Kindle Paperwhiteレビュー。紙書籍派が満足!中身が変わる文庫本

2020年1月15日

スポンサーリンク

2019年12月のAmazonサイバーマンデーセールで、Kindle Paperwhiteが安くなっていたので思いきって買ってみた

結論から言うと、Kindle Paperwhiteは、「中身が変わる文庫本」であり「持ち歩く本棚」。

シンプル機能で紙書籍派のももちんでも使いやすく、Kindle Unlimitedも最大限に使える一台だよ。

この記事では、Kindle Paperwhiteを1ヶ月使ってみて感じたメリット・デメリットをお届けするよ。

こんな方におすすめ

  • 紙書籍派だけど電子書籍にも興味がある
  • Kindle Paperwhiteのメリットデメリットを知り、自分に合っているかどうか知りたい
  • Kindle Unlimitedに入っているので、もっと活用したい

Kindle端末セール

次回の開催をお楽しみに。

Kindle電子書籍リーダー

 

目次

結論:読書が1割くらい快適になる

ももちん

とうとうKindle Paperwhite買ったよ!

やりましたね。

1ヶ月使ってみた感想はいかがですか?

かしこい人
ももちん

うーん、いいところもあれば悪いところもあるな。

多分、使う人のニーズによって評価が分かれると思う。

ももちん的には、劇的ではなくても1割くらい読書が快適になったので、満足してるよ。

そうなんですね。

では、Kindle Paperwhiteを買った理由や、実際に使ってみた感想をまとめていきましょう。

かしこい人
ももちん
はーい。

 

Kindle Paperwhiteとは。

引用元:Amazon

Amazonが製造・販売する「Kindle電子書籍リーダー」は、電子書籍を読むための専用端末

「Kindle」「Kindle Paperwhite」「Kindle Oasis」「Kindleキッズモデル」の4機種を販売している。(2020年1月現在)

 

Kindle Paperwhiteを買う前にチェック!

ももちん

Kindle Paperwhiteを買う前にチェックすることは次の通り。

Kindle Paperwhiteを買う前にチェック

  • 動画やSNS、Audibleは利用できない
  • Kindleストア以外の電子書籍サイトの本は読めない(楽天kobo、Book Live!など)
  • 白黒なので、絵や写真が多い本を読むなら注意
  • 一緒に買うアクセサリをチェック。お風呂で使うならカバーは不要
  • 4,000円以上安くなるタイミングで買う

Kindle Paperwhiteが向かないのは、次のような人みたいですね。

  • 主に読むのは雑誌・ムックなど写真付きの本が多い
  • Kindleストア以外の電子書籍サイトの利用が多い
  • タブレットのように動画・ネットも楽しみたい

かしこい人

 

Kindle Paperwhiteのメリット・デメリット

ももちん

Kindle Paperwhiteを実際に使ってみて感じたメリット・デメリットをまとめると、次のような感じ。

 

Kindle Paperwhiteのメリット

  1. 紙の本のような読み心地で、目が疲れない
  2. シンプル機能で機械に弱くても使いやすい
  3. 防水なのでお風呂でも使える
  4. フロントライトで目に優しく暗い場所でも読める
  5. 1台に何冊も入るので読みかえが簡単、場所を取らない
  6. Kindle Unlimitedを最大限に使える
  7. 1度の充電で数週間使える

Kindle Paperwhiteのデメリット

  1. 白黒なので、雑誌や写真などをカラーで楽しめない
  2. 漫画など見開きページが分割表示
  3. 起動やページ送りの反応が遅い
  4. 端末から利用するKindleストアが不便
  5. 一部の便利機能が使えない(ハイライトの色分け・背景色変更など)

Kindle Paperwhiteが向いているのは、次のような人のようですね。

  • シンプルに読書を快適にしたい
  • お風呂や野外、暗い場所でも使いたい
  • 漫画や小説などの文字ものをよく読む
  • Kindle Unlimitedユーザー

かしこい人

 

Kindle Paperwhite VS 紙書籍 比較

比較ポイントPaperwhite紙書籍
価格〇若干安い
〇読み放題プラン
〇セール
△定価が基本
〇図書館で無料
〇中古本安い
品揃え◯小説、漫画、雑誌、実用書
△児童書・絵本・専門書
◯自費出版(Kindle限定)
◎全ジャンルある
△Kindle限定本あり
絶版・在庫切れ〇絶版・在庫切れなし
〇紙書籍絶版のものを読めることも
△絶版・在庫切れあり
買いやすさ◯ネットで完結、すぐ読める△書店・通販。届くまでに時間かかる
持ち運び◯端末1台に何冊でも入れられる△お気に入りを1冊
読みやすさ◯目が疲れにくい
△見開きが分割表示
△白黒表示
◯目が疲れにくい
◯見開きで楽しめる
◎カラーで読める
便利機能◯辞書・Wikipedia・翻訳
◯書き込み・マーカー
◯書き込み消せる
◯みんなのマーカーわかる
◯SNSでシェア
◯しおり
◯書き込みの自由度
△書き込み・マーカー消せない
読書環境◯暗い場所で読める
◯お風呂で読める
△Wi-Fi必要
△充電必要(数週間に1度)
△暗い場所で読めない
△お風呂で読めない
◎ネット環境・電気不要

 

ももちん

Kindle Paperwhiteは、「中身が変わる1冊の文庫本」であり「持ち歩く本棚」

スマホからKindle Paperwhiteに変えたことで、読書環境が劇的に良くなるわけではないけど、じわじわ快適さを感じる。

1台持っていると、もっと本が読みたくなる。

 

Kindle電子書籍リーダーを見る

 

1.Kindle Paperwhiteを購入したきっかけ

ももちん

ももちんがKindle Paperwhiteの購入を考えたきっかけ。

簡単な流れ

  • 紙書籍派から初めて電子書籍を利用
  • Kindle本をスマホで読むようになる
  • Kindle Unlimitedをスマホで利用し始める
  • Kindle端末の購入を考える

ももちんはもともと紙の本が好きだったので、電子書籍はほとんど利用したことがなかった

だけど、紙書籍では絶版の本を電子書籍で発見し、スマホで電子書籍を利用するようになった。

ももちん

電子書籍のサイトはKindleストア以外にもたくさんあるけど、小説や精神世界の本など、文字ものに強いのがKindleストア

Kindle本を読んでいくうちに、値段を気にせず読みたいと思い、月額980円の読み放題サービス、Kindle Unlimitedを利用し始めた。

だけど、スマホで長時間読書していると、目がつかれるんだよね。

電子書籍をもっと快適に読みたい!って思ったので、Kindle本を快適に読めるKindle端末の購入を考えました。

 

 

スポンサーリンク

2.Kindle Paperwhiteを買う前に考えたこと

Kindle Paperwhite購入の前に考えたのは次の2点。

Kindle Paperwhite購入の前に

  • タブレットじゃなくて良いのか?
  • 機種はKindle Paperwhiteで良いのか?
  • 「容量」「広告」「接続方法」はどうするか?

