【下北沢カフェ】CITY COUNTRY CITYでランチ。音楽好きの隠れ家

2018年3月31日

昨日は下北沢に行ってきましたよ。

アーティストの友人がワンマンLIVEをするというので、行ってきました。

せっかく下北沢に繰り出したのでぶらぶらしたいなぁと思い、一緒に行く友だちと早めに待ち合わせ。

ご飯を食べるところを探しているとき、見つけたカフェ。CITY COUNTRY CITY(CCC)に入りました。

CITY COUNTRY CITY公式サイト

 

サニーデイ・サービスファンは一度は行ってみたいカフェ

カフェは下北沢駅南口から徒歩4分のビルの4階にあります。看板が歩道に出ています。

この看板を見たとき、あ!と思いました。

ここはサニーデイ・サービスのボーカル・曽我部恵一さんが関わっているカフェじゃなかったっけ?

サニーデイ・サービスは90年代を代表するロックバンドで、私が最も影響を受けたアーティストの一つです。

曽我部さんはサニーデイ・サービス以外にも曽我部恵一bandや、ソロでも活動されています。

CCCは曽我部恵一bandのギタリスト、上野智文氏が料理を担当しているカフェときいた記憶がありました。(現在そうなのかは定かではありません)

運命を感じてさっそく店内に入りました。

 

落ち着く店内の雰囲気

エレベーターでのぼりお店に入ると、そこにはたくさんの中古のレコードコレクション。

レコード好きにはたまらない空間ですね。

お店の人が見当たらないのでおそるおそる通路を奥へ入っていくと、開けた空間に。

テーブルは3、4台+カウンター席。

脱力系のおしゃれな人たちが、それぞれおしゃべりしたりお茶したりしていました。

優しそうなメガネのお兄さんに案内され、空いてるテーブルに着席。

店内を眺めてみると、サニーデイ・サービスのCDやグッズ、曽我部さん私物のレコードコレクションなどがあり、むふむふしながら見ていました。

 

パスタがおいしい

メニューは少ないながらも、私が大好きなナポリタンがある!

というわけで、さっそくナポリタンとアイスコーヒー&サラダのセットを注文。

まず、パスタのもちもちの具合が最高。

普段食べているケチャップ濃厚味のナポリタンよりもクリーミーで、具材のウィンナーがおいしかった!

気づいたら2時間近くゆっくりしてしまった。

ケーキ類もおいしそうだったなぁ。次回はお茶しに来てみたい。

 

音楽好きの方にはおすすめ!

今回は友だちと入りましたが、初めてのお店はやっぱりドキドキしますね。

しかも下北沢は、周りがみんなおしゃれすぎて恐縮してしまいます。

CCCは落ち着いた空間で、入ってみたらおひとりさまでもくつろげそうな雰囲気でした。

が、常連さんがひっきりなしに来る様子だったので、音楽好きの方でないと、初めておひとり様で入るのはけっこうハードル高いような気もします。

逆に、音楽・レコード・サニーデイ好きの方にはたまらない空間となっています。

レコードは全て試聴が可能とのことなので、おいしいパスタとレアな音楽を楽しみたい方にはお勧めのカフェです。

 

CITY COUNTRY CITY
住所〒155-0031東京都世田谷区北沢2-12-13細沢ビル4F
営業時間平日 12:00-25:00 / 土日祝 11:00-25:00
定休日水曜日
電話番号 03-3410-6080
Webhttp://city-country-city.com/

hotpepperグルメで見る食べログで見るYahoo!ロコで見るRettyで見る

 

ももちん
サニーデイ・サービスの曽我部恵一さんが、下北沢にオープンした「カレーの店 八月」も行ってみたい!
カレーの店八月
住所〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-14-19
営業時間11:00〜22:00(L.O 21:30)
定休日年中無休
電話番号03-5787-6304
Webhttps://8gatsu.thebase.in/

食べログで見るぐるなびで見るYahoo!ロコで見るRettyで見る

Kindleまとめ



そもそも電子書籍って何?っていうところから、Kindleアプリの操作、Kindle Unlimitedまで、Kindleの記事をまとめたよ。

  • この記事を書いた人

ももちん

夫と猫たちと山梨在住。海外の児童文学・絵本好き。 紙書籍派だけど、電子書籍も使い中。 今日はどんな本読もうかな。

-雑記
-