乳がん

【術後経過年数比較】30代主婦で乳がん経験者が入れる11保険まとめ!

更新日:

乳がん経験者のももちんは、2018年6月現在、手術後4年が経過した。(現在も投薬中)

そこで、今後のために、がん経験者でも入れる保険にはどんなものがあるのか、調べてみた。

  1. 一番のおすすめはメディコムワン(セコム損害保険)
  2. 手術日から5年経過で入れる保険
  3. 無治療期間5年経過で入れる保険
  4. いつでも入れる無選択型医療保険

この記事はこんな人におすすめ

  • 乳がん経験者でも入れる保険を探している
  • 術後の経過期間が3年以内でも保障してくれる保険を探している

健康なあなたに最適の保険は、この記事をどうぞ。

スポンサーリンク

1.がん経験者が入れる保険は二種類

一度かかった経験のある人は、再発や転移の不安が常につきまとう。

再びがんにかかったときに備えて、経済面の負担や不安を軽減するために、保険に加入したいと考える人も多いと思う。

ももちんもその一人。

がん経験者でも入れて、がんの治療を保障してくれる保険は大きく分けて二種類。

「引受基準緩和型/限定告知型」の「がん保険」と「医療保険」があるよ。

どちらも、健康な人が入れる一般的な保険よりも、保険会社に知らせる健康状態等の告知事項を緩和している分、保険料水準が高く設定されている。

それぞれの特徴を見ていこう。

①がん経験者が入れる「がん保険」

一度がんにかかったことがある人にとって、引受基準緩和型/限定告知型の「がん保険」は、ありがたい存在。

この記事で紹介している引受基準緩和型/限定告知型「がん保険」は、「メディコムワン(セコム損害保険)」と「生きるためのがん保険 寄りそうDays(アフラック)」の二つ。

引受基準緩和型/限定告知型がん保険は、三大治療など、一般的ながん保険と同水準の保障を確保することができる。

ただし、診断一時金はない。保険期間の初日から約3ヶ月は待機期間として保険金が支払われない。

②がん経験者が入れる「医療保険」

がん経験者が、将来のがんのリスクに備えることができる保険には、引受基準緩和型/限定告知型「医療保険」もある。

がん以外の病気やけがも保障の対象にしていて、現在では多くの保険会社が提供している。

この記事で紹介している、メディコムワン(セコム損害保険)と生きるためのがん保険 寄りそうDays(アフラック)以外はすべて、引受基準緩和型/限定告知型「医療保険」にあたる。(一つは無選択型医療保険)。

持病の悪化・再発による入院・手術でも保障されるけど、通院保障はないものが多い。

また、加入から1年間の給付金の支払いは削減される。

③がん経験者が入れる「がん保険」と「医療保険」比較

引受基準緩和型/限定告知型「がん保険」 引受基準緩和型/限定告知型「医療保険」
対象 がん がんを含む病気・けが
補償内容 多くの場合通院治療の保障あり 入院・手術のみ保障のものが多い
先進医療 あるものもないものもある
その他 保険期間の開始から3ヶ月間は待機期間として給付金が支払われない。 契約日から1年以内(支払削減期間)の給付金の支払額は50%。

一度がんにかかっていてがんの保障を厚くしたい人は引受基準緩和型/限定告知型「がん保険」を選択。

一度がんにかかっていて、この際、がんを含めその他の病気やけがの保障も幅広く確保したい人は、引受基準緩和型/限定告知型「医療保険」を選択するといい。

保険料が割高なので、保険に入らず、健康で一生過ごす可能性にかけるという選択も考慮する必要がある。

2.【比較】特徴別おすすめ保険

ここからは、2018年6月現在取り扱われているがん保険の中で、ももちんが入ってもいいかな、と思った保険をあげていくよ。

参考にした保険比較サイトは保険市場。サイトから資料請求もできるよ。

保険市場→→https://www.hokende.com/

※保険の補償内容は、契約者の年齢、健康状態、職業、過去に契約した保険の契約内容によっても変わってくる。

この記事で紹介した情報はあくまで参考程度にとどめ、実際に契約する際は必ず窓口や保険会社に相談してね。

①初めてのがんの手術日から3年以内に加入できる保険

A.メディコムワン(セコム損害保険)