 

「Kindle電子書籍リーダー」VS「タブレット」

 

Kindle Paperwhite購入から数日前。

Kindle本を快適に読むなら、Kindle電子書籍リーダー以外に「タブレット」という選択肢もありますよ。

かしこい人
ももちん

タブレットって、iPadみたいなののことだよね?

あれ、高いじゃん・・・

もっとお手頃なタブレットが、Amazonから出ていますよ。

「Fireタブレット」シリーズで、最もお手頃な「Fire 7 タブレット 16GB」は5,980円(2020年1月現在)となっています。

かしこい人
ももちん

ご、5,980円!?

やっすー!!

Kindle電子書籍リーダーより普通に安いじゃん・・・

Fireタブレットは、アプリをダウンロードして、Kindle本以外に動画やSNSも楽しめます

有名どころでいうと、You TubeやAmazon Prime、Netflix、Facebookなどですね。

かしこい人
ももちん

え、じゃあFireタブレットのがいいんじゃない?

Kindle電子書籍リーダーってKindle本読むしかできないし・・・

逆にKindle電子書籍リーダーにできてFireタブレットにできないことってなんなの?

Kindle電子書籍リーダーは、「Kindle本の読書を快適にするためだけの端末」です。

そのため「紙のような質感で読書を快適にできる」という一点でFireタブレットに勝ります。

逆にいうと、「読書もスマホのようにできて、動画やSNSも見たい」といったマルチな楽しみ方を求めるならFireタブレットです。

かしこい人
ももちん

そうなんだね。

Kindle電子書籍リーダーは、ほんと文庫本みたいな感覚だね。

余計な情報を入れない、読書に特化した潔さがいいね。

ももちんは「読書を快適にしたい」から、やっぱりKindle電子書籍リーダーかな。

 

注意ポイント

後日わかった2点追記。

  • Kindle本をカラーで読みたいならタブレット。(Kindle端末は白黒です)
  • 本を耳で聴く「Audible」を利用したいならタブレット。(Kindle端末では聴けません)

 

Kindle端末・Fireタブレット比較表
(2020年1月現在)

Kindle端末Fireタブレット
Kindle本読書
(白黒)

(カラー可)
Audible
音楽
動画
SNS
値段8,980〜40,980円5,980〜19,980円
重さ174g〜288g286g〜778g
防水
(Paperwhite/Oasis)

 

シンプルにKindle本の読書(白黒のみ)を快適にしたい人はKindle端末

それ以外の何か(動画、音声など)を求めるならタブレットをおすすめします。

かしこい人

 

Kindle本も動画も楽しめる

Fireタブレットを見る

 

 

Kindle端末は3種類ある

引用元:Amazon

ももちん

一口にKindleと言っても、3種類あるよ。(キッズモデル除く)

Kindle、Kindle paperwhite、Kindle oasisをそれぞれざっくり解説していくね。

 

Kindle


引用元: Kindle 電子書籍リーダー : たくさんの機能を、うすく。かるく。/Amazon Japan Official

 

お値段が一番安く、読書に必要十分な機能を備えているのが「Kindle」です。

2019年発売のNewモデル(第10世代)は、フロントライトつきで暗いところでも読むことができます。

174gとすべてのモデルの中で最も軽量

防水機能がないので、お風呂では使用不可、雨に注意です。

容量は4GBと小さいので、小説や実用書など文字だけの本を読むのに最適です。

カラーは黒と白から選べます。

かしこい人

 

Kindle価格表
(2020年1月現在)

広告ありなし
価格¥8,980¥10,980
容量4GB
接続方法Wi-Fiのみ
白/黒

 

最もお手頃なKindle

 

Kindle Paperwhite


引用元: Kindle Paperwhite「お風呂が新たな読書の場」篇/Amazon Japan Official

 

ももちん

ももちんが買おうとしている、「Kindle paperwhite」の特徴は?

一番売れてるってだけで決めたんだけど。

そんなことだろうと思いました。

「Kindle paperwhite」は、「Kindle」よりも容量が大きく防水機能がついています。

容量は8GBと32GBから選べて、マンガやライトノベルをたくさん読む場合にも対応。

フロントライト・防水機能付きで暗いところやお風呂、アウトドアでも気兼ねなく使えます。

接続環境は「Wi-Fiのみ」「Wi-Fi+4G」から選べます。

色は黒のみです。

かしこい人

 

Kindle Paperwhite価格表
(2020年1月現在)

広告接続容量価格
ありWi-Fi8GB¥13,980
ありWi-Fi32GB¥15,980
※ももちん購入
なしWi-Fi8GB¥15,980
なしWi-Fi32GB¥17,980
なしWi-Fi+4G32GB¥22,980

 

最も売れているKindle

Amazon
¥17,980 (2020/01/22 10:56:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

Kindle Oasis

ももちん

「Kindle oasis」はどんな感じ?

