【銀座の老舗書店】教文館レビュー!絵本めぐりとカフェで至福の時間

投稿日:2018年4月16日 更新日:

教文館正面


この前、東京に行ったので、ももちんの大好きな本屋さん、教文館にも立ちよってきたよ。

銀座にある本屋さんなんだけど、絵本や児童文学が充実してて、カフェまである。

ももちんの好きなものが詰まってる場所なんだよね。

今回はその教文館を紹介するね。

スポンサーリンク

教文館ってどんなところ?

引用元:#40 Story〜創業の精神〜【教文館】 from 智慧の燈火 on Vimeo.

 

教文館は、明治18年創業の老舗書店。

アメリカから派遣されたメソジスト教会の宣教師たちが、伝道用の書籍を販売したり、出版活動をするための組織を作ったののが始まり。

今、銀座にある教文館ビルは、昭和8年に建てられたレトロなビル。

当時のアール・デコ様式のデザインは、今もエレベーターホールの壁面装飾などに残っている。

「赤毛のアン」シリーズなどの翻訳で有名な村岡花子は、ここで女性向け・子ども向け雑誌の編集者として勤務したんだよ。

後に夫となる、村岡敬三との出逢いの舞台となったのも、この教文館で、なんだって。ロマンチック!

フロア概要
9Fウェンライトホール(多目的ホール)
6F子どもの本のみせナルニア国
4Fエインカレム(キリスト教グッズ・ギャラリー)・cafeきょうぶんかん
3Fキリスト教書・キリスト教洋書
2F和書(一般書籍)
1F和書(一般雑誌)

交通アクセス

地下鉄出口:銀座線銀座駅から=A9/日比谷線銀座駅から=A9/丸の内線銀座駅から=C8/有楽町線銀座一丁目駅から=8

 

6F:ナルニア国で子どもに戻ろう!

子どもの本が充実!

ももちんが、いつもはじめに直行するのが、この6階のナルニア国。子どもの本の専門店だよ。

もう、ここに入るだけでわくわくする!

まず、気がつくのが、店内の棚の低さ。高さが胸くらいまでしかないんだ。

ちゃんと、子どもを主役に考えられているんだよね。

そして、絵本や小中学生向けの本が充実しているのは当たり前なんだけど、やっぱり、ここだけで手にとれる掘り出し物が多い。

ふだんネットで見てて、ちょっと中を見たかったけど、なかなか普通の本屋さんにはない児童文学の本とかが、あったりする。

ももちんは、「大草原の小さな家」シリーズ大好きなんだけど、関連本がいっぱいおいてあったよ。

期間限定で設置される特集コーナーもおもしろい。

この前行ったときは、9階でバージニア・リー・バートン展があったから、それに関連した絵本やグッズがめっちゃ充実してた!

村岡花子コーナー

村岡花子がかつて、ここ教文館で働いていたことはお伝えした通り。

あなたは、NHKの連ドラ「花子とアン」観てた?

ももちんは、すっごいはまってみてたよ。

未来の夫との出逢いの場まで、ここ教文館に実在していたって、すごくない?

ナルニア国では、教文館と関わりの深い村岡花子をリスペクトしているだけあって、村岡花子コーナーも設けられている。

ももちんは、ずっと読んでみたかった本を見つけて、購入することができました!

『べにはこべ』バロネス・オルツィ著、村岡花子訳、河出書房新社、2014年

読むのが楽しみ。読んだら感想書くね。

村岡花子紹介

『赤毛のアン』を翻訳した村岡花子ってどんな人?その生涯と作品紹介

日本ホテル協会『HOTEL REVIEW』4月号(1956年4月10日発行)より村岡花子 [Public domain]日本で初めて『赤毛のアン』の翻訳をした村岡花子。その人生と作品を紹介するよ。 こ ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

4F:エインカレムのグッズが素敵!

ナルニア国を満喫した後は、4階のエインカレムっていう雑貨屋さんにも立ちよってみよう。

キリスト教関連グッズが充実していたり、季節ごとにいろんな工芸品の特集していたり、見てて飽きない。

自分はクリスチャンじゃないって?

心配ご無用。ももちんもだよ(笑)

でも、天使とか、好きでしょ?天使いっぱいいるよ。

癒やし系の音楽CDとか、アロマとかもおいてあったりする。

この空間にいるだけで癒されるから、ぜひ行ってみてね。

おすすめは、クリスマス前のシーズン。

ももちんは2013年に教文館に行ったときは、たくさんの種類のアドベントカレンダーが圧巻だった!

他にも、オーナメントも充実していた。

ここにくるだけで、キリスト教の中で、クリスマスがいかに大切にされているかっていうことがわかる。

勉強にもなるよ。

 

4F:カフェきょうぶんかんでコーヒータイム

エインカレムのお隣には、きょうぶんかんというカフェがある。

ナルニア国やエインカレムをめぐった後は、ここでひと休みしよう。

買った本やグッズを眺めながら、通りの人の流れを眺めながら、コーヒーを飲む時間は、ほんと最高だよ。

Cafeきょうぶんかんをhot pepperグルメで見る

Cafeきょうぶんかんをぐるなびで見る

CafeきょうぶんかんをRettyで見る 

 

まとめ

どうだったかな?

教文館の中で、ももちんが好きなナルニア国、エインカレム、カフェきょうぶんかんの紹介でした。

このコースめぐるだけで2,3時間ふつうに経っちゃう。

心が満たされる、ほんと大好きな時間。

あなたも、今度、教文館に行ってみてね!

教文館6F子どもの本のみせナルニア国
(通年)10:00~20:00
電話番号:03-3563-0730
FAX: 03-3561-7350
メール:narnia@kyobunkwan.co.jp
教文館4F Cafeきょうぶんかん
(通年)11:00~19:00
電話番号:03-3561-8708(電話のみの対応)
教文館4Fエインカレム
(通年)10:00~20:00
電話番号:03-5250-5052
FAX: 03-5250-5053
メール:einkarem@kyobunkwan.co.jp

スポンサーリンク

Kindleまとめ

そもそも電子書籍って何?っていうところから、Kindleアプリの操作、Kindle Unlimitedまで、Kindleの記事をまとめたよ。

関連記事と広告

-イベント(児童文学・絵本)
-

Copyright© ももちんの書評情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.