自宅ヨガは続かない?初心者がヨガを継続する7つのポイント。

投稿日:2018年4月11日 更新日:


体力なし。身体は硬い。おまけにずぼら。

そんなももちんが、ヨガを3年半続けています。

ヨガは「続けること」で、感じられる効果がたくさんある。

これからヨガを始めようっていう方のために、心地よく続けるためのポイントをまとめたよ。

スポンサーリンク

 ポイント①初めてさんは自宅ヨガNG!

全く初めての人がヨガを始めようと思うなら、まずは必ずレッスンに行こう。

ももちんは、昔、自宅でヨガをしようと思い立って、DVD付きの本を買った。

結果、見事に三日坊主、本は早々にブックオフへ・・・

続かなかった理由は、簡単。

本やDVDの通りにやっても、全然効果を感じられなかったから。

たいていの本は、表紙に「初めて」とか「やさしい」って書いておきながら、中身は難しい。

たくさんの種類のポーズは載っているけど、その効果を実感できない。

上の写真のポーズ。

リラックスできるポーズって、今なら体感できる。

けど、初心者のももちんは、このポーズをDVDや本を見ながらやっても、リラックスを実感できなかった。

まじ、つまんなかったなぁ。

 

 ポイント②レッスンで、先入観をとりのぞこう

ももちんは、レッスンでやるヨガは、意識高い系女子のダイエットだと思っていた。

実際、近所のジムでやってるヨガに1回参加してみたけど、そんな感じだったから、行くのやめた。

やっぱり、通う場所によって、向き不向きはあるよ。

今通ってる教室は、全然違った。

身体が硬くても、体力がなくても大丈夫。

ひとりひとりに合わせたペースで、進めてくれた。

そして、ポーズができることよりも、自分を見つめることを大切にしていることが、初めから伝わってきた。

本やDVDからは全く受け取れなかったポイントが、一回のレッスンで伝わった。

 

スポンサーリンク

 ポイント③先生のガイドに委ねて、集中しよう

自宅でヨガするときは、ポーズをおぼえてないから、DVD見ながら、本めくりながらヨガをやっていた。

これがとてもめんどうくさかった。

初心者が自宅ヨガやるときにぶつかるところ。

全然ヨガに集中できないから、やってても楽しくないんだよね。

レッスン行くと、先生のガイドに委ねて進んでいくので、すっごい楽。

これでようやく、ヨガに集中する感覚がわかったもん。

ポーズの修正もしてくれるから、自己流にならなくてすむ。

少人数制の教室なら、ペースも合わせてくれるから、安心だよ。

 

ポイント④身についてきたら、自宅ヨガで習慣化

ももちんは、初め週1回ペースでレッスン通ってた。

それが、慣れてくるにつれて、レッスンは2週間に1回に減らした。

そして、自宅でヨガをするようになった。

自宅でのヨガは、1回5ポーズ、15分くらいかな。これを毎日1セットやるだけ。

何回もレッスンでやって、覚えている5ポーズだから、ひとりでに体が動く。

ヨガの先生は3ポーズでもいいって言ってたよ。

ポーズの数ではなく、1つの動きにどれだけ集中できるか、が大切。

こうやって、家でやるようになってから、ようやくわかる。

本やDVDが、初心者に、どれだけ優しくないかが(笑)

 

ポイント⑤ヨガをする目的をはっきりさせよう

ヨガをする目的って、いろいろある。

ダイエット、運動、健康、精神的な安定、などなど。

ももちんは、ダイエットにも運動にも興味ない。けど、精神的な安定を、めっちゃ求めてた。

日常の生活で乱れがちな感情や思考が、週1回ヨガするとリセットされて、気持ちよかった。

あなたは、なぜ、ヨガを始めようと思ったのかな?

それの理由を忘れずに、1回1回ヨガする機会を、大切にしていこう。

 

 ポイント⑥知識からではなく身体から入ってみよう

ももちんは、ヨガを続けていくにつれて知ったことなんだけど、ヨガって、かなり広範囲なんだよね。

ももちんが知っていたヨガは、レッスンでする、呼吸法とポーズ。

だけど他にも、瞑想、奉仕、哲学、祈り、食事などなど、精神的なことや、日常の行動にわたることもヨガになりえるんだ。

いろんなサイト、本などの情報源から、ヨガのさまざまな考えを知ることもできる。

教室でも、ヨガの哲学を学べるクラスがあるところもある。

けれど、まずは身体で体験してみること。これが大切だと思う。

好きなこと、続いてることって、やってみて楽しい!達成感!という体感から始まってるはず。

難しい知識はおいといて、まずは体験レッスンに行ってみよう。

 

 近くのヨガ教室を探す(検索サイトEPARKへ)

 

ポイント⑦効果を体感できたら、哲学を深めるのもアリ

ヨガを続けてみて、その良さがだんだんわかるようになってきたら。

知識を学ぶのは、それからでも、全然遅くない。

ももちんは、ヨガ教室のクラスで、ヨガの哲学を学んでいるよ。

自分の身体で実感していることを、ヨガ哲学を学ぶことで、理解することができる。

そこから、日常の考え方とかも変わってくる。

心と身体の両方で学ぶことで、ヨガの効果が格段に高まっていくよ。

 

ももちんがヨガ哲学を学び始めたときの記事はこちら。

check
【ヨガ哲学】抵抗あった私が、自分から学ぼうと思うまで。

ゆるゆると、ヨガを続けて3年半。 ここ1年は、ヨガ哲学も学んでいるよ。 あんなにヨガ苦手だったももちんが、続けていることだけでもすごいのに、お勉強まで始めちゃった。 今日は、ヨガ哲学に抵抗あった私が、 ...

続きを見る

 

 まとめ ゆるーくでいいから、とにかくつづけてみよう

大事なことだから繰り返すよ。

  1. 初めてさんはレッスンに通う!
  2. ヨガをする目的をはっきりさせる!
  3. まずは体験レッスンに行って、身体で感じてみる!

上の3点をまずは心にとめておいてね。

ヨガをやるのに、身体の硬さとか、体力のなさは関係ない。

初心者でも、コツコツゆるゆると、つづけていくことで、変化を実感できるはず。

ももちんなんて、半年くらいポーズのヨガしてなかったときもあったけど、また戻ってきたしね。

もし、ヨガが気になっているなら、あなたもヨガを始めるタイミングが来たということ。

まずは、体験してみてね。

 

 近くのヨガ教室を探す(検索サイトEPARKへ)

 

スポンサーリンク

Kindleまとめ

そもそも電子書籍って何?っていうところから、Kindleアプリの操作、Kindle Unlimitedまで、Kindleの記事をまとめたよ。

関連記事と広告

-精神世界
-

Copyright© ももちんの書評情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.