「Kindle oasis」は、「Kindle paperwhite」のもつフロントライト、防水機能はもちろん、さらに機能が充実しています。

色調調節ライト、明るさの自動調整、自動画面回転機能、ページ送りボタンなど。

色は背面がシルバー、ディスプレイ面が黒の一色のみです。

かしこい人

 

Kindle Oasis価格表
(2020年1月現在)

広告接続容量価格
ありWi-Fi8GB¥29,980
ありWi-Fi32GB¥32,980
なしWi-Fi8GB¥31,980
なしWi-Fi32GB¥34,980
なしWi-Fi+4G32GB¥40,980

 

最も進化したKindle

 

Kindle電子書籍リーダーを機種ごとにサイズや性能を比べると、次のようになります。

かしこい人

 

Kindle電子書籍リーダー機種比較表
(2020年1月現在)

KindleKindle PaperwhiteKindle Oasis
価格¥8,980〜
¥10,980
¥13,980〜
¥22,980
¥29,980〜
¥40,980
容量4GB8GB
32GB
8GB
32GB
サイズ6インチ6インチ7インチ
重さ174gWi-Fi:182g
Wi-Fi+4G:191g
188g
解像度167ppi300ppi300ppi
フロントライトLED 4個LED 5個LED 25個
防水機能
色調調節ライト
明るさ自動調整機能
接続Wi-FiWi-Fi
Wi-Fi+4G
Wi-Fi
Wi-Fi+4G

 

「広告有無」「容量」「接続方法」を選べる

ももちん

結局、防水で使い勝手良さそうなKindle Paperwhiteにするよ。

そうですか。

Kindle Paperwhiteは、「容量」「広告の有無」「接続方法」によって値段が違います

順番に見ていきましょう。

かしこい人

 

容量は「8 GB 」か「 32 GB」

Kindle Paperwhiteの容量は「8 GB 」か「 32 GB」から選べます。

小説などの文字ものだけ読むなら8GBでも数千冊ストックできます。

ただし、漫画を読むなら、8GBは約130冊、32GBは約650冊と、差が出てきます。

かしこい人
ももちん

容量で色々あきらめたくないから、32GBにするよ。

 

広告の有無

Kindle PaperWhiteスリープ画面の表示広告。(一例)

ももちん

広告のありなし選べるみたいだけど、どんな広告?

しつこいのは嫌なんだけど・・・

広告とは、Kindle本のキャンペーンなどが画面に表示されるものです。

読書中は広告の表示はなく、スリープ画面やホーム画面などに表示されます。

広告と言ってもKindle関連のものだけなので、気にならない人も多いみたいですよ。

かしこい人
ももちん

そうなんだね!

じゃあ広告つきにする。

Kindleのキャンペーン情報知りたいし。

 

接続方法は「 Wi-Fi」か「Wi-Fi+4G」

Kindle Paperwhiteの接続方法は、「 Wi-Fi」と「Wi-Fi+4G」から選べます。

Kindle本の買い物やダウンロードを、いつでもどこでもしたいなら、「Wi-Fi+4G」

Wi-Fi環境下のときだけでいいなら「 Wi-Fi」で良いです。

かしこい人
ももちん

買い物やダウンロードは家ですればいいから、「Wi-Fi」にするよ。

 

Kindle Paperwhite価格表
(2020年1月現在)

広告接続容量価格
ありWi-Fi8GB¥13,980
ありWi-Fi32GB¥15,980
※ももちん購入
なしWi-Fi8GB¥15,980
なしWi-Fi32GB¥17,980
なしWi-Fi+4G32GB¥22,980

 

ももちん

ももちんは「広告あり」「Wi-Fiのみ接続」「32GB」を買いました。

価格はKindleの種類によって違うので、あなたがほしい商品をAmazonでチェックしてね。

 

Kindle Paperwhiteを見る

 

3.Kindle Paperwhiteはセールで安くなる!

 

ももちん

Kindle Paperwhite、なるべく安く買いたいんだけど、どのタイミングがいいんだろ?

結論から言うと、Kindle paperwhiteは、4,000円以上OFFになっていたら「買い」です。

かしこい人
ももちん

え、4,000円以上OFF?

そんなに安くなることってあるの?

Kindle端末は、Amazonのビッグセールのタイミングで毎回安くなりますよ。

プライムデー(7月)、サイバーマンデー(12月)、一部のタイムセール祭り(不定期)は要チェックです。

かしこい人
ももちん

へぇ!!

 

ポイント

Kindle Paperwhiteは定価より4,000円以上安くなったら買おう。

次の記事で、Kindle Paperwhiteが安くなるセール時期と準備についてまとめているよ。

ももちん

実際には、2019年サイバーマンデーで15,980円を6,000円OFF(38%OFF)の9,980円で購入しました。

(Kindle Paperwhite「32GB」「広告あり」「Wi-Fi接続」)

 

4.Kindle Paperwhiteと一緒に買ったもの

 

 Kindle Paperwhiteは6,000円OFFで安く購入できたんだけど、オプションで一緒に買ったものが次の通り。

Kindle Paperwhiteと一緒に買ったもの

  • 延長保証(端末発送日より2年間)
  • 液晶保護フィルム
  • ムーミンのKindle Paperwhite用カバー
ももちん

つい乗せられて、いろいろ買っちゃった。。

結局合計4点、17,590円のお買い上げでした。

追加①延長保証

実際に届いた延長保証書。

Kindle Paperwhiteの通常の保証(無料でついてくる)は、1年間で自然故障(ボタン故障やバッテリー容量低下など)のみ。

延長保証(端末発送日から2年or3年選べる)をつけると、落下や水濡れなどの突発的故障も合わせて保証

 

ももちん

端末購入画面で提示されたので、深く考えずにポチった。

3年も選べたなら3年でも良かったかも・・・。。

 

追加②保護フィルム

実際の届いた保護フィルム。

Kindle Paperwhiteの液晶カバー。

外の光のうつりこみ防止や撥水・防水性アップの効果がある。

 

ももちん

こちらも端末購入画面で提示され、深く考えずにポチりました。

よく見たら、他のメーカーでも保護フィルム出してるみたいね・・・

 

追加③カバー

実際に届いたカバー。

前からかわいいと思っていて、Kindle Paperwhite買うなら一緒に買おうと思っていたムーミンのカバー。

もともと3種類柄があったんだけど、ももちんが購入したときは2柄になっていた。

2020年1月現在、ももちんが購入した「オリジナルアルファベット」柄も品切れみたい。

 

ももちん

かわいいから思わず買っちゃったけど、軽さや利便性を考えたら、カバーはいらないかも・・・。

Mozo Design in Helsinki
¥4,480 (2020/01/22 16:51:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

