【KEEN】30代主婦が初めてのフジロックで履いて正解&失敗した靴

投稿日:2019年8月3日 更新日:


2019年夏、初めてフジロックに参加したんだけど、行く前に一番悩んだのが「靴、何履こう?」ってこと。

実際に履いていったのはKEENのトレッキングシューズとサンダル

この記事では、ももちんの体験を踏まえて、はじめての野外フェスの靴を選ぶポイントを紹介するよ。

こんな方におすすめ

  • 初めて野外フェスに参加するけど、どんな靴を履けばいいかわからない
  • 野外フェスで履く靴を選ぶポイントを知りたい
  • とりあえずなにを買えばいいか知りたい

この記事の結論

2019年に履いた:KEENのトレッキングシューズ「エクスプロール」と、サンダル「ユニーク」

2020年に履く予定:今年と同じKEENのトレッキングシューズ「エクスプロール」と、サンダル「ニューポート」

KEEN公式サイトをチェック!
スポンサーリンク

1.フジロックとは

ももちん
夫と友人と一緒に、今年初めてフジロックに行くことになったよ。

フジロックって、どんなフェスなの?

フジロックは、毎年7月下旬または8月上旬新潟県湯沢町の苗場スキー場で開催されています。

世界200組以上のミュージシャンが揃う日本最大規模の野外音楽イベントです。

ももちんさんは、3日間全部参加するんですか?

かしこい人
ももちん
うん。3日間全参加で、テントに3泊する予定だよ。

基本インドアだから、楽しめるか不安なんだよね。。

大丈夫かな?

初めてでテント泊で全参加とは、なかなかハードですね!

フジロックの特徴をふまえて、しっかりとした靴の準備が必要ですね。

かしこい人
ももちん
りょーかい。

じゃあさっそく、フジロックの特徴をみていこう。

参考:Wikipedia

フジロックフェスティバル公式サイト

フジロック①会場はスキー場

ももちん

twitterみてたら、フジロック3日間で36km歩いてる人いた・・・!

1日12km?

まじ、こんなに歩くの?

フジロックの会場は広大なスキー場です。

端から端まで歩くと片道で1時間くらいはかかるとみていいでしょう。

気になるステージを時間によっていったりきたりすることも考えると、1日10kmくらいは歩くかもしれませんね。

かしこい人
ももちん

そうなんだね・・・

じゃあ、靴で「長時間歩いても疲れにくい」っていうのは絶対外せないポイントだね。

もちろんです。

さらに、会場は山の中なので坂道もあります。

テントサイトによっては軽い登山くらいの負荷はかかりますよ。

また、会場内の通路は土の道なので、「歩きやすい靴」というのは必須ですね。

かしこい人

ポイント

フジロックの会場は山の中!一日で10km歩くことも。

坂道や土の道を長時間歩いても疲れにくい靴を選ぼう。

フジロック②雨対策は必須

フジロック2日目のどしゃ降りはやばかった。

フジロックで注意したいのは、「雨対策は必須」であるということです。

苗場スキー場で開催されている過去のフジロックでは、ほとんど毎年一度は雨がふっています。

かしこい人
ももちん

そうなんだね。山だから天気がかわりやすいのは当たり前だよね。

雨ふっても、足だけでも守れたら気持ち的にだいぶ違うかな。

そうですね。靴に防水機能は大切なポイントですね。

はじめから濡れる前提でサンダルを履く、という人もいます。

晴れているときももちろんあるので、理想は「晴れでも雨でも歩きやすい靴」がいいですね。

かしこい人

ポイント

フジロックでは、ほとんど毎年一度は雨が降る!

晴れと雨、どちらでも対応できる靴を選ぼう。

ポンチョかレインウェアは必携!

靴以外の雨対策は、なにか考えてますか?

かしこい人
ももちん

フジロックの会場内では、傘は禁止なんだよね。

登山用のレインウェアがあるから、上下持っていこうかな?

登山用のレインウェアなら大丈夫ですね。

他にも、フェスでよく見られるのはフードつきのポンチョです。

ポンチョは、リュックを背負ったまま頭からかぶれるので楽ですよ。

かしこい人
ももちん

そうなんだね!