まずは、がん経験者が入れる引受基準緩和型/限定告知型「がん保険」を紹介する。

引受基準緩和型/限定告知型「がん保険」は、引受基準緩和型/限定告知型「医療保険」よりも、がんの保障が手厚いのが魅力。

出典:セコム損害保険公式サイト

「自由診療保険メディコムワン」は、乳がんになった人が加入でき、がんにかかった治療費を無制限に保障するというもの。

ステージごとに設定されている手術後の経過期間を満たせば加入を検討できる。

例えば、初めてかかった乳がんがステージⅠの場合は術後1年以上、ステージⅡの場合は3年以上経過で、加入要件の一つをクリア。

  • ガン入院保険金・治療費を無制限に補償
  • ガン外来保険金・最大1000万円(保険期間5年・契約更新時に補償限度額が1,000万円に復元)
  • 自由診療による治療費を無制限に補償
  • 治療費を直接病院に支払ってくれるので、立て替えが必要ない
  • すべてあてはまれば加入できる
    ①女性
    ②加入年齢が満20~65歳
    ③初めてかかったがんが乳がん
    ④その後上記の乳がんの再発・転移、新たながんにかかっていない
    ⑤現在がん所見なし
    ⑥乳がんのステージと手術日からの経過期間が次の条件に当てはまる

    ステージ 経過期間
    0 6ヶ月超
    1年超
    3年超
    6年超
    6年超

    ⑦現在入院していない
    ⑧所定の診断書を医療機関から取り寄せられる。

  • 90日の待機期間あり
  • 保険料は被保険者の「初めてかかった乳がんのステージ」「ご加入時(保険期間の初日)の満年齢」「初めてかかった乳がんの手術日からの経過期間」によって決まる。例:月払保険料:9890円 (40歳女性・乳がんステージⅠで手術日からの経過期間が1年6カ月の場合)(2018年6月現在)
  • 掛け捨て・5年更新型で、更新ごとに保険料は見直される。

セコム損害保険公式サイト→→https://www.secom-sonpo.co.jp

B.スマイルメディカル ワイド(朝日生命)

出典:朝日生命公式サイト

次に紹介するのは引受基準緩和型/限定告知型「医療保険」。

朝日生命の「スマイルメディカル ワイド」は、唯一がんによる入院・手術・放射線治療後、2年経過で加入できる保険。

保障は入院・手術・放射線治療のみで、保障も手厚いとは言えないが、保険料は比較的お手頃。

  • 入院給付金1日5,000円(1入院60日通算1,000日限度)手術・放射線治療給付金あり(5万・60日に1回、なし選択)。
  • 1入院につき1回医療費充当一時金あり(15、10、5、2.5、0万から選択。通算30回限度)
  • 先進医療は、技術料(上限2,000万)に加えて見舞金あり。
  • 満20歳~満80歳で、以下の3つの告知事項がすべて「いいえ」の場合、申し込める。
    ①最近3か月以内に、医師・歯科医師から、入院、手術もしくは放射線治療をすすめられたことまたは説明を受けたことがある。
    過去2年以内に、入院をしたこと、手術もしくは放射線治療をうけたことがある。
    ③今までに、公的介護保険制度の要介護・要支援の認定をうけたことがある。または、現在、公的介護保険の申請中。
  • 2年を経過した手術・入院歴は問わず、通院中でも入れる。
  • 掛け捨て、終身型。35歳女性月払い5,285円(医療費充当一時金15万円、放射線付加なし)+先進医療特約183円(2018年6月現在)

朝日生命公式サイト→→http://www.asahi-life.co.jp/index.html

②初めてのがんの手術日から5年経過で加入できる保険

ここからは、加入条件がぐっと上がる。初めてのがんの手術から、何もなく5年経過した人が入れる保険。

手術後5年経過した人は、ここも選択肢に入ってくる。

あげているのは全て引受基準緩和型/限定告知型「医療保険」。

正直、ここから先は保障内容は似たり寄ったり。かろうじて特徴をあげていくけど、選ぶ決め手としては弱い。

C.医療保険 新CUREサポート(オリックス生命)