ポイント

Kindle Paperwhiteと一緒に買うか検討するものには次のようなものがある。

定価で売っているものが多いので、あわてて買うことにならないようにセール前に検討しておこう。

  • 延長保証
  • カバー
  • 液晶保護フィルム

 

5.Kindle Paperwhiteが届いたときの様子

ここからは、実際に届いたときの様子をお伝えするよ。

ももちん

商品は、注文した翌日には届きました。

箱が届きました。

 

開けてみたら、こんな感じ。

 

購入した4点が入っていました。

購入したもの

①Kindle Paperwhite端末

②Kindle Paperwhiteカバー(ムーミン)

③液晶保護フィルム

④保証書

 

「Kindle Paperwhite」開封

Kindle Paperwhiteの端末です。

意外とちっちゃい・・・。

 

箱の中にさらに黒い箱。

 

裏返したら、Kindleのおなじみの絵が。

 

箱の中には、端末・説明書・充電ケーブルが入っていました。

ももちん

充電ケーブルはいつも使ってるAndroidスマホと同じタイプだった。

手持ちのケーブルでも充電できたよ。

 

6.Kindle Paperwhiteを使う準備

ここからは、Kindle Paperwhiteのカバーやフィルムのセット、初期設定までを画像で解説するよ。

準備

  • 「Kindle Paperwhite」初期設定
  • 液晶保護フィルムを貼る
  • カバーのとりつけ
  • 保証書のチェック

 

準備1.「Kindle Paperwhite」初期設定

ももちん

まずは、Kindle Paperwhiteを使える状態にするための初期設定をしたよ。

動画解説は次の動画をどうぞ。


引用元:Kindle端末をセットアップする/ Amazon Japan Official

 

ももちん

ここからは、画像で解説!

端末は、文庫本よりちょっと大きいくらいのサイズ。

 

ん?画面になんか書いてあるけど、これって、電源入ってないよね・・・

 

端末下部には、充電ポート、充電ランプ、電源ボタンがありました。

電源ボタンを長押ししてみると・・・

 

Kindle Paperwhiteが起動した!

どうやら最初に充電しなくても良いみたいね。

そのまま待つこと数秒。

 

言語選択画面が表示された。

「日本語」→「開始」の順にタップ。

 

デバイスセットアップ中・・・

このまま待つ。

 

Wi-Fi設定画面へ。

「Wi-Fiに接続」をタップ。

 

検知されたネットワークが表示される。

接続したいネットワークをタップ。

 

Wi-Fiに接続するパスワードを入力し、「接続」をタップ。

 

Wi-Fiの接続完了。

今度は、Kindle PaperwhiteにAmazonアカウントを登録する。

今使っているAmazonアカウントをそのまま登録する。

「既存のAmazonアカウントを使用」をタップ。

 

自分のAmazonアカウントの「Eメールor電話番号」「パスワード」を入力し、「登録」をタップ。

 

Amazonアカウントが登録された。

「続行」をタップ。

 

スマホにKindleアプリをダウンロードしたいなら、電話番号入力。

ももちんは飛ばしたので、「後で」をタップした。

 

Kindle Paperwhiteの操作案内画面が表示された。

右下の「 〉」をタップし、読んでいく。

 

Kindle Paperwhiteの操作案内を読み終えたら、右下の「完了」をタップ。

 

Kindle Paperwhiteのホーム画面が表示された。

初期設定終了。

ももちん

Amazonアカウントを登録しているので、スマホのKindleアプリですでに利用しているKindle本が同期されて表示されます。

 

準備2.保護フィルムを貼る

無事Kindle Paperwhiteの初期設定が終わったので、次は保護フィルムを貼る。

上の画像の③が保護フィルム。

 

実際の届いた保護フィルム。

 

これね。

 

袋から出してみたら、なんと2枚入り。

失敗しても大丈夫。

 

気泡もなくしてくれるらしい。

買う前にちゃんと確認してなかった。。

 

まずは、付属の紙でKindle Paperwhiteの液晶を拭く。

 

フィルムの真ん中に切れ目が入っている。

真ん中のシールをはがす。

 

フィルムの上と下は、まだシールをはがしません。

 

液晶にフィルムを合わせ、真ん中のシール面をはりつける。

そのあと、上と下のフィルムをはがし、はりつけます。

 

下からやった。わりとやりやすい。

 

次は上。うまく貼れてくれ・・・。

 

無事、貼れました。

見ると、気泡がちらほら。

気になったけど、翌日には消えてました。

ももちん

簡単だったけど、不器用なももちんは下がはみ出てしまった。

後で、貼った状態からハサミで1ミリくらい切りました。

 

準備3.カバーのとりつけ

次はお待ちかね、ムーミンカバーの取りつけだい!

上の画像②がムーミンカバー。

 

4,000円以上しましたからね・・・

 

箱から出した。やっぱりかわいい&高級感。

 

Kindle Paperwhiteと並べるとこんな感じ。

 

開くいた感じ。右側にKindle Paperwhiteをセットします。

 

簡単にハマりました。

一度はめるとぴったりなので、もう外さないだろうなあ。。。

 

下部には、ちゃんと充電ポート・ランプ・電源ボタンが見えるように穴が空いています。

 

左側のカバー裏には、ムーミンパパとスウェーデン語の文句が。

次のような意味だそうで。

信じられないこと、可能なことへの新しい扉。あなたがそれに抗わない限り、常にあなたに何かをもたらす新しい日

引用元:Amazon

 

手にしっくりおさまる感じが良い。

マイKindle感で愛着が持てる。

これからガンガン読みたおしたい!

