Kindle Paperwhite初期設定の手順。箱から出して使えるまでを解説

スポンサーリンク

AmazonサイバーマンデーでKindle Paperwhiteを買ったので、さっそく初期設定してみたよ。

この記事では、Kindle Paperwhiteの初期設定、カバーやフィルムの取り付け方を解説するよ。

ももちん

届いたけど何からしたらいいかわからない!っていうあなたも、Kindle Paperwhiteを使える状態にできるよ。

こんな方におすすめ

  • Kindle Paperwhiteを買ったばかり
  • Kindle Paperwhiteの初期設定手順を知りたい
  • Kindle Paperwhiteカバーやフィルムの取り付け方を知りたい

 

1.用意するもの

ももちんが同時購入したKindle Paperwhite、ムーミンカバー、液晶保護フィルム、延長保証書。

 

この記事で伝えている内容は次の通り。

この記事の内容

  • Kindle Paperwhiteの初期設定の方法(通常のホーム画面が表示されるまでの設定)
  • 液晶保護フィルムの貼り方
  • カバー(ムーミン)の取り付け方
  • 延長保証書について

 

Kindle Paperwhiteの初期設定をするにあたって、事前に用意するモノ・ことは次の通り。

用意するモノ・こと

  • 買ったばかりのKindle Paperwhite
  • Kindle Paperwhiteに登録するAmazonのアカウント(ふだん買い物に使っているアカウントでOK)
  • Wi-Fi環境
  • 先にスマホにKindleアプリをダウンロードしておく(スマホでKindleを使いたい場合)

 

新規のAmazonアカウントを使いたいなら、先にAmazonのアカウントを取得しよう。

Amazonアカウントの新規登録

 

スマホでもKindleを使いたいなら、先にスマホにアプリをダウンロードしておこう。

ももちん
スマホでKindleは使わないなら、無視してOK。

スマホにアプリをダウンロード

【Android】スマホにKindleアプリをダウンロード!手順を画像解説

スマホでKindleの電子書籍を読みたい。けど、どこから手を付けたらいいかわからない! そんな人もいるんじゃないかな? 今回は、AndroidのスマホにKindleのアプリをダウンロード、初期設定まで ...

続きを見る

 

2.Kindle Paperwhiteが届いたときの様子

ももちん

まずはKindle Paperwhiteを箱から出すところから、一緒にやっていこう。

箱が届きました。

 

開けてみたら、こんな感じ。

 

購入した4点が入っていました。

購入したもの

①Kindle Paperwhite端末

②Kindle Paperwhiteカバー(ムーミン)

③液晶保護フィルム

④保証書

 

「Kindle Paperwhite」開封

ももちん

Kindle Paperwhiteを箱から出してみよう。

Kindle Paperwhiteの端末です。

意外とちっちゃい・・・。

 

箱の中にさらに黒い箱。

 

裏返したら、Kindleのおなじみの絵が。

 

箱の中には、端末・説明書・充電ケーブルが入っていました。

ももちん

充電ケーブルはいつも使ってるAndroidスマホと同じタイプだった。

手持ちのケーブルでも充電できたよ。

 

スポンサーリンク

3.Kindle Paperwhiteの初期設定

ももちん

さっそくKindle Paperwhiteを使える状態にするための初期設定をしていくよ。

流れ

  1. 電源を入れる
  2. Wi-Fi設定
  3. Amazonアカウント登録
ももちん

動画解説は次の動画をどうぞ。


引用元:Kindle端末をセットアップする/ Amazon Japan Official

 

ももちん

ここからは画像で解説!

 

初期設定① 電源を入れる

端末は、文庫本よりちょっと大きいくらいのサイズ。

 

ん?画面になんか書いてあるけど、これって、電源入ってないよね・・・

 

端末下部には、充電ポート、充電ランプ、電源ボタンがありました。

電源ボタンを長押ししてみると・・・

 

Kindle Paperwhiteが起動した!

どうやら最初に充電しなくても良いみたいね。

そのまま待つこと数秒。

 

言語選択画面が表示された。

「日本語」→「開始」の順にタップ。

 

デバイスセットアップ中・・・

このまま待つ。

 

初期設定② Wi-Fiの設定をする

Wi-Fi設定画面へ。

「Wi-Fiに接続」をタップ。

 

検知されたネットワークが表示される。

接続したいネットワークをタップ。

 

Wi-Fiに接続するパスワードを入力し、「接続」をタップ。

 

Wi-Fiの接続完了。

今度は、Kindle PaperwhiteにAmazonアカウントを登録する。

今使っているAmazonアカウントをそのまま登録する。

「既存のAmazonアカウントを使用」をタップ。

 

初期設定③ Amazonアカウントを登録する

自分のAmazonアカウントの「Eメールor電話番号」「パスワード」を入力し、「登録」をタップ。

 

Amazonアカウントが登録された。

「続行」をタップ。

 

「スマホにもKindle」画面にきた。

スマホにKindleアプリはすでにダウンロードしているので、「後で」をタップ。

 

Kindle Paperwhiteの操作案内画面が表示された。

右下の「 〉」をタップし、読んでいく。

 

Kindle Paperwhiteの操作案内を読み終えたら、右下の「完了」をタップ。

 

Kindle Paperwhiteのホーム画面が表示された。

初期設定終了。

スマホのKindleアプリですでに利用しているKindle本が同期されて表示されます。

 

ももちん

次は、ムーミンカバーや液晶フィルム・延長保証書の解説だよ。

 

