精神世界

自分を好きになる!日記をつけることで感じた効果

更新日:

毎日がつまらない。

なんとなくやる気が出ない。

けど、原因がわからない。

そんな人におすすめなのが、日記をつけること!

ももちんは、中学のときから日記をゆるゆるとつづけているよ。

日記を書き続けることの効果は、とても大きいものだと感じている。

今日は、日記をつけることで、ももちんが実際に感じた効果を教えるね。

スポンサーリンク

ストレス解消

嫌なことって、誰にでもあるよね。

みんなは、どうやって日頃たまったストレスを発散している?

ももちんは、寝ることと、日記を書くこと。

日常で抑えられた感情を吐き出す

日常で感じる、怒りとか、不安とかって、なかなか相手にはぶつけられない。

かといって、友だちになかなか愚痴も聞いてもらえない。

そんなときは、感じていること、ぜーんぶそのまんまノートに書いちゃう。

相手にぶつけたいセリフ。

叫びたいそのまんまを、ノートに書きなぐる。

誰かに話すわけじゃないから、理由もいらないし、自分が正しい必要もない。

ももちんのノートにも、見せられない罵詈雑言がちりばめられているよ。

続けることで、どんどん出せるようになっていく

これ、やってみるとわかるんだけど、初めはなかなか全部出せない。めっちゃちゅうちょする。

でも、怒りや不安は、リアルに感じてる。

それだけ、自分が、常識的でいい人演じてきてたって、わかる。

相手を困らせるから、文句は言っちゃいけない。

愚痴を言っても、周りを嫌な気分にさせるだけ、いわないでおこう。

不安を言うことは、甘えだ!

そんな理性の塊が、自分の心を不感症にしてしまっている。

でも、本音を書くことを少しずつ実践すれば、凍っていた心も、少しずつ溶けていく。

ネガティブも、ポジティブと同じくらい大切なんだ。

ノートの中でだけは、全部の気持ちを大事にして、表現してあげようね。

周りに感情をぶつける必要がなくなる

ノートに吐き出し続けていると、自分のゲスっぷりにへこみもする。

けど、そんな汚い部分をもってるのは、自分だけじゃないんだよね。

ぶっちゃけ、人間ならみんなもってる。

それを自分で感じてあげているか、気づいていないか、それだけの違い。

自分の気持ちを感じてあげられるようになったなら、自然と、周りにぶつける必要はなくなっていく。

自分の感情に責任をとれるようになっていくよ。

ぐるぐる思考がすっきり!

考えていることを書き出す

気づけば、同じことをぐるぐる考えていること、あるよね。

今どんなに考えても、解決しないのに。

ああなったらどうしよう、こうなったらやだな、とかね。

たいてい、こういうとき考えることは、不安なんだよね。

わくわくすること、いいことじゃない。

そんなときは、まず書き出してみよう。

どうなったらいやだと思っているのか。

何がいやなのか。

おそれている最悪の事態が起こったとして、自分はどうなると思っているのか。

それは、妄想か、それとも現実に起こりそうか。

今とれる対策はあるか。

書くことで客観的になれる

そうやって書いていくと、だんだん、その悩みと自分を切り離せるようになっていく。

人生終わるくらいに思えてたことが、大丈夫だと思えたり。

あいつが悪い!と思ってたけど、被害妄想だったと気づいたり。

思考や感情の整理って、どうしたらいいかわからないって思うかもしれないけど、書くことはすごくおすすめ。

なんとなく感じているものも、書くことではっきりしたものになる。

そうやって思考が整理されると、自分が怖がってるものも、はっきりわかるようになるんだよね。

考えが静かになり、ゆとりができる

ぐるぐる思考の不安の元がはっきりわかると、不思議と、落ち着いてくる。

なんだ、大丈夫じゃんって思えるようになるんだ。

そうすると、同じ考えを繰り返さなくなって、心にスペースができるんだ。

今を楽しむ心のゆとりも生まれるよ。

自分を好きになる!

不完全な自分も好きになる

日記を書くことで、日常ではなかなか気づくことができない、自分の本音を知ることができる。

思ってた以上に短気で、自分勝手で、甘えん坊で、ぐずぐずの自分。

そんな自分を知ったら、自分を嫌いになるかな?

そんなことはないよね。

欠点を認めてしまうことで、それは個性になり、魅力になる。

もっともっと自分を好きになるよ。

隠れた望みを発見できる

日頃感じるモヤモヤは、実は宝箱のようなもの。

日記を書くことで、何が不満なのかをはっきりさせたなら、次はこう聞いてみよう。

本当はどうしたい?

いつもは、どうせ実現しないってあきらめて、おしこめていた本当の望み。

これに気づいてほしくて、不満という形であらわれてくることが、とても多い。

っていうか、ほぼこれが理由(笑)

実現するしないはおいといて、まずはその望みをちゃんと聞いてあげようね。

ブログでの文章力がUP!

書くことに抵抗がなくなる

日記って、誰にも見せないのに、本音を書くのにちゅうちょしてしまう。

これは、その本音を、自分がはっきりわかるのがこわいってこと。

日記を書くということは、そのおそれに向きあうということ。

これって、とても尊いこと。

少しずつ日記をつづけていくことで、どんどん書けるようになっていくよ。

自分らしく書けるようになる

文章を書くだけなら、誰にでもできる。

でも、自分と向き合い続けてきた人が書く文章は、読む人をひきつける。

自分を知るっていうことは、自然と、他の人の気持ちもわかるようになるということ。

だから、共感してもらえる文章を、ねらわなくても書けるようになるよ。

まとめ

ももちんが日記を書き続けて感じた効果。

  1. ストレス解消
  2. ぐるぐる思考がすっきり
  3. 自分を好きになる
  4. 文章力UP!

日記は、紙とペンさえあればできる、最高の自分発見ツールだよ。

なんとなく、気持ちが停滞していたり、プチうつっぽい自分に気づいたら、まずは一週間日記を書いてみてね。

新たな発見があるはず。

具体的な日記の書き方を知りたい!という方は、こちらの記事をどうぞ。

 

PC記事下

スポンサーリンク


PC記事下

スポンサーリンク


-精神世界
-,

Copyright© ももちんの書評情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.