 

準備4.保証書のチェック

商品と一緒に保証書も入ってました。

上の画像の④が保証書。

 

保証購入日より2年間保証。自己保証付き。

購入したとおりの内容になっています。

 

商品と保証書が届いたのが12月7日。12月10日にはメールが届きました。

メールには、「保証開始日」「保証終了日」が記載されていた。

保証開始日は2019年12月14日、保証終了日は2021年12月13日になってました。

 

ももちん

紙の保証書とメール、両方保管しておこう。

 

スポンサーリンク

 

7.Kindle Paperwhiteを使った感想

Kindle Paperwhiteを使って1ヶ月たちました。

ちょっと慣れてきた今感じている、Kindle Paperwhiteのメリットとデメリットは次の通り。

Kindle Paperwhiteのメリット

  1. 目が疲れにくく、暗い場所でも読める
  2. 読書の便利機能がスマホより快適
  3. 余分な情報や通知がない
  4. 広告付きでも邪魔にならない
  5. 1台に何冊も入るので読みかえが簡単、場所を取らない
  6. Kindle Unlimitedを最大限に使える
  7. 1度の充電で数週間使える

Kindle Paperwhiteのデメリット

  1. 白黒なので、雑誌や写真などをカラーで楽しめない
  2. 起動やページ送りの反応が遅い
  3. 端末から利用するKindleストアが不便
  4. 見開きページが分割表示
  5. カバーをつけるとお風呂で使いづらい
ももちん

シンプルに「本」として使えばメリットが多い。

「タブレット」「スマホ」のようにいろんな機能を求めたら、デメリットが多い。

 

初めて使ったとき感じたデメリット

初期設定も終わったので、さっそくKindle Paperwhiteで本を読んでみた。

初め、慣れなくて「デメリット」に感じたことは次の通り。

初めのつまづきポイント

  • 白黒にとまどい
  • 起動・ページめくりが遅い
  • 本の閉じ方がわからない
  • コレクションが同期されない
  • 搭載されている「ブラウザ(体験版)」が使えない
ももちん

ひとつひとつ確認していくね。

 

白黒にとまどい

Kindle Paperwhiteを初め見たとき、「あれ?」って思ったのが、白黒だったこと。

ももちんは、それまでスマホのKindleアプリを利用していたので、無意識に「カラーが当たり前」だと思っていたんだよね。

Amazonの商品ページでは、文字だけの画面の写真ばかりだったので、「カラーじゃない?」なんて疑問もわかずに買っちゃった。

ももちんは小説を読むことが多いので、特に問題にはならないけどね。

 

注意ポイント

Kindle Paperwhiteで写真(雑誌やムックなど)を楽しみたいなら、カラーじゃないので注意!

小説や文字もの・漫画が多いなら、Kindle Paperwhiteが目に優しい。

 

起動・ページめくりが遅い

Kindle Paperwhiteは起動やページ送りのとき、ちょっと反応が遅いのが気になった。

スマホみたくスパっとページが切り替わるんじゃなくて、前のページの残像が残ってる感じ。

ももちん

漫画とかを早読みしたいときは、ちょっとストレスかも・・・

 

ツールバーが表示されない

Kindle Paperwhite 画面。上部タップでツールバー表示

Kindle Paperwhiteでは、ツールバーは画面上部をタップしたときだけ表示される。

スマホのKindleアプリだと、画面上を適当にタップすればツールバーが表示されていたので、ちょっととまどった。

ももちん

慣れてくれば、Kindle Paperwhiteの方が楽になった。

 

「本を閉じる」が表示されない

Kindle Paperwhite画面。ホームボタンタップで戻る

Kindle Paperwhiteで本を読み始めたはいいけど、どうやったら本を閉じることができるかがわからなかった

ももちん

スマホのKindleアプリでは、ツールバーに「本を閉じる」ボタンがあるんだけど。。

Kindle Paperwhiteでは、「本を閉じる」のボタンはない

ツールバーの一番左の「ホーム」ボタンをタップすると、ホーム画面に戻る。

 

コレクションがスマホと同期されない

Kindle端末→スマホの同期はOK。逆はNG。

ももちんは、Kindle Paperwhiteを買う前は、スマホのKindleアプリでKindle本をコレクション整理してたんだよね。

Kindle Paperwhiteとスマホは同期されたんだけど、スマホで作った「コレクション」がKindle Paperwhiteに反映されなかった

ももちん

Kindle本そのものは同期されるんだけど、整理されずにKindle本の表紙が並んでる状態。

Kindle Paperwhiteでコレクション作成→スマホに同期はできるけど、スマホでコレクション作成→Kindle Paperwhiteに同期はできない

と仮定して、スマホのコレクションは一旦削除して、Kindle Paperwhiteで一からコレクション作成・整理し直しました。

その後同期してみたら、無事スマホの方にもコレクションが反映されました!

よかったです。

ももちん

「コレクション」は、フォルダみたいなもの。

Kindle本が増えてきたらコレクションで整理するとわかりやすい。

 

注意ポイント

コレクションをKindle Paperwhiteで作成すると、スマホアプリにも同期される。(逆は不可)

Kindle本そのものは、スマホアプリ・Kindle Paperwhite・Amazonサイト、どこで購入しても、すべてに同期される。

 

ブラウザ(体験版) 使えない

Kindle Paperwhiteをいじっていたら、「ブラウザ(体験版)」という表示があった。

もしかして、Kindle Paperwhiteでもネットが使えるのかな?とちょっと期待して、タップしてみた・・・

 

どうやら使えるのは、Amazonのサイトみたい。

パスワード入力してログイン。

 

Amazonサイト表示中。

めっちゃおせえ・・・。。

 

しばらく待ったけど、結局「アプリケーションエラー」になって、Amazonサイト表示されませんでした

仮に表示されたとしても、とにかく遅いので、もう使わない。。

ももちん

ネットはスマホでやれば良いもんね。

 

じわじわ感じたデメリット

初めに感じたつまづきポイントは、慣れてくると気にならなくなってきた。

そして、数日使っていくうちにじわじわわかってきた「使いづらさ」は次の通り。

じわじわ感じた使いづらさ

  • Kindleストアが不便
  • 見開きのページが分割表示
  • Wi-Fiのあるところでしかダウンロードできない(Wi-Fiのみ接続端末)
  • カバーをつけると風呂で安心して使えない

 

Kindleストアが不便

Kindle Paperwhiteには「Kindleストア」ボタンがあって、Kindle本を探して購入・ダウンロードできるようになっている。(Wi-Fi背のみ端末はWi-Fi接続時のみ。)

実際Kindle PaperwhiteのKindleストアを使ってみると、「すげー使いづらい・・・」と感じた。

理由は次の通り。

Kindle PaperwhiteのKindleストアが不便な理由

  • セール・キャンペーン対象の本を検索できない
  • 一覧表示で値段が表示されない
  • ほしい物リストに値下げ情報がない
  • 唯一便利なのはKindle Unlimited対象の本検索
ももちん

