ロシア 街歩きノート

【ロシア料理】初めてロシアに行ったら絶対食べたい絶品料理10選!

更新日:

ももちんです。

初めてロシアに旅行に行くことになった人!

せっかく行くなら、美味しいロシア料理も食べたいよね。

今回は、ももちんがおすすめする、ロシアに行くなら絶対食べておきたいロシア料理を紹介するよ。

コーヒーや紅茶を注文するときのポイントもつけておいたよ。

スポンサーリンク

①ボルシチ

ロシア料理の代表格・ボルシチ。

主な材料はビーツ。鮮やかな赤色は、このビーツに由来しています。

ブイヨンにビーツ・にんじん・玉ねぎ・キャベツなどの野菜と牛肉を煮込んで作るよ。

上にかかっているのはロシア語で「スメタナ」と呼ばれるサワークリームと、ディル。

ガイドブックに載っているような、たいていのロシア料理店ならおいてます。

②シチー

ロシアのスープの代表格といえば、シチー。キャベツが入っているのが特徴です。

キノコ、ほうれん草、スイバ、サーモンを加えたもの、肉なしのものなどその作り方はさまざま。

そのレシピは1000以上とも言われ、ロシアの家庭に根付いているスープ。

ボルシチよりも庶民的で、ももちんは留学してた時、寮の食堂で必ず食べていました。

日本でいう、みそ汁のようなもの。

③サラートオリヴィエ

ももちんの大好きなサラダ、サラートオリヴィエ。ロシアのポテトサラダです。

マヨネーズたっぷりで、小さい角切りのじゃがいも・にんじん・ピクルス・エンドウ豆・ソーセージなどが入っているよ。

レストランで食べられる以外に、スーパーのお総菜コーナーでも買えるので、一度は食べてみてね。

④ビーフストロガノフ

日本のロシア料理店でもおなじみ、ビーフストロガノフ。

牛肉と玉ねぎとマッシュルームを炒めてサワークリーム・ソースをかけた料理。

ロシアのはクリーミーで、コクがあるのが特徴。

カロリーめちゃ高そう。

⑤ペリメニ

ロシアの餃子。

地域によって形や作り方が違う。

日本では酢醤油やラー油だけど、ロシアでは「スメタナ」をつけて食べるよ。

写真の緑色はディル。ロシアではとってもポピュラーなハーブで、だいたいの料理にかかってるよ。

⑥シャシュリーク

もとはコーカサス地域の伝統料理、シャシュリーク。

タマネギやハーブなどとともに酢・ワインなどに長時間漬け込んで下味をつけ、串に刺して焼く人気料理。

ロシアの一般的なレストランではおいているけれど、庶民になじみがあるのは↓のタイプ。

屋台でよく売られているよ。モスクワではシャウルマ、サンクトペテルブルクではシャヴェールマと呼ばれている。

シャウルマの屋台見つけたら、ぜひ一度食べてみて!おいしいのー!

⑦ブリヌイ

ロシア版クレープ。

ロシアの伝統的に食べられている料理の一つ。

デザートふうにジャムをつけたり、食事ならいくらやサーモンを乗せたり、バリエーションはさまざま。

ブリヌイには数多くのレシピがあって、ロシアではほとんどの主婦が自分のバリエーションを持っているって言われているよ。

ロシアにはこんなことわざもあるくらい。「ブリンも初めの一枚は失敗する。」初めの失敗はつきもの。ていう意味。

※「ブリン」は1枚のとき、「ブリヌイ」は二枚以上のときに使います。

⑧ピロシキ

日本人にもおなじみ、ピロシキ。

日本では中身はひき肉が有名ですが、ロシアのピロシキは、中身がいろいろ。

果物、チーズ、お肉、、、中身を確認してから買いましょう。

キオスクで買える、ロシアのソウルフードです。

ロシアにはこんなことわざも。「農家のすばらしさは部屋よりもピロシキ。」「花より団子」という意味です。

⑨ブチェルブロート

ロシア版オープンサンド。

薄切りパンにハム・チーズ・ソーセージなどをのせたもの。

美術館などにある簡易的なカフェとかで、軽食用に売っていたりします。

小さめなのでパクっといけちゃう手軽さ。

具材がサーモンやイクラなどもあるところがロシアらしい。

⑩スロイカ

ロシアのファストフード、スロイカ。薄焼きのロールパンです。キオスクで買えます。

具材も、チーズやジャムなど、いろいろあります。

ももちんが初めて買ったのは、モスクワの学校近くのキオスク。

「スロイカ・ス・トヴァローガム(カッテージチーズ入りのスロイカ)」が美味しすぎて、前を通るたびに買って食べてました。

飲み物①バルチカ

ロシアで最もポピュラーなビール、バルチカ。

ウォッカを日常的に飲まないももちんは、バルチカでロシアを味わいます。

0~9番まで番号がついていて、それぞれ味わいが違います。

最も伝統的なのは、#3のクラシックビール。いくつか飲み比べするのもおすすめ!

飲み物②コーフェ

コーヒーのロシア語は「コーフェ」

ももちんはコーヒー好きなので、どこに行ってもコーヒーを飲むよ。

ロシアのカフェのコーフェも、ふつうにおいしいよ。

*注文時の言葉*

チョールニー・コーフェ(ブラックコーヒー)」

コーフェ・ス・サーハラム(砂糖入りコーヒー)」

コーフェ・ベス・サーハラ(砂糖なしコーヒー)」

お店の人に「コーフェ」と注文すると、不愛想に「ス・サーハラム、ベス?(砂糖あり?なし?)」と聞かれることもあるので、「ス・サーハラム(砂糖あり)」「ベス(なし)」は答えられるようにしておこうね。

飲み物③チャイ

ロシアでは「チャイ」と言ったら、紅茶のこと。

日本ではロシアンティーといえば、ジャムがついていたりしますが、ロシアの一般的なカフェでは、ふつうの紅茶が多いです。

*注文時の言葉*

チャイ・ス・マラコム(ミルクティー)」

チャイ・ス・リモーナム(レモンティー)」

チョールニー・チャイ(何も入れない紅茶)」

まとめ

どうだったかな?

ここにあげた食べ物・飲み物は、どれも、ももちんが実際に食べておいしいと思ったものばかり。

キオスクで買ったりするのは、ロシアでのコミュニケーションのきっかけにもなるので、どんどん話しかけてみてね。

ロシアで役立つ必須フレーズについてはこちらの記事もどうぞ。

PC記事下

スポンサーリンク


PC記事下

スポンサーリンク


-ロシア, 街歩きノート
-

Copyright© ももちんの書評情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.