ポイント

フジロックでは傘は禁止。

雨対策のファッションは、レインウェア上下、またはフードつきポンチョの二択。

どちらかは必ず持っていこう。

ももちん

KIUのレインポンチョ、めちゃくちゃ多かったよ。

たくさんの柄から選べてお手頃価格、いいねー。

レインウェアは、上下別々で着なくちゃいけないのが面倒だった。。

レインポンチョ

レインウェア

フジロック③テント泊

ももちん
テントまわりで歩きやすい靴ももっていった方がいいよね?

そうですね。

テントまわりでは、トイレ、お風呂、屋台での飲食など、ちょこちょこ歩き回りそうですね。

フジロック会場内でがっつり歩く用の靴とは別に、脱ぎ履きしやすい楽な靴は持っていくと良いですよ。

かしこい人
ももちん
サンダルもっていこうっと。

サンダルは良いですが、草むらなので蚊やブヨもたくさんいるのをお忘れなく!

靴下やレギンスを履くなど、なるべく素足にはならないほうが安全です。

かしこい人

ポイント

テント泊する場合は、トイレや歯磨きなどに脱ぎ履きしやすい靴(サンダルなど)持っていくと便利。

草むらなので、なるべく素足にならずに履けるのがベスト。

 

ここまでのポイントをまとめると、つぎのとおり。

フジロックの靴ポイント

  • 長時間山道を歩いても疲れにくい(例:トレッキングシューズ)
  • 雨にも晴れにも対応できる(例:防水のトレッキングシューズ、雨用の長靴、濡れる前提のサンダル)
  • テントまわりで脱ぎ履きしやすい(例:サンダル)
ももちん
あなたの第一優先する条件に合わせて、1,2種類もっていこう。

 

2.ももちんが用意した靴

左:KEENエクスプロール
右:KEENユニーク

ももちんはアウトドアなれしていないし体力もない、ふつうの30代の主婦

そんな初心者が靴にもとめたのは、値段の安さよりも、おしゃれよりも、「機能性と快適さ」

できたらフジロックだけでなく、アウトドア全般に使いまわしたいなー、というのが希望。

そこでももちんが用意したのは、次の2足。

ももちんが持っていった靴

  1. KEENのトレッキングシューズ「エクスプロール」:会場内の長距離歩行、晴雨関係なく履ける。
  2. もともともっていたKEENのサンダル「ユニーク」:テントまわり用。
ももちん

日帰りなら、その日の天候しだいで1足で充分だと思う。

結果的には、「エクスプロール」は良かったけど、「ユニーク」はちょっと厳しかったなぁ。。

 

この2足を選ぶにあたって、ももちんが悩んだことを書いていくよ。

2−1.トレッキングシューズか長靴か

悩んだのは、雨の日に会場内で履く靴をどうするか。

ネットで見てると、大きく「長靴」派か「トレッキングシューズ」派に分かれてたんだよね。

長靴、トレッキングシューズそれぞれの特徴は次の通り。(ももちんの場合)

長靴の特徴

  • 値段がお手頃
  • 折りたたんで持ち歩きできる
  • 晴れたときは蒸れそう&歩きにくそう
  • フジロックでしか履かない

トレッキングシューズの特徴

  • 安定感があり歩きやすい
  • アウトドア全般に使える
  • 晴れでも雨でも1足でいける
  • 値段が高め
  • 重い

ももちんは、晴雨関係なく1足でいけて、ほかのアウトドアでも使えるトレッキングシューズにすることにしました。

2−2.どんなトレッキングシューズが良いの?

フジロックで履くためのトレッキングシューズにももちんが求めたポイントは、次の二つ。

トレッキングシューズのポイント

  1. 防水透湿仕様で水がしみこまず、蒸れにくい
  2. 本格登山靴より軽い「軽登山」くらいの作りのもの

防水透湿仕様

まず第一にチェックしたのが、「防水透湿仕様」であるかどうか。

雨風を通さず、かつ蒸れにくい防水透湿素材としては「ゴアテックス(Gore-Tex)」という商標のものが有名。

靴だけでなく、レインウェアを買うときにもこの「ゴアテックス(Gore-Tex)」の印がついていれば安心。

たくさんのアウトドアブランドでゴアテックス製品が出ているので、チェックしてみよう。

ももちんが購入したKEENのトレッキングシューズはゴアテックスではないけど、KEEN独自の防水透湿素材《KEEN.DRY》を採用している。

Gore-TexのトレッキングシューズをAmazonでチェック! Gore-Texのトレッキングシューズを楽天でチェック!