ひとつずつ紹介するね。

 

セール・キャンペーン対象の本を検索できない
ももちん

たとえば、「今セールになっているKindle本は?」って検索したいとき。

Kindle Paperwhite KindleストアTop。セール情報がほぼない。

Kindle PaperwhiteのKindleストアでは、セール・キャンペーン情報が「日替わりセール」「月替りセール」のみ表示されている。

Kindle本のセールやキャンペーンは他にもあるはずなのに、セールしばりでKindle本を表示できないのは残念。

 

AmazonモバイルサイトKindle本Top。セール情報がわかりやすい。

参考までに、上画像はスマホのブラウザでAmazonモバイルサイトを表示させたときの画面。

バナーや「セール&キャンペーン」から、セール対象のKindle本を表示させることができる。

 

AmazonPCサイトKindle本Top(スマホ表示)。バナーやテキスト、左のカテゴリから検索できる。

ちなみに、セール・キャンペーン情報を検索しやすいのはAmazonPCサイトのKindle本のページ。

バナーやテキスト・左のカテゴリから、セール対象のKindle本を検索できる。

 

一覧表示で値段が表示されない
ももちん

たとえば、検索結果一覧から、値段やポイントもチェックしたいとき。

ためしに、「英米の小説」カテゴリのKindle本を一覧表示させてみた。

上画像左のKindle Paperwhiteでは、それぞれのKindle本の書名・著者・評価のみ表示で、値段・ポイントが表示されていない

上画像右は、スマホのブラウザで表示させたAmazonモバイルサイト

それぞれのKindle本の書名・著者・評価に加え、値段とポイントも表示されている。

ももちん

値段やポイントは一覧で表示してほしいな・・・。

 

ほしい物リストに値下げ情報がない
ももちん

たとえば、ほしい物リストに入れてる本の今の値段をチェックしたいとき。

ももちんは、「ほしい物リスト」に読みたいKindle本を登録している。

Kindle Paperwhiteでは、ほしい物リストの一覧表示に、値段の表示がない

Amazonモバイルサイトでは、ほしい物リストの一覧表示に、値段表示はもちろん、値下げされた商品は「◯%値下がりしました」と表示してくれるんだよね。

ももちん

安くなったら読もうと思って「ほしい物リスト」に入れているので、値下げ表示がないとかなり不便・・・

 

各端末のKindleストア機能を比較すると、次の表のとおり。

Kindleストア比較
(2020年1月現在)

PaperwhiteKindleアプリAmazonアプリAmazonサイト
セール対象本検索△日・月替わりのみ◯:モバイル
◎:PC
一覧に値段表示
一覧にポイント表示
ほしい物リスト値段表示✕リスト表示不可
Kindle Unlimited検索
総合Kindle Unlimited検索
ももちん

ももちんはスマホでAmazonのPCサイトを表示させて使ってるよ。

 

ポイント

Kindle PaperwhiteのKindleストアをストレスなく使うなら、次のようなとき。

  • Kindle Unlimitedの対象本を探すとき。
  • 読みたい本が決まっていてすぐに読みたいとき。

値段やポイントを見て買いたいなら他の端末のKindleストアを使おう。

 

見開きのページが分割表示

Kindle Paperwhiteで漫画を読んでいて気づいたのが、見開きで1枚の絵になってるページが、半分ずつで分割表示されること。

下に小さく見開きのページは表示されるんだけどね。

見開きでど迫力のページなはずなのに、それがひと目で味わえずに残念だった。

ももちん

上位機種のKindle Oasisでは、漫画の見開きも表示される。うらやまー。

 

Wi-Fiがあるところでしかダウンロードできない

ももちんが購入したKindle Paperwhiteは、「Wi-Fiのみ接続」。

わかってて買ったんだけど、実際に使ってみると、ちょっと不便。

外出先で「読みたい!」と衝動的に思った本を、その場でダウンロードできないんだよね。

もちろんすでにダウンロード済みの本は、オフラインでも読書できる

自宅とかWi-Fiがつながっているときに、読みたい本はダウンロードしておくことが必要。

ももちん

いざ外出先でKindle Paperwhiteを使うときは、読みたい本が端末につまっている状態が理想。

 

カバーのよしあし

Kindle Paperwhiteの端末と一緒に、「かわいい!」っていう理由だけで買ったムーミンのカバー。

実際手にとってみたら確かにかわいいし、上質だし、特別感はある

カバーの開閉でスリープがON/OFF作動するのも快適

だけど、後で気づいた。

ももちん

カバーつけちゃったら、お風呂でガンガンつかいづらい・・・

Kindle Paperwhiteの売りである「防水だからバスタイムでも読書」という使い方が、ムーミンカバーつけてると我慢してしまうんだよね。

カバーに撥水加工は施されているんだけど、防水ではないし、湿度が高いお風呂での読書を日常的にするには向いてないと思われる。

一度はめるとぴったりハマってるので、頻繁にカバーをつけたり外したり、という気にもならない

ももちん

ムーミンカバーでなく、Amazonのファブリックカバーも、水には強いけど防水ではない。

Kindle Paperwhiteをお風呂でガンガン使いたいなら、カバーはいらない

 

Kindle Paperwhiteつまづきポイントと対処法

つまづきポイント対処法
白黒なし
起動・ページめくりが遅いなし
本の閉じ方がわからない画面上部のホームをタップ
スマホのKindleアプリのコレクションが同期されないKindle Paperwhiteで作成し直す
「ブラウザ(体験版)」が使えない使わない
Kindleストアが不便使わない
(ブラウザを使う)
見開きのページが分割表示なし
(Kindle Oasisに乗換)
Wi-Fiのあるところでしかダウンロードできない外出前にダウンロードしておく
カバーをつけると風呂で安心して使えない風呂で使わない
カバーをつけない

 

メリットは「快適に読書」できること

Kindle Paperwhiteを使って1か月、初めは慣れなくてデメリットに感じることが多かった。

だけど、Kindle Paperwhiteを買うときに一番望んでいた「Kindle本やKindle Unlimitedの読書を快適にする」という目的は叶っている。