出典:オリックス生命保険公式サイト

「医療保険 新CUREサポート」は、がんの場合、入院日数無制限で入院給付金がもらえる。特約でがん一時金もつけられる(10~100万)。

  • 入院給付金1日1万、5,000、3,000円選択(がんの場合日数制限なし)、手術給付金1回につき一時金(10万、5万円、3万選択)(回数無制限)
  • 先進医療給付金(通算2,000万円限度)
  • 特約でがん一時金もつけられる(10~100万)
  • 満20歳~満85歳で、以下の告知事項がすべて「いいえ」の場合、申し込める。
    ①最近3か月以内に、医師から入院・手術・検査のいずれかをすすめられたことがある。または、現在入院中。
    ②最近3か月以内に、がんまたは上皮内新生物・慢性肝炎・肝硬変で、医師の診察・検査・治療・投薬のいずれかをうけたことがある。
    ③過去2年以内に、病気やケガで入院をしたこと、または手術をうけたことがある。
    過去5年以内に、がんまたは上皮内新生物で入院をしたこと、または手術をうけたことがある。
  • 特約で死亡保障もあり。余命6か月以内と判断されたとき、生存中に前払いで保険金支払い。
  • 掛け捨て、終身型、35歳女性月払い6,356円(入院給付金日額1万、がん一時金特約なし)(2018年6月現在)

オリックス生命保険公式サイト→→http://www.orixlife.co.jp/

D.ネオdeいりょう 健康プロモート(ネオファースト生命)

出典:ネオファースト生命公式サイト

「ネオdeいりょう 健康プロモート」は、所定の要件を満たした場合、5年後に保険料が割り引きになる。抗がん剤治療特約、がん診断特約があるのも特徴。

  • 入院給付金日額は1万、5,000円選択(1入院60日限度、通算日数1,095日)一時金(10,5万円選択)。手術給付金1回につき一時金(20、10万円選択)
  • 先進医療給付金(通算2,000万円限度)
  • 満20歳~満80歳で、以下の告知事項がすべて「いいえ」の場合、申し込める。
    過去5年以内にがん(上皮内新生物を除く)・肝疾患・精神疾患・腎疾患で入院したこと、または手術を受けたことがある。
    ②最近3カ月以内に医師の診察または検査により入院または手術をすすめられたことがある。
    ③ 過去2年以内に①以外の病気やケガで入院をしたこと、または手術を受けたことがある。
  • 抗がん剤治療特約、がん診断特約あり。
  • 掛け捨て、終身型、35歳女性月払い11,966円(入院補償1日につき10,000円、三大疾病による1回の入院限度日数無制限)
  • 契約日から5年間、疾病入院給付金・災害入院給付金の支払われる入院日数が通算してそれぞれ5日未満の場合、以後の保険料が割引になる。35歳女性月払いの場合11,966円→7,938円(2018年6月現在)

ネオファースト生命公式サイト→→http://www.neofirst.co.jp/

E.Flexi S(フレキシィ ゴールドエス) (メットライフ生命)

出典:メットライフ生命公式サイト

短期入院定額払いや退院後の通院保障、入院保障の延長、ガン一時金など、幅広く選べるのが魅力。また、補償開始から1年間の削減期間がない。

また、5年ごとに継続10日以上の入院がなければ、何度でも健康お祝い金給付があるプランを選ぶこともできる。

  • 入院給付金日額は10,000、5,000円選択(1回60日、通算1095日限度)手術給付金1回につき一時金(20、10万円選択)(回数無制限)放射線治療給付金(20,10万円選択、60日に1回を限度)(回数無制限)
  • プランによって、短期入院定額払いや退院後の通院保障、入院保障の延長、ガン一時金もある。
  • 先進医療給付金(通算2,000万円限度)
  • 満18歳~80歳で、以下の告知事項がすべて「いいえ」の場合、申し込める。
    ①最近3ヵ月以内に受けた医師による検査、検診または診察により、入院または手術、ガン(悪性新生物*2または上皮内新生物)の疑いでの再検査・精密検査をすすめられたことがある。
    ②過去1年以内に、病気やケガで入院や手術を受けたことがある。
    過去5年以内に、ガン(悪性新生物または上皮内新生物)、肝硬変、統合失調症、アルコール依存症、認知症と新たに診断されたこと(再発や転移を含む)、あるいは入院や手術を受けたことがある。
  • 5年ごとに継続10日以上の入院がなければ、何度でも健康お祝い金給付あり。
  • 支払削減期間なし。
  • 掛け捨て、終身型、35歳女性月払い10,000円(入院補償1日につき10,000円、先進医療特約、健康祝い金あり)(2018年6月現在)