 

本格登山靴より軽い「軽登山靴」

ももちんはすでに登山靴を持っているんだけど、重くて丈夫な「本格登山靴」なんだよね。

本格登山靴はたしかに足を守ってくれるんだけど、長時間歩いていると重くて足がつかれるのが難点。

フジロックは山だし、道は土だけど、ほとんどの道は平坦で歩きやすい。

だから、もっと軽くて楽に歩ける「軽登山」向けくらいがいいなと思った。

ももちん
フジロックで履くトレッキングシューズのポイントは、「防水透湿機能」(例:ゴアテックス)「軽登山用」であること。

 

2−3.KEEN新作「エクスプロール」

購入したKEENエクスプロール

結果的に購入したのは、KEENの「エクスプロール」というトレッキングシューズの「スチールグレイ」という色。

ももちん

ももちんの靴のサイズは、ふつうのスニーカーだと23.5cm。

登山用靴下を履いてちょうどよい24cmを購入しました。

「エクスプロール」を買った理由

  • 試着して買いたかったので、通販ではなくお店
  • 品揃え豊富なお店に行ったのがフジロックの2日前というギリギリのタイミング。
  • お店に行ったとき、2019秋冬商品として新入荷しているのがKEEN「エクプロール」だった。
  • 試着したらぴったりだったが、そのサイズで気に入った色(黒)がなかった

これから靴を買うあなたへの注意点

  • 必ず試着しよう。
  • ギリギリだと品薄!日数に余裕を持って買おう。
  • トレッキングシューズは靴下も合わせて買うと、サイズ合わせやすい。

 

「エクスプロール」シリーズの特徴

2019年7月に新作として発表されたのが、KEEN「エクスプロール」シリーズ

軽いのに安定感のある履き心地なので、タウンユースから軽登山まで使える。

KEEN独自の防水透湿機能や通気性、軽量化にもこだわったつくりで、お値段もお手頃なのが嬉しい。

エクスプロールにも型によって、形や仕様がちがうので、ニーズに合わせて選ぼう。

大きな違いは、「防水透湿素材かそうでないか」「ミッドカット(履き口がくるぶしまで)かそうでないか」。

ももちん
フジロックで履くなら、防水透湿素材(「防水」という表記のあるもの)をおすすめするよ。

KEENエクスプロール

 

スポンサーリンク

3.【フジロック2019】実際に履いた感想

ここからは、フジロックで実際に2足を履いた感想を書いていくよ。

ももちん

結論からいうと、トレッキングシューズは正解!

雨でサンダル履くなら、KEENユニークはないな・・・

3−1.フジロック2019の天候

フジロック2日目のどしゃ降りはやばかった。

2019年のフジロックの天候と会場ではいた靴をまとめるとこんな感じ。

天候履いた靴
1日目晴れたり雨ふったりKEENエクスプロール
(トレッキングシューズ)
2日目夕方から明け方にかけてどしゃ降りKEENエクスプロール
(トレッキングシューズ)
3日目雨はやんだ。
水たまりがひどい。
KEENユニーク
(サンダル)

1日目は想定内の晴れ&雨だったので、トレッキングシューズで問題なし。

ももちん
問題は2日目と3日目よ・・・

2日目:どしゃ降り

中までぬれたトレッキングシューズ。

2日目は台風接近で、夕方からのどしゃ降りがやばかった。

ももちんは完全防水のトレッキングシューズにレインウェア上下で完全防備してたけど、どこからか水が入り、結局下着までずぶ濡れ・・・

もちろん靴の中にも水が入り、ぐっしょぐしょでした。

長靴、サンダルの場合

どしゃ降りなら長靴はけば良いのかな?っていうと、ここまでの雨になると、もう何履いてもずぶ濡れは同じ

長靴は中に水がたまると抜けないので、いちいち脱いで水を出してる人もいた。

サンダルだと身軽なんだけど、素足に泥水が直撃なので傷つきやすい。

結果的に、トレッキングシューズでよかったのかなって思った。

ポイント

どしゃ降りでは何履いても濡れる。

歩きやすさと足の安全面ではトレッキングシューズが良い。

 

3日目:水たまり

3日目は、朝には雨やんでいた。

前日のどしゃ降りでトレッキングシューズが濡れてたので、KEENのサンダル(ユニーク)で一日過ごしたんだよね。

ももちん
サンダルなら濡れても気にならないかなーと思ったので。。

なかなか乾かねぇ・・・!

