精神世界

ニート嫁ももちん的生活の充実ポイント3つ。

更新日:

花粉により、今日一日でティッシュ一箱消費したももちんです。

頭もぼーっとしてます。

目もじんじんしてます。

ま、いっかー。

昨日は、お昼前まで寝てた。

陽気の中、お散歩して気持ちよかった。

f:id:kiramomo:20180314171844j:image

かわいいにゃんこにも出逢った。

私は、たっぷり眠れて、お散歩できる、この毎日があればいい。

最高の贅沢だと思う。

そして、もう一つ好きなこと。

それは書くことなのです。

書くこと、ぼーっとすること、自分を知っていくこと。

この三点が、私の生活の充実ポイント。

スポンサーリンク

書くこと

書くことは、文章を書くことです。

もっぱら自分のことを書きます。

ノートに日記を毎日書いています。

ブログも書いています。

壁を飛び越えて、ありのままの自分をさらけ出すことができるときほど、

そしてその結果、温かい反応があるときほど、やりがいを感じます。

ぼーっとすること

私は子どもの時から、ぼーっとすることが大好きです。

大人になって、しばらく忘れていたけど、今はその感覚を思い出すことができてありがたい。

主に、お散歩、瞑想が私の「ぼーっとすること」に当てはまります。

自分を知っていくこと

病気になる前まで、私は自分のことがわかりませんでした。

自分の本当の望みって、なんなんだ?

あまりに、常識や周りの目を考えるのが当たり前だったので、それありきの望みしか思いつかなかった。

病気になって、老後も生きてるかわからない、子どももつくれるかわからない、と、それまで糧にしていた望みを失ったとき。

初めて、先のことばかり考えて、今を生きていない自分に気づきました。

それからの数年間、私は水を得た魚のように、自分との対話に没入し、誰よりも自分を大切に、優先することを実践しています。

たとえそれが常識と相反することだったとしても。

好きなことだけで生きていく

今までは、その三点を守るために、ちょっとでもバイトして収入を得ようとしてた。

誰からも何も言われずに、堂々とそれをするために。

けど、本当に望んでることはそれじゃない。

認められるために、やっておこう、とすること。

それ自体が、何か違和感を感じる。

本当の望みは、そうじゃないから。

その三点だけで、生きていくこと、自立することたから。

やりたくないことはやらなくていいけど、書くことをもっと極めていくことは、やっていきたいことだ。

本気で、ちゃんとやってみよう。

ちょっとずつでも、やれることを、こつこつと。

やめなければ、努力はちゃんと実っていくはずだから。

PC記事下

スポンサーリンク


PC記事下

スポンサーリンク


-精神世界
-

Copyright© ももちんの書評情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.