「小説・児童文学」 一覧

『スウ姉さん』村岡花子の名訳。奮闘する主人公に共感できるか?

エレナ・ポーター『スウ姉さん』村岡花子訳、河出書房新社、2014年 ももちんです。 村岡花子の翻訳作品が好きです。 『赤毛のアン』シリーズはとっても有名。 だけど、実は『赤毛のアン』以外にも、村岡花子 ...

銀座教文館を訪ねて~絵本とカフェで至福の時間~

この前、東京に行ったので、ももちんの大好きな本屋さん、教文館にも立ちよってきたよ。 銀座にある本屋さんなんだけど、絵本や児童文学が充実してて、カフェまである。 ももちんの好きなものが詰まってる場所なん ...

『アンの愛情』アンとギルバート、ついに恋人へ。友人ルビーの死。

赤毛のアンシリーズ3作目、『アンの愛情』のあらすじと見どころをご紹介します。 アンとギルバートがついに恋人になったり、ルビー・ギリスの死や、ダイアナやジェーン・アンドリュースの結婚など、『赤毛のアン』 ...

『アンの青春』あらすじ。教師になったアンを描く『赤毛のアン』続編

『アンの青春』はモンゴメリの小説で、『赤毛のアン』の続編にあたる物語。 教師になった16歳のアンがの成長と、アボンリーの人びととの交流を描いている。 今回は『アンの青春』のあらすじと見どころをご紹介。 ...

『赤毛のアン』あらすじと見どころ。大人にこそおすすめの純文学。

モンゴメリ『赤毛のアン』村岡花子訳、(新潮文庫刊、2008年) 児童文学の名作とされている『赤毛のアン』。 じつは、大人になってから読むと、味わいが倍増する作品でもあるよ。 今回は、新潮文庫刊の村岡花 ...

グレイテストショーマンからぶっ飛んで好きな本の話

最近この動画にはまってます。 ミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」の曲、「This is me」のビハインド・ストーリー。 見てると涙がボロボロ出てきます。 映画を見た方も、まだ見てない方も必 ...

Copyright© ももちんの書評情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.