会場に入ってみると、いたるところに小川レベルの水たまり・・・

泥水の水たまりの中、じゃぶじゃぶサンダルで歩いてたんだけど、これ、ユニークでやっちゃいけなかったなぁ・・・

なかなか乾かないから、裸足で履いてると気持ち悪いんだよね。

ももちん
しかも、色がホワイト系だったので、帰ってから洗っても泥水の汚れが完全には落ちなかった。。
雨で履くならユニークよりニューポート

KEENユニークは、一応アウトドア用ではあるんだけど、「水陸両用」と言えるほど水に対応してるわけではないんだよね。

濡れる前提で履くKEENのサンダルとしては、ユニークよりも断然「ニューポート」が良かった。

ニューポートはもともと川・海遊び前提につくられているので、乾きがはやく滑りにくい。

洗濯機で洗える手軽さも素敵。

ももちん
でも、基本的に水の中をサンダルで歩くより、濡れててもトレッキングシューズ履いたほうが足を守れる。

KEENニューポート

 

ふだん履きでは優秀なサンダル、KEENのユニークについては、こちらの記事をどうぞ。

KEENユニーク感想

KEENユニークレビュー!夏でも靴下が履けるレディースサンダル

夏でも靴下を履くももちん。 この夏履くように、KEENのユニークというサンダルを購入したよ。 サイズ感・履き心地・靴下コーデをご紹介。 こんな方におすすめ 夏でも靴下に合わせられるサンダルを探している ...

続きを見る

 

水たまりには長靴がベスト

3日目のように、水たまりいっぱいの道を歩くには、やっぱり長靴がベスト!

日本野鳥の会の長靴、ほんとに多かった・・・

しかも、みんなかわいく履きこなしてるんだよねぇ。

日帰り参加でその日の天気が予想できるなら、はじめから長靴で参加もいいよね。

折りたたみもできるみたいだから、余裕があるならもっていくのもあり。

ももちん

でも、ももちんはトレッキングシューズだけで良いかなーと思う。

どうしても、長距離歩きにくかったり、蒸れたりが気になるので・・・。

フジロックでしか履かなそうだしね。

ポイント

水たまりには長靴が最強。

使いまわし考えてトレッキングシューズも良い。

濡れる前提でサンダルを履くなら、滑りにくく乾きやすいKEENのニューポートが良い。

 

3−2.テント周りでサンダルは正解

テントまわりはサンダルで充分。 虫に気をつけよう。

テントで3泊したんだけど、テント周り用にサンダルは持っていってよかった。

脱ぎ履きしやすいし、KEENのサンダルなら草むらでも歩きやすい。

ももちん
次回はユニークではなく、濡れても良いニューポートにしようっと。

ブヨに注意!

一つ失敗したと思ったのが、テントまわりをがんがん素足にサンダルで歩いてたこと。

そのおかげで、足に湿疹やブヨに刺された跡がけっこうできてました・・・。

サンダルといえどもレギンスやくつ下は必須です。

ももちん

市販の虫よけスプレー&虫よけリングはブヨにはきかない。

ブヨって、刺された翌日からめっちゃかゆい。。

帰ってきてから後悔しました。

ポイント

テント周りでサンダルは正解。

ブヨなどの虫が多いので、靴下やレギンスで足を守ろう

 

