雑記

マキタの掃除機を使ってみた

更新日:

自分への誕生日に、マキタの掃除機を購入しました。

誕生日とか母の日のプレゼントで、嫁や母親にエプロンとかあげる風習にはアンチでしたが。

「家事しろってことかい。。たまには休ませい」って思うもん。

(だからお花とかリラックスグッズのがうれしい)

私はそんな働き者のタイプではないので、関係ないんですが。

やはり、家電や家事に関わるグッズは、しっかり自分で選んで買いたいです。

ふだん家事しない人が買ってくれるグッズって、ちょっと使いずらかったりするので。

話はそれましたが、今回、自分がほしい掃除機を自分で調べて購入しました。

スポンサーリンク

家事の中で掃除機をかけるのが一番嫌いだった

そもそも、なんで掃除機買おうって思ったかというと、私、家事の中で掃除機かけるのが一番嫌いだったんですね。

もともとずぼらっていうのが一番の理由なんですが、たまぁに掃除機かけようと思うと、とたんに気が重くなるわけです。

あの重さと、音のうるささ。

特に重いのがネックでした。

私の握力のなさといったら、小学生並みだと思います。利き手で20㎏切ってますから。

そんなんで3㎏くらいの掃除機かけるのは結構大変で、たぶん、月一回くらいしかかけてなかった。いやそれ以下か。数か月に一回のレベル。

我が家は猫が二匹いるんで、部屋に落ちる毛の量が半端じゃないんですね。

部屋の隅には毛玉がいくつも散らかってる始末。

私も夫もあまり気にしないたちなので、

「すげぇ!毛玉落ちてる!」「ほんとだー。」「くんくん。いい匂い。ほたちゃん(猫のこと)のにおいする。」

ていう着地点のない会話を繰り広げていました。

それでも、週に一回くらいはクイックルワイパー的なものはかけていました。

クイックルワイパーのメリットとデメリット

クイックルワイパーのメリットは、なんといっても軽いことです。

おかげでかけるたびに重さを意識することはなかった。

しかしながら、大量の猫の毛は、かけてもかけてもどっかからわいてくる。

とても、週一回かけるくらいでは間に合いません。

軽いから毎日かける前提の品であることは百も承知です。

さすがの軽さも、毎日はめんどくさいという私のずぼらっぷりにはかないませんでした。

掃除機の第一条件は軽さだった

そこで、部屋が汚い→掃除機をかける頻度が低すぎる→私が掃除機をかけないのは、掃除機が重いせいだ!となりました。

ずぼらさは、この歳になったらなかなか直せない。

掃除機が、このずぼらさに追いついてないんだ。掃除機を、私に合わせるんだ。と考えました。

そうなったときにはじめて、掃除機を買い替えようと思いました。

前の掃除機の使用歴8年。まだ使えたけど、気持ちよく掃除するために!

一番初めに考えたのはロボット掃除機

ずぼらな私が考えそうなことなんですが、一番初めに考えたのは、ロボット掃除機でした。

でも、さすがに、自分で自分にブレーキをかけてしまいました。

ニートなのだから、せめて、掃除機くらい、自分でかけようよ。。

ロボット掃除機は普通の掃除機に比べてお値段もお高め。

さすがに、ずぼらをさらに加速させるような選択は、自分ではできませんでした。

↑こういうのいつかやってみたい。

夫婦+猫飼いにちょうどいい掃除機のスペックとは

で、たどりついたのが、マキタの掃除機でした。↓これです。

購入に至った理由は、1㎏を切る軽さ。いろんな口コミみても、軽いのでかける頻度が増えたという声続出。

私と同じような思考回路の人がたくさんいると知ってうれしかった。

そして、コードレス。今まで使っていたのがコード式だったので、コードレスを使ってみたかった。

フル充電時の稼働時間16分。我が家は1LDKなのでこれで十分。

そして、マキタの掃除機には、カプセル式と紙パック式があったのですが、私はカプセル式を購入しました。

実際に使ってみた感想

メリット①軽い!

届いたので早速バッテリーを充電して、かけてみました。

やっぱ軽さが全然違う~。片手でかけることができます。これなら、数日に一回はかけれるぞ。

といっても、握力のない私には、家じゅうかけるころには腕疲れてました。

メリット②吸引力が強い!

私が購入したのは10.8V。

使い続けるうちにどうなっていくかわからないのですが、今の段階では、十分の吸引力です。

チップ式の猫砂もきゅいーんと吸い取ってくれます。

メリット③バッテリーの充電が早い!

かけたいと思ったときにバッテリーの充電に数時間・・・なんてことはなく、充電0の状態からでも、20分そこそこで満タンになります。

デメリット①音は普通にうるさい

掃除機なので当たり前といえば当たり前なのですが、音は普通にうるさいです。これは前使って掃除機とそんなに変わりません。

しかしながら、購入時に静かさは求めていなかったので、特に気にしていません。

(猫はビビります)

デメリット②排気が臭い

これも普通といえば普通ですが、掃除機をかけたとき特有のにおいがあります。

これは、前の掃除機より強く感じました。吸引力に比例するのかなぁ。

しかし、掃除機かけるのが終わればにおいもなくなるので、そこまで嫌なポイントではありませんでした。

別売り高性能フィルターが超優秀!

紙パック式にしといたらよかった・・・と、掃除機何回かかけて、たまったごみを捨てる時に思いました。

うちは、たまるごみの大半が猫の毛やほこりなので、カプセル式だと、捨てる時にもろにそれらが出てきます。

意外とそのままゴミ箱に落ちてくれなくて、中に手を突っ込んだり、ほこりが舞ったり、ということが起きました。

紙パック式だと消耗部品が増えるなぁと思ってカプセル式にしましたが、そういった点を考えると、紙パック式にした方がよかったな、と思いました。

→別売りの高性能フィルターを購入したら、超優秀でした。

ほこりがフィルターにくっつかず、手を汚さずにごみ箱に捨てることができます。

総合的には満足

私が実際に使ってみたメリットとデメリットを挙げてみました。

以上を踏まえて判断すると、コスパはかなりいい商品だと思います。

軽さと手軽さ・吸引力を求めて、他はあまりこだわらない方にはお勧めです!

PC記事下

スポンサーリンク


PC記事下

スポンサーリンク


-雑記
-

Copyright© ももちんの書評情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.