「 本 」 一覧

『フランダースの犬』19作品比較。電子書籍、児童文庫など特徴まとめ

『フランダースの犬』は、イギリス生まれの作家ウィーダが生んだ、児童文学。 現在さまざまな出版社から刊行されているので、特徴別にまとめてみた。 ベーシックな1冊なら「新潮文庫」 児童文庫なら「岩波少年文 ...

『長くつ下のピッピ』12作品比較。絵やシリーズなど特徴別まとめ。

『長くつ下のピッピ』は、スウェーデンの作家リンドグレーンが生んだ、児童文学。 現在さまざまな出版社から刊行されているので、特徴別にまとめてみた。 2018年11月に徳間書店より刊行!「長くつ下のピッピ ...

辛酸なめ子『ヌルラン』イルカのスピリットと主人公レミの等身大小説!

2018/10/25   -精神世界
 ,

辛酸なめ子氏の小説『ヌルラン』は、悩める女性インスタグラマーとイルカのスピリットの交流を描いている。 このまえ、刊行記念トークに参加して、小説もとっても面白かったので、紹介するよ。 『ヌルラン』著者、 ...

『長くつ下のピッピ』本の感想。大人も楽しめるスウェーデン児童文学

2018/10/03   -児童文学
 

「長くつ下のピッピの世界展」が面白かったので、さっそく本を読んでみた。 初めて読んだけど、子どもの時に読んでもピンとこなかっただろう「ピッピ」の魅力を感じることができた。 今回は岩波少年文庫『長くつ下 ...

漫画で読む『赤毛のアン』②杉本啓子といがらしゆみこを読み比べ!

『赤毛のアン』を読んでみたいが文字が多い小説はなかなか読めない! そんなあなたにおすすめなのが、漫画『赤毛のアン』。 今回は杉本啓子の漫画『赤毛のアン』をレビューするよ。 背景・あらすじ・登場人物 漫 ...

小説以外の『赤毛のアン』まとめ!映画、アニメ、ドラマの魅力を解説!

世界中に愛されている小説『赤毛のアン』は、映画、ドラマ、アニメなど、様々な形で表現されている。 この記事では、『赤毛のアン』の小説以外の形と、その視聴方法まで紹介していくよ。 この記事はこんな人におす ...

小学生向け『赤毛のアン』②落ち着いた訳の国土社「世界名作文学集」

『赤毛のアン 世界名作文学集』モンゴメリ著、前田三恵子訳、国土社、2004年 国土社「世界名作文学集」シリーズは、2004年に刊行された全10冊の児童文学集。 その中の1冊に『赤毛のアン』がある。児童 ...

漫画『赤毛のアン』①名作を『キャンディ・キャンディ』作者が描く!

『赤毛のアン』を読んでみたいが文字が多い小説はなかなか読めない! そんなあなたは、漫画で『赤毛のアン』に触れてみましょう。 『キャンディ・キャンディ』で有名な、いがらしゆみこによる漫画『赤毛のアン』を ...

小学生向け『赤毛のアン』①豊富な資料の「少年少女世界名作の森」

赤毛のアン―少年少女世界名作の森〈14〉 集英社の「少年少女世界名作の森」シリーズは、1989年から1990年に刊行された、全20巻の児童文学全集。 その中の1冊が『赤毛のアン』。豊富な補足説明がつい ...

究極の装丁『赤毛のアン』が発売。岸田衿子訳と安野光雅の絵が素敵!

出典元:『赤毛のアン』モンゴメリ(作)岸田衿子(訳)安野光雅(絵)2018年、朝日出版社 2018年6月に出版された最新の『赤毛のアン』は、安野光雅のイラストが優しくて、宝物にしたくなるようなハードカ ...

Copyright© ももちんの書評情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.