Kindle Paperwhiteで読書していて、快適に感じる理由は次の通り。

Kindle Paperwhiteの読書が快適な理由

  • 紙の本を読んでいるように目が疲れない
  • 大きさが文庫本サイズ
  • 広告は邪魔に感じない
  • 余計な情報がない
  • 1台に何冊も入っていて、読みかえが簡単
  • Kindle Unlimitedを最大限に使える
  • 一度の充電で数週間使える

 

目が疲れない

Kindle Paperwhiteでの読書は、確かに目が疲れない

これは、スマホで読書していたときと比べると明らか。

暗い場所でも大丈夫です。

 

大きさが文庫本サイズ

Kindle Paperwhiteと文庫本を並べておいた。

Kindle Paperwhiteの大きさは、文庫本よりちょっと大きいくらい。

重さも182g(カバーなし、Wi-Fi)と文庫本並みなので、片手で余裕で読書できる

ももちん

カバーつけたら290gくらい。

寝そべって読むにはちょっと重かった。

 

広告は邪魔に感じない

Kindle Paperwhiteの広告つきを買ったんだけど、予想通り、特に邪魔には感じない

2020年1月時点で広告が表示されているのは、スリープ画面と、ホーム画面の下のみ

広告の内容も、上画像にある一種類。

読書画面には広告は表示されないので問題なし。

 

余計な情報がない

Kindle Paperwhiteを使っていて感じるのが、SNSやメール通知がないことの気楽さ

カバーを開けるとき、スマホのときのような(通知に対する)若干の緊張がないんだよね。

今まで無意識だったけど、スマホでは想像以上に「読書以外」への関心をもっていかれてたんだなあ、と実感した。

 

1台に何冊も入る

Kindle Paperwhiteは、「中身が変わる文庫本」「持ち歩く本棚」みたいな感覚。

当然ながら1台に何冊分も入っているので、読みかえが簡単だし持ち運びも楽

読み心地も文庫本に劣らず場所も取らないのは、思った以上に便利。

Kindle Paperwhiteを購入後、もっとKindle本を読みたくなり、単品でも6冊購入した。

自分の愛読書を入れて持ち歩けることがうれしいんだよね。

ももちん

これからは買いたい本が「文庫」と「Kindle」両方あったら、多分Kindleで買う

 

Kindle Unlimitedを最大限に使える

もしあなたがKindle Unlimitedを利用していてKindle端末を持っていないなら、だいぶもったいないことしてる。

Kindle Paperwhiteを購入してから、明らかにKindle Unlimitedを利用する頻度が増えた

これまでは1ヶ月に1冊も読まない月もあったけど、Kindle Paperwhiteを購入後の1ヶ月で8冊借りている。

先に書いたKindleストアの使いにくさも、Kindle Unlimitedの本を探す点にかけては、Kindle Paperwhiteは十分つかえる

ももちん

ひまなときはKindle Paperwhiteを開けば、読み放題の本を好きに探して読める。(Wi-Fiつながってれば。)

Kindle Unlimitedについて

Kindle Unlimited感想。紙書籍派も元が取れる読み放題サービス

Amazonが提供する電子書籍定額読み放題サービス、Kindle Unlimited。 ふだんは紙の本しか読まないので、ひやかしで無料体験だけしてみたら、意外と読んでた。。 この記事のポイント 紙書籍 ...

続きを見る

 

一度の充電で数週間使える

Kindle Paperwhiteは、一度の充電で数週間使える。

スマホみたく、常に充電気にしたり、バッテリー持ち歩いたりしなくてすむのは、地味に快適。

旅行先に充電ケーブルを持っていかなくていいというのもありがたい。

 

ポイント

Kindle Paperwhiteは「中身が変わる文庫本」「持ち歩く本棚」。

「本のダウンロード」「図書館(Kindle Unlimited)」の役割はWi-Fiがある場所で

「書店(Kindleストア)」の役割はスマホやタブレット

使い分けが大切。

 

8.読書の便利機能

ももちん

Kindle Paperwhiteでできる便利機能をざっと紹介するね。

 

スマホと同等/もっと快適に使える機能

スマホのKindleアプリで使えたのが、検索や書き込みなどの便利機能

Kindle Paperwhiteでも使えたし、やっぱりスマホで読むより断然快適にできる。

スマホと同等/もっと快適

  • 本の情報表示
  • 本を読み終えるまでの時間の表示
  • 目次からジャンプ
  • 画面の明るさを調整
  • 文字のフォント・大きさ変更
  • 端末の同期
  • 辞書・Wikipedia検索
  • キーワード検索
  • メモ(書き込み)
  • ハイライト・メモを呼び出す
  • X-Ray機能
  • ポピュラーハイライト機能

 

本の情報表示

最初に本を開くと、その本を読むのにかかる時間の目安や、簡単なあらすじなどが表示される。

この本、どんな内容だったけ?と確認できるので便利。

ももちん

設定で表示させないようにすることもできるよ。

 

本を読み終えるまでの時間の表示

読書画面の下に、全体の何パーセント読んだかや、読み終えるまでの時間が表示される。

空き時間で章を読み終えられるかどうか判断できるので、さっと読める。

表示は「本の位置No.」「本のページ番号」「章を読み終えるまで」「本を読み終えるまで」「表示なし」を選べる。

 

目次からジャンプ

Kindle Paperwhiteでは、目次から読みたい章に直接移動することができる。

特定の話だけ読みたいときに便利な機能。

 

画面の明るさを調整

Kindle Paperwhiteの明るさ調整機能は、手動

基本読みやすく目が疲れにくいので、そこまで変えていない

ももちん

上位機種のKindle Oasisは画面の明るさを自動調整してくれる。

 

文字のフォント

Kindle Paperwhiteでは、文字のフォントを「明朝」「ゴシック」「筑紫明朝」から選ぶことができる。

 

文字の大きさ変更

文字サイズは、「コンパクト」「標準」「拡大」の3段階で簡単に変更できる。

更に細かい調整も全14段階でできる。

 

端末の同期

Kindleストアの電子書籍は、Kindle Paperwhite以外にもPCやiPhone、iPad、Androidのスマートフォンやタブレットなど、1アカウントにつき最大6台の端末で読むことができる。