3−3.周りを見た感想

フジロック会場内にいる人の足元を見てると、ほとんどの人が「トレッキングシューズ」「KEENのサンダル」「長靴(雨のとき)」のどれかを履いていた。

よく見たシューズ

特によく見たのはKEEN(キーン)、MERRELL(メレル)、Columbia(コロンビア)のトレッキングシューズ。

この3つはトレッキングシューズにしては軽く、ふだん履きできるおしゃれなデザインのものが多い。

KEEN「ピレニーズ」

女性で多く履いていたのが、KEENの本格登山靴、「ピレニーズ」。

ザ・登山靴!っていうクラシカルなデザインは、街でも履いてもかわいい。

ももちんもお店で試着したんだけど、見た目で想像するよりほど軽くて、ゴツくなかった。

防水透湿機能があるので雨でもOK。

ももちん
値段がちょっとお高めなので、今回はあきらめました。

KEENピレニーズ

「メレル」と「コロンビア」のトレッキングシューズ

KEEN以外で特に多かったのは、MERRELL(メレル)とColumbia(コロンビア)のトレッキングシューズ。

MERRELL(メレル)は1981年にアメリカで誕生したアウトドアシューズブランド。

Columbia(コロンビア)は1938年にアメリカで誕生したアウトドアウェア・用品全般のブランド。

メレルもコロンビアも、防水透湿機能のトレッキングシューズのラインナップが豊富。

ももちん

夫は店員さんに「メレルのシューズはすべりやすい」ってきいたらしい。

試着は必須!

メレルのトレッキングシューズ

コロンビアのトレッキングシューズ

MERRELL(メレル)公式サイト Columbia(コロンビア)公式サイト
「パラディウム」の防水シューズ

おしゃれな人で多かったのが、PALLADIUM(パラディウム)の防水シューズを履いている人。

特に男性が多かった。

PALLADIUM(パラディウム)は、1947年フランスで誕生したシューズブランド。

スマートなハイカットスニーカーみたいな見た目なんだけど、防水透湿機能と滑りにくさを兼ねそなえた快適さがポイント。

パラディウムの防水シューズ

PALLADIUM(パラディウム)公式サイト

NGな足元

ももちんが見ていて、これは厳しいなって思ったのは、次のような靴やサンダル。

フジロックでNGな靴

  • コンバースなどキャンバス地のスニーカー
  • ビーチサンダル

キャンバス地のスニーカーは、雨はもちろん、たとえ晴れていても土で汚れる。

ももちん
水たまりとびこえて靴汚さないようにしてる姿は、ちょっとかっこ悪い。。

ビーチサンダルは、シンプルにすべりやすい。

シューズカバー

20代くらいの若い人では、スニーカーの上にシューズカバーを履いてるパターンも多かった。

シューズカバーはただにビニールではなく、靴にフィットしていて歩きやすそうだった。

水たまり歩くには心もとないけど、ふだん履いてるスニーカーでいけるから安くすむし、いいアイディアだなって思った。

現地でも買える

フジロック会場内にはKEENのブースがあって、サンダルやシューズを試着して買えるようになっていた。

ももちんが一緒に行った友人も、初めビーチサンダルで歩いてたんだけど、相当歩きにくかったみたい。

KEENのブースでニューポート買ってたよ。

 

まとめ:フジロック2020は何履く?

初めて参加した2019年フジロック、靴のまとめ。

フジロックの靴ポイント

  • 長時間山道を歩いても疲れにくい(例:トレッキングシューズ)
  • 雨にも晴れにも対応できる(例:防水のトレッキングシューズ、雨用の長靴、濡れる前提のサンダル)
  • テントまわりで脱ぎ履きしやすい(例:サンダル)

実際の感想

  • KEENのエクスプロールはトレッキングシューズとしては軽くて歩きやすい
  • トレッキングシューズがあれば長靴はいらない。
  • 濡れてもOKなサンダルとしては、速乾性と滑りにくさを兼ねそなえたニューポートが良い。

ココに注意

  • KEENユニークはがっつり濡れる場所では厳しい
  • テント周りではブヨに注意!サンダルでも靴下を履く。

 

ももちん
結論:フジロック2020で履くのは、KEENのエクスプロール(2019年の継続)と、KEENのニューポート!!

晴れでも雨でも足元を万全にして、おもいっきりフェスを楽しもう!

KEENエクスプロール

KEENニューポート

KEEN公式サイトをチェック!

 

街ではいたり軽めのアウトドアにおすすめのサンダル、UNEEKレビュー記事はこちら。

おすすめ
KEENユニークレビュー!夏でも靴下が履けるレディースサンダル

夏でも靴下を履くももちん。 この夏履くように、KEENのユニークというサンダルを購入したよ。 サイズ感・履き心地・靴下コーデをご紹介。 こんな方におすすめ 夏でも靴下に合わせられるサンダルを探している ...

続きを見る

スポンサーリンク

Kindleまとめ

そもそも電子書籍って何?っていうところから、Kindleアプリの操作、Kindle Unlimitedまで、Kindleの記事をまとめたよ。

関連記事と広告

-雑記
-

Copyright© ももちんの書評情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.