街歩きノート

山梨(甲府)~東京・お得な交通手段比較

更新日:

ももちんです。

例によって、何を書けばいいか全く定まっていない状態で書き始めます。

今日はこれから東京へ繰り出すのです。

その前に1つ記事書いておこうと思いました。

そうだ!今日は交通手段のお話にします。

私が住んでいるのは甲府なんですが、よく東京に通院や遊びに行ってます。

そのため、おのずとお得な交通手段を調べるようになりました。

スポンサーリンク

平日で時間に余裕があるなら、高速バスがおすすめ

ご存知ですか?甲府~新宿間の高速バスは、平日2枚セットでお安くなるんです!

定価なら、片道2000円のところ、平日限定2枚回数券「トクワリきっぷ」なら、2枚で3000円。つまり、1枚当たり1500円です。

ただし、土・日・祝日は使用できません。

また、2枚セット販売なので、1名で片道のみ利用の場合は注意です。

使用期限は3か月なので、1枚使って、残りの1枚は3か月以内に使用する予定がある方などは、おすすめです。

所要時間は2時間強。1時間に1、2本走行しています。

当然ですがバスなので、渋滞による遅れの可能性もあります。

特に平日の朝や、土・日・祝日は渋滞が多いように感じます。(甲府→新宿方面)

お仕事などで絶対に遅れられないときは、特急列車の利用がおすすめです。

メリット

  • 安い(平日トクワリきっぷ最強、土・日・祝日でも電車より安い)
  • 所要時間は、渋滞がなければ特急列車と30分くらいしか違わない。

デメリット

  • 渋滞の可能性がある
  • 最後のバスの時間が早い(甲府発20:30、新宿発22:05)

速さと快適さを求めるなら、断然特急列車!

速さと快適さ、時間の正確さを求めるなら、あずさ・かいじなどの特急列車をおすすめします。

所要時間は甲府~新宿間で1時間40分程度。

時間によっては、甲府~東京駅直通のかいじもあります。

ただ、指定席をふつうに買うと、乗車券込みで4200円ほど、自由席でも3600円ほどかかります。

高速バスの2倍以上。

たぶん、普段この列車を使ってる人で、普通にこれを買っている人はほぼいません。

回数券のばら売りが甲府駅前の金券ショップなどで買えますので、探してみましょう。

こちらのおねだんは1枚3000円ほど。座席指定もできます。

さらにお安いのはえきねっと。トクだ値を利用したら、乗車の前日購入でも2800円でした。もちろん指定席。

乗る時間が決まっている場合はおすすめです。

メリット

  • 速い
  • 快適
  • 時間が正確
  • 遅い時間まである(甲府発22:07、東京発22:45)

デメリット

  • 値段が高い(高速バスの2倍以上)

自由席でも座れる可能性が高い特急は・・・

【甲府→新宿・東京の場合】

かいじは甲府駅始発なので、甲府から東京方面へ行く場合は、自由席でも座れるだいたい座れます。

あずさは松本始発で、甲府は途中の停車駅になるので、確実に座れるとは限りません。

【東京・新宿→甲府の場合】

それぞれ、東京始発・新宿始発なので、始発の駅で乗れば確実に座れます。

東京始発のかいじに新宿駅で乗る場合も、だいたい座れると思います。

ただ、最終電車(東京発22:45→新宿発23:00→甲府方面)は、かなり混雑します。

夕方以降の列車は、八王子駅までは混みます。

途中駅で降りたければ鈍行を使う手もある

よっぽど時間に余裕があって、のんびり移動したいときは、私はたまに鈍行列車も使います。

お値段は甲府~新宿間2200円ほど。

時間は2時間半近くかかります。

高尾や八王子など、途中駅で降りるときとかも使います。

上手に使いこなそう

以上の情報から、私は平日なら基本高速バス、飲み会とかで遅くなる場合は帰りだけ特急を使ったりしています。

また、八王子から(まで)るときは、鈍行使ったりもします。

今日は高速バスで向かい、帰りは終電のかいじで帰ってくる予定!

皆さまもよい1日を~☆

PC記事下

スポンサーリンク


PC記事下

スポンサーリンク


-街歩きノート
-

Copyright© ももちんの書評情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.