乳がん

【体験談】布ナプキンを継続して使う7つの効果と、続けるコツ

更新日:

布ナプ歴3年のももちん。

布ナプキンはめんどうくさいけど、それを補うメリットがあると感じているよ。

今回は、布ナプキンを継続して感じている効果と、続けるコツを書いていくね。

効果

  1. 生理痛が重くならない。
  2. 蒸れ、臭いの軽減。
  3. 付け心地がいい。
  4. 生理の期間が短くなる。
  5. 生理の周期が安定する。
  6. 自分に優しくなれる。
  7. 長い目で見て経済的。

コツ

  1. 結果をすぐに求めない。
  2. 休日家にいるときだけやってみる。
  3. ちゃんとした布ナプキンを初めにそろえる。
スポンサーリンク

実感した効果

布ナプキンは、継続することで効果を感じやすい。使って初めのうちはよくわからないことがほとんど。

それと、感じる効果には個人差があるし、ももちん独自の考えでもあるから、それを踏まえて読んでくれるとありがたいな。

①生理痛が重くならない

これは、布ナプキンを使ったから生理痛が軽減したということではない。

なんせももちんが布ナプキン使い始めたとき、すでに生理痛が軽かったから。

ももちんは、乳がん闘病で、一度生理が止まった期間があるんだよね。

生理が止まる前は、毎度、鎮痛剤を大量消費するくらい、生理痛がひどかった。

生理が復活したとき、生理痛が自然に軽くなってた。

だから、生理痛軽減が布ナプキンのおかげというわけではない。

だけど、布ナプキンにして3年間、いまだに重い生理痛というものがやってこない。

生理痛が軽い状態を維持できてる理由の一つが、布ナプキンにあると思っているよ。

他にも、乳がんを機に、生活そのものが変わって、ストレスフリーになったのが大きいと思う。

②蒸れ、臭いの軽減

市販の紙ナプキンでは、経血の量が多いときは特に、蒸れがちだよね。

これが臭いの原因にもなったりする。

市販の紙ナプキンにも、蒸れないように工夫されている仕様のものはたくさんあるけど、臭いは、どれを使っても感じたな。

布ナプキンにしてから、蒸れと臭いからは解放された。

③着け心地がいい

これも、蒸れと関係あるんだけど、市販の紙ナプキンだとどうしても、肌に張りつく感覚がある。

布ナプキンは、綿や麻、シルクでできているので、とっても肌触りがいい。

④生理の期間が短くなる

これ、女子ならありがたいよね。

前は、だらだら一週間くらいつづいてた生理。

布ナプキン使って三年経ったいまは、3日で終わるよ。

⑤生理の周期が安定

ももちんは、妊活時代、基礎体温つけてたからよく覚えてるんだけど、生理周期にばらつきがあったんだよね。

25日~35日くらい。

だけど、布ナプキンにして三年経った今は、きっちり28日でくるようになった。

⑥自分に優しくなれる

これは完全に気持ちの問題。だけど、とっても大事なことだと思う。

市販の紙ナプキン使ってたときは、使用済みナプキンはトイレで捨てるのが当たり前だった。

臭いもあったし、経血=汚いもの、という感覚がぬぐえなかった。

けど、布ナプキンを3年続けていたら、そんな感覚はなくなった。

下着と一緒で、使ったら洗うのが当たり前な感じ。

⑦長い目で見て経済的

初めに布ナプキンをそろえたとき、かかったのは5千円くらい。

そのあと、追加でそろえたから、合計で一万円くらいの初期費用がかかった。

その布ナプキン、3年たった今でも、現役バリバリで使ってるし、鎮痛剤も飲んでない。

一方、市販の紙ナプキン時代は、ナプキン代は毎月千円弱くらい。

そして、鎮痛剤は、毎月一箱ずつ消費していたので、これも千円弱くらい。

合計で毎月1500円くらいはつかっていた。

だから、布ナプキンの初期費用分は、市販の紙ナプキンの半年分で元が取れる計算になる。

布ナプにかかる初期費用って、長い目で見たらお得でもあるんだよね。

布ナプキンを続けるコツ

ここまで、布ナプキンを使い続けて感じた効果を書いてきた。

けど、全ての女子に布ナプキンをおすすめするわけではないよ。

忙しい中でめんどうな布ナプキンを使うなら、それなりのメリットを感じないと意味がない。

市販の紙ナプキンの手軽さはありがたいし、それで生理痛とか生理周期とか安定してるなら、わざわざ布ナプキンにする理由もない。

ももちんが初めて布ナプキンを使ったときは、次のような理由で挫折したよ。

  • 生理痛が軽減されない。
  • 使用後の布ナプキンを持ち歩かなければならない。
  • 洗うのがめんどうくさい・家族の目に触れる
  • 初期費用がかかる

詳しくはこちらの記事で書いているよ。

それでも、布ナプキンをやってみたい!という人へ。

ももちんが、布ナプキンをまた始めて3年続けられたのは、コツがあるよ。

コツ①効果をすぐに求めない

わざわざ布ナプキンを選ぶくらいだから、何かの効果を望んでいるはずだよね。

どんな効果を望んでいるかな?

ももちんは、生理痛を軽くしたかった。

けど、その効果をすぐに求めていたから、すぐに効果を感じられなくて挫折した。

布ナプキンっていうのは、それだけで自分の身体のどこかを良くしてくれるものではない。

そのことを頭に入れて、まずは肌触りの良さを感じながら、のんびり続けてみてね。

コツ②休日家にいる時だけやってみる

布ナプキンは、やらなくちゃいけないものじゃなくて、自分で好きでやっていることを忘れないようにしよう。

だからストイックになる必要はないし、合わなかったらいつ辞めてもいい。

おすすめなのは、はじめは家にいるときだけ布ナプキンにしてみること。

外出するときに、布ナプキンの取りかえが入ってくると、とたんにめんどうになるからね。

ももちんは、今でも家では布ナプキン、長時間外に出るときは市販の紙ナプキンを使っている。

ま、ニート嫁なので、生理中は家でゴロゴロしていることが多いけどね。

コツ③ちゃんとした布ナプを初めにそろえる。

布ナプキンを始めよう。って決めたら、数枚は初めにそろえてしまうのがおすすめ。

っていっても、初めてだと失敗が怖いよね。

ももちんのおすすめは、シルクの布ナプキンのお店、あるでばらん。

ももちんはあるでばらんの布ナプキンを3年間使い続けているよ。

あるでばらん 楽天市場店

まとめ

布ナプキンを3年使って感じている効果。

  1. 生理痛が重くならない。
  2. 蒸れ、臭いの軽減。
  3. 付け心地がいい。
  4. 生理の期間が短くなる。
  5. 生理の周期が安定する。
  6. 自分に優しくなれる。
  7. 長い目で見て経済的。

布ナプキンを続けるコツ。

  1. 結果をすぐに求めない。
  2. 休日家にいるときだけやってみる。
  3. ちゃんとした布ナプキンを初めにそろえる。

布ナプキン、やってみようかな、って思ってくれたらうれしいな。

PC記事下

スポンサーリンク


PC記事下

スポンサーリンク


-乳がん
-

Copyright© ももちんの書評情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.