストがたくさんある
  • 解説やコラムつきのものもある
  • 大きな字
  • あらすじとみどころをわかりやすく知れる

 

5.アニメファンにおすすめ

世界名作劇場ジュニア・ノベルシリーズ(竹書房)

竹書房からは、フジテレビ系列で放送された「世界名作劇場」を小説化したものを、シリーズで出している。

世界名作劇場『フランダースの犬』(監督:黒田昌郎/日本アニメーション制作)は、1975年に放送された傑作アニメ。

絵がかわいらしく文章も平易なので、小学生はもちろん、アニメの『フランダースの犬』をおさらいしたい大人にも最適の1冊。

小学校中学年以上向け。284ページ。竹書房、2012年。

 

徳間アニメ絵本(徳間書店)

『フランダースの犬 徳間アニメ絵本36』ルイズ・ド・ラ・ラメー原作、黒田昌郎演出、徳間書店、2015年

「徳間アニメ絵本」シリーズは、スタジオジブリの映画作品を中心に絵本にしたものだけど、世界名作劇場のアニメもラインナップに入っている。

アニメ好きな子どもにおすすめ。

全37巻中、『フランダースの犬』は第36巻。平易な文章で読みやすい。

小学校低中学年以上向け。112ページ。徳間書店、2015年。

もっと詳しく

 

アニメ関連本はココがおすすめ

  • アニメ『フランダースの犬』のイラストを楽しめる

 

6.絵本

いもとようこの絵本(金の星社)

いもとようこがわかりやすい絵本にした『フランダースの犬』は、2006年、金の星社より出版された。

あたたかな柔らかい雰囲気のいもとようこの絵は、物語にぴったり合っている。

32ページ。金の星社、2006年。

いもとようこの絵本をAmazonで見る

いもとようこの絵本を楽天で見る

 

アニメ絵本

多くの子どもが一番はじめに自分で読む、アニメ絵本シリーズ。

現在3種類刊行されているので紹介。

はじめての世界名作えほん(ポプラ社)

『フランダースの犬 (はじめての世界名作えほん) 』ウィーダ(原作)、中脇 初枝(文)、高野 登(作画)、岡部 順(イラスト)、西本 鶏介(解説)ポプラ社、2019年

ポプラ社より2018年から刊行されているのが、「はじめての世界名作えほん」シリーズ

「日本のむかしばなし」「世界のむかしばなし」「世界の名作」全80巻を、2020年10月までに刊行予定

次に紹介している「世界名作ファンタジー」シリーズのあとを継ぐシリーズで、手頃な値段、サイズも同じ

未就学児~小学校低学年向け。

ポプラ社「はじめての世界名作えほん」特設ページ

中脇初枝の著作をAmazonで見る

中脇初枝の著作を楽天ブックスで見る

 

世界名作ファンタジー(ポプラ社)

『世界名作ファンタジー 改訂 31 フランダースの犬』平田 昭吾 (企画・構成)、ウィーダ(原作)、高田 一恵(文)、高橋 信也(画)、ポプラ社、1988年

同じくポプラ社より1985年から刊行されたのが「世界名作ファンタジー」シリーズ。

翻訳の平田昭吾は、日本のアニメ絵本文化の先駆者であり、300巻以上のの絵本作品を出版している。

日本国外での評価も高く、2005年までに国外の出版冊数が3億巻を突破している。

 

よい子とママのアニメ絵本(ブティック社)

『フランダースの犬 よい子とママのアニメ絵本 Kindle版』平田昭吾著、ブティック社、2015年

「世界名作ファンタジー」シリーズとおなじ平田昭吾企画制作ののアニメ絵本は、ブティック社からも刊行されている。

よい子とママのアニメ絵本「フランダースの犬は」1993年に刊行された。

現在は電子書籍版でのみ読むことができる。

 

絵本はココがおすすめ

  • 絵で物語を楽しめる
  • 子どもも読みやすい

 