Kindle Paperwhiteで途中まで読んで、次にスマホで読むときは、本の進捗が同期されていて続きから読むことができること。

すぐに手動で同期したい場合もワンタッチでできる。

 

 

わからない言葉検索

Kindleは、辞書とウィキペディアを検索できるので、言葉の意味や詳細などをページから離れることなく見ることができる。

読んでいる途中で意味のわからない言葉や読めない漢字とかが出てきたとき、便利。

今回は使わなかったけど、翻訳も簡単にできるので、洋書を読むときとかは紙の本より便利だよね。

 

メモ(書き込み)

Kindle Paperwhiteでは、本の中に書き込みと似たようなことができる「メモ」という機能がある。

メモしておくと、後からその部分だけまとめて見ることもできるので便利。

 

キーワード検索

Kindle Paperwhiteでは、特定のキーワードで文章内やKindleストア内をまとめて検索することができる。

ももちん

スマホアプリでは文章内検索しかできないので、Kindle端末ならではの機能。

ももちんは小説のなかで、特定のキャラクターの言動をまとめて見ることがあるんだよね。

Kindle Paperwhiteなら、特定の言葉で本文内を検索して、一覧を表示してくれる。

特定のページに直接ジャンプすることもできる。

 

ハイライト・メモを呼び出す

Kindle Paperwhiteでは、自分が「ハイライト」「メモ」したところは、一覧として後から自由に呼び出すことができる。

スマホのKindleアプリでは、「自分のメモ」「ポピュラーハイライト」「目次」はすべて違うボタン。

Kindle Paperwhiteは一括して同じ場所から移動できるのが楽ちん。

 

X-Ray機能

「X-Ray」機能とは、”レントゲン写真のように本の「骨格」を即座にチェックできる”というもの。

その本のキーワードを自動で「人物」「トピック」「画像」に分類し、一覧を確認できる。

ももちん

高度な機能なのであまりつかっていない・・・

 

ポピュラーハイライト機能

他の人が同じ本を読んだときハイライト(マーカー)した人気の表現を表示する「ポピュラーハイライト」機能。

人気のあるセリフやフレーズが一目でわかる。

ポピュラーハイライトを見ることで、他の人はどんなところに響いているのか?がわかって面白い。

 

Kindle Paperwhiteがスマホより劣る機能

Kindle Paperwhiteは白黒表示&シンプル機能なので、できないこともあった。

スマホよりKindle Paperwhiteが劣る機能

  • ハイライト(マーカー)はグレーのみ
  • 背景色設定できない
  • シェアできるSNSの種類が少ない

 

背景色

Kindle Paperwhiteは白黒表示なので、スマホのKindleアプリにできる「背景色変更」ができない

ももちん

アプリだと背景色を「白」「黒」「セピア」「緑」から選べるんだけどね。

基本目が疲れないので、背景色を変更する必要も感じない

上位機種Kindle Oasisには「色調調節ライト機能」があって、真っ白〜黄味がかった白で調節することができる。

 

ハイライト(マーカー)

Kindle Paperwhiteでは、紙の本にマーカーをひくように線が引ける「ハイライト」という機能がある。

ハイライトしておくと、後からその部分だけまとめて見ることもできるので便利。

だけど、ここでの難点は、青・黄色・赤などの色分けが反映されないところ。

ももちん

カラー表示可能なスマホやタブレットのKindleアプリでは色分けができるけど、ここだけは残念。

 

SNSシェア(メール・Twitterのみ)

Kindle Paperwhiteでは、本をシェアしたくなったら、メールとTwitterでシェアできる。

あまり使わなそうなだけど・・・。

ももちん

スマホのKindleアプリでは、他にもFacebookやLINEなど、いろんな方法でシェアできる。

 

便利機能おさらい

スマホと同等/もっと快適な機能

  • 本の情報表示
  • 本を読み終えるまでの時間の表示
  • 目次からジャンプ
  • 画面の明るさを調整
  • 文字のフォント・大きさ変更
  • 端末の同期
  • 辞書・Wikipedia検索
  • キーワード検索
  • メモ(書き込み)
  • ハイライト・メモを呼び出す
  • X-Ray機能
  • ポピュラーハイライト機能

スマホに劣る機能

  • ハイライト(マーカー)はグレーのみ
  • 背景色設定できない
  • シェアできるSNSの種類が少ない

 

まとめ

Kindle Paperwhiteレビューまとめ。

Kindle Paperwhiteを買う前に

  • 動画やSNS、Audibleは利用できない
  • Kindleストア以外の電子書籍サイトの本は読めない(楽天kobo、Book Live!など)
  • 白黒なので、絵や写真が多い本を読むなら注意
  • 一緒に買うアクセサリをチェック。お風呂で使うならカバーは不要
  • 4,000円以上安くなるタイミングで買う

Kindle Paperwhiteのメリット

  1. 紙の本のような読み心地で、目が疲れない
  2. シンプル機能で機械に弱くても使いやすい
  3. 防水なのでお風呂でも使える
  4. フロントライトで目に優しく暗い場所でも読める
  5. 1台に何冊も入るので読みかえが簡単、場所を取らない
  6. Kindle Unlimitedを最大限に使える
  7. 一度の充電で数週間使える

Kindle Paperwhiteのデメリット

  1. 白黒なので、雑誌や写真などをカラーで楽しめない
  2. 漫画など見開きページが分割表示
  3. 起動やページ送りの反応が遅い
  4. 端末から利用するKindleストアが不便
  5. 一部の便利機能が使えない(ハイライトの色分け・背景色変更など)

 

Kindle Paperwhiteは、「中身が変わる文庫本」であり「持ち歩く本棚」。

シンプル機能で紙書籍派のあなたでも使いやすく、Kindle Unlimitedも最大限に使える一台だよ。

Amazon
¥17,980 (2020/01/22 10:56:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

Kindle電子書籍リーダーを見る

 

スポンサーリンク

Kindleまとめ



そもそも電子書籍って何?っていうところから、Kindleアプリの操作、Kindle Unlimitedまで、Kindleの記事をまとめたよ。

関連記事と広告

-Kindle
-

Copyright© ももちんの書評情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.