4.アクセサリの確認・取り付け

ももちん

Kindle Paperwhiteのカバーやフィルムのセット、保証書の確認を画像で解説するよ。

流れ

  1. 液晶保護フィルムを貼る
  2. カバーのとりつけ
  3. 保証書のチェック

 

アクセサリ① 液晶保護フィルムを貼る

無事Kindle Paperwhiteの初期設定が終わったので、次は保護フィルムを貼る。

上の画像の③が保護フィルム。

 

実際の届いた保護フィルム。

Kindle Paperwhiteの液晶保護フィルム。

外の光のうつりこみ防止や撥水・防水性アップの効果がある。

ももちん

端末購入画面で提示され、深く考えずにポチりました。

よく見たら、他のメーカーでも保護フィルム出してるみたいね・・・

 

袋から出してみたら、なんと2枚入り。

失敗しても大丈夫。

 

気泡もなくしてくれるらしい。

買う前にちゃんと確認してなかった。。

 

まずは、付属の紙でKindle Paperwhiteの液晶を拭く。

 

フィルムの真ん中に切れ目が入っている。

真ん中のシールをはがす。

 

フィルムの上と下は、まだシールをはがしません。

 

液晶にフィルムを合わせ、真ん中のシール面をはりつける。

そのあと、上と下のフィルムをはがし、はりつけます。

 

下からやった。わりとやりやすい。

 

次は上。うまく貼れてくれ・・・。

 

無事、貼れました。

見ると、気泡がちらほら。

気になったけど、翌日には消えてました。

ももちん

簡単だったけど、不器用なももちんは下がはみ出てしまった。

後で、貼った状態からハサミで1ミリくらい切りました。

 

今回使ったフィルム

 

アクセサリ② カバーのとりつけ

次はお待ちかね、ムーミンカバーの取りつけだい!

上の画像②がムーミンカバー。

 

前からかわいいと思っていて、Kindle Paperwhite買うなら一緒に買おうと思っていたムーミンのカバー。

もともと3種類柄があったんだけど、ももちんが購入したときは2柄になっていた。

2020年1月現在、ももちんが購入した「オリジナルアルファベット」柄も品切れみたい。

ももちん

かわいいから思わず買っちゃったけど、軽さや利便性を考えたら、カバーはいらないかも・・・。

 

箱から出した。やっぱりかわいい&高級感。

 

Kindle Paperwhiteと並べるとこんな感じ。

 

開くいた感じ。右側にKindle Paperwhiteをセットします。

 

簡単にハマりました。

一度はめるとぴったりなので、もう外さないだろうなあ。。。

 

下部には、ちゃんと充電ポート・ランプ・電源ボタンが見えるように穴が空いています。

 

左側のカバー裏には、ムーミンパパとスウェーデン語の文句が。

次のような意味だそうで。

信じられないこと、可能なことへの新しい扉。あなたがそれに抗わない限り、常にあなたに何かをもたらす新しい日

引用元:Amazon

 

手にしっくりおさまる感じが良い。

マイKindle感で愛着が持てる。

これからガンガン読みたおしたい!

 

購入したカバーの柄違い

 

アクセサリ③ 保証書のチェック

商品と一緒に保証書も入ってました。

上の画像の④が保証書。

 

Kindle Paperwhiteの通常の保証(無料でついてくる)は、1年間で自然故障(ボタン故障やバッテリー容量低下など)のみ。

延長保証(端末発送日から2年or3年選べる)をつけると、落下や水濡れなどの突発的故障も合わせて保証

保証購入日より2年間保証。自己保証付き。

購入したとおりの内容になっています。

ももちん

端末購入画面で提示されたので、深く考えずにポチった。

3年も選べたなら3年でも良かったかも・・・。。

 

商品と保証書が届いたのが12月7日。12月10日にはメールが届きました。

メールには、「保証開始日」「保証終了日」が記載されていた。

保証開始日は2019年12月14日、保証終了日は2021年12月13日になってました。

 

ももちん

紙の保証書とメール、両方保管しておこう。

 

今回購入した延長保証

 

まとめ

Kindle Paperwhite初期設定・準備まとめ。

用意するモノ・こと

  • 買ったばかりのKindle Paperwhite
  • Kindle Paperwhiteに登録するAmazonのアカウント(ふだん買い物に使っているアカウントでOK)
  • Wi-Fi環境
  • 先にスマホにKindleアプリをダウンロードしておく(スマホでKindleを使いたい場合)

 

Kindle Paperwhite初期設定

  1. 電源を入れる
  2. Wi-Fi設定
  3. Amazonアカウント登録

 

Kindle Paperwhiteアクセサリ

  1. 液晶保護フィルムを貼る
  2. カバーのとりつけ
  3. 保証書のチェック

 

一つ一つ丁寧にすすめていけば、ちゃんとKindle Paperwhiteを使える状態にできるよ。

 

紙書籍派のももちんがKindle Paperwhiteを使った感想は、次の記事をどうぞ。

おすすめ
Kindle Paperwhiteレビュー。紙書籍派が満足!中身が変わる文庫本

2019年12月のAmazonサイバーマンデーセールで、Kindle Paperwhiteが安くなっていたので思いきって買ってみた。 結論から言うと、Kindle Paperwhiteは、「中身が変わ ...

続きを見る

スポンサーリンク

Kindleまとめ



そもそも電子書籍って何?っていうところから、Kindleアプリの操作、Kindle Unlimitedまで、Kindleの記事をまとめたよ。

関連記事と広告

-Kindle
-

Copyright© ももちんの書評情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.