【番外編】アニメ『フランダースの犬』

出典:フランダースの犬第1話「少年ネロ」日本アニメーション株式会社

『フランダースの犬』は、アニメの方をよく知っている人は多いよね。

アニメ『フランダースの犬』は、1975年、フジテレビ系列の『世界名作劇場』で放映された。

小説は短編なので、物語の序盤から中盤までのほとんどが、アニメオリジナルストーリーで占められている。

終盤についても、展開や時系列が原作の小説とは異なっている。

見比べて違いを探してみるのもおもしろそう。
アニメ『フランダースの犬』は、DVD販売、DVDレンタル、動画配信でも観ることができる。

『世界名作劇場 フランダースの犬 完結版』

世界名作劇場『フランダースの犬』を編集した90分のオリジナル版。全52話を90分に凝縮なので、あらすじだけを知りたい人にはおすすめ。

『フランダースの犬 劇場版』

『フランダースの犬 劇場版』は、1998年劇場公開のアニメ映画。監督はテレビ版と同じ黒田昌郎。

修道女に成長したアロアが、過去を回想するところから物語が始まっていく。

劇場版独自の演出やCGを用いた映像も見どころ。

 

まとめ

小説『フランダースの犬』出版社別まとめ。

※画像をクリックするとAmazon商品ページに飛びます。
※テキストリンクをクリックすると記事内の紹介文に飛びます。

 

文庫・児童文庫『フランダースの犬』

文庫名翻訳挿絵

新潮文庫
村岡花子

岩波少年文庫
野坂悦子ハルメン・ファン・ストラーテン

講談社青い鳥文庫
松村達雄亜沙美

ポプラポケット文庫
高橋由美子牧野千穂

角川つばさ文庫
中村凪子烏羽雨

小学館ジュニア文庫
田邊雅之日本アニメーション

 

電子書籍『フランダースの犬』

文庫名翻訳挿絵

青空文庫
菊池寛  ー

旧角川文庫
グーテンベルク21
矢崎源九郎ー 

望林堂完訳文庫
毛利孝夫  モノクロ挿絵

日本で最初の訳
日高善一

カラー名作少年少女世界の文学
 田島準子山中冬児

 

文学集シリーズ

シリーズ・出版社名翻訳挿絵

ポプラ世界名作童話
ポプラ社
濱野 京子小松 咲子

こども世界名作童話
ポプラ社
大石 真中島 潔

子どものための世界文学の森
集英社
榊原 晃三ラベリー・M.ジョーンズ

10歳までに読みたい名作
学研教育出版
那須田淳佐々木メエ

トキメキ夢文庫
新星出版社
新星出版社編集部おうせめい

 

アニメ関連・絵本『フランダースの犬』

出版社名翻訳挿絵

世界名作劇場ジュニア・ノベルシリーズ
竹書房
黒田昌郎/演出日本アニメーション

徳間アニメ絵本
徳間書店
黒田昌郎/演出日本アニメーション

金の星社絵本
いもとようこいもとようこ

はじめての世界名作えほん
ポプラ社
中脇 初枝高野 登(作画)

世界名作ファンタジー
ポプラ社
高田 一恵高橋 信也

よい子とママのアニメ絵本
ブティック社
平田昭吾

 

年齢別はもちろん、翻訳家による違いもある。とっておきの1冊を手元に置いたら、あとは図書館で読み比べてみよう。

違う世界が開けるよ!

 

『フランダースの犬』内容についてのレビューは、こちらの記事をどうぞ。

check
小説『フランダースの犬』あらすじと感想。短編ながら涙がとまらない

ウィーダ『フランダースの犬』村岡花子訳、新潮文庫、1954年 『フランダースの犬』は、19世紀末、フランダース地方のクリスマスを舞台にした短編小説。 アニメで有名な『フランダースの犬』だけど、原作の小 ...

続きを見る

 

ももちんの書評情報の最新情報を、フォローしてチェックしよう。

書籍の表紙画像について、各出版社/著者ご本人から許諾を得るか、版元ドットコム等許諾申請不要の確認のもと掲載しています。表紙画像掲載不可または可否不明の書籍については、Amazonアソシエイトの商品画像リンクを掲載しています。

Kindleまとめ



そもそも電子書籍って何?っていうところから、Kindleアプリの操作、Kindle Unlimitedまで、Kindleの記事をまとめたよ。

  • この記事を書いた人

ももちん

夫と猫たちと山梨在住。海外の児童文学・絵本好き。 紙書籍派だけど、電子書籍も使い中。 今日はどんな本読もうかな。

-まとめ記事
-

© 2021 ももちんの書評情報 Powered by AFFINGER5