メットライフ生命公式サイト→→http://www.metlife.co.jp/

③無治療期間5年経過で入れる保険

次にあげるのは、初めてかかったがんの「入院・手術から」ではなく、「治療を受けた最後の日」から5年経過していないと入れないガチでハードルが高い保険。

ももちんは乳がんで、手術後5年間のホルモン治療を受けているので入れない。

手術後も治療を続けている人は入れないけれど、乳がんでもホルモンレセプター陰性の人は、無治療期間5年で選択肢に入る。

G.生きるためのがん保険 寄りそうDays(アフラック)

出典:アフラック公式サイト

「生きるためのがん保険 寄りそうDays」は、過去に「がん(悪性新生物)」を経験されたことのある人が申し込める引受基準緩和型/限定告知型「がん保険」。

通院保障があるところががん保険らしい。保険料は比較的お手頃。

  • 「がん」「上皮内新生物」の治療目的の入院は日数無制限で保障。(1日5,000円または10,000円)三大治療のための通院も日数無制限で保障。
  • 特約によりがん先進医療にかかる技術料を2,000万円まで保障
  • 満20歳~満85歳で、「がん(悪性新生物)」の治療を受けた最後の日から5年以上経過し、かつ所定質問項目がすべて「いいえ」であれば申し込める。
  • 治療を受けた最後の日とは「がん(悪性新生物)」に対する「治療・投薬」が終わったときをいう。
  • 保障が始まるまでに3カ月の待ち期間あり。
  • 掛け捨て、終身型。35歳女性月払い料4,740円(入院給付金日額1万円)+241円(がん先進医療特約)(2018年6月現在)

アフラック公式サイト→→http://www.aflac.co.jp/

H.新・健康のお守り ハート(損保ジャパン日本興亜ひまわり生命)

出典:損保ジャパン日本興亜ひまわり生命公式サイト

「新・健康のお守り ハート」は、特約で、三大疾病による1回の入院限度日数無制限、三大疾病保険料払込免除がある。

  • 入院給付金日額は3,000円~10,000円まで1,000円単位で設定(1入院60日限度、三大疾病は通算日数無制限)手術給付金1回につき一時金(40、20、10,5万円選択)
  • 先進医療給付金(通算2,000万円限度)
  • 満20歳~満80歳で、以下の告知事項がすべて「いいえ」の場合、申し込める。
    ①今後3カ月以内に、入院または手術の予定がある。
    過去5年以内に、ガン・悪性新生物および上皮内新生物、肝硬変で医師の診察・検査・治療・投薬または入院・手術を受けたことがある。
    ③ 過去2年以内に、病気やケガで、入院したことまたは手術を受けたことがある。
  • 特約で、三大疾病による1回の入院限度日数無制限、三大疾病保険料払込免除がある。(過去2年以内に心筋梗塞・くも膜下出血・脳内出血・脳梗塞で医師の診察・検査・治療・投薬または入院・手術を受けたことがない人対象)
  • 掛け捨て、終身型、35歳女性月払い11,860円(入院補償1日につき10,000円、三大疾病による1回の入院限度日数無制限、三大疾病保険料払込免除付加)(2018年6月現在)

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命公式サイト→→http://www.himawari-life.co.jp/

I.楽天生命スーパーたよれる医療保険(楽天生命)

出典:楽天生命公式サイト

「楽天生命スーパーたよれる医療保険」は、がんの場合入院日数無制限。シンプルなだけあってお手頃。

  • 入院給付金日額は5,000、3,000円選択(がんは日数無制限)手術給付金1回につき一時金(5、3万円選択)(回数無制限)放射線治療給付金(5、3万円選択、60日に1回を限度)(回数無制限)
  • 入院後の通院給付金あり(1日につき3,000、1,800円選択)(1回の入院後の通院につき30日、通算1,095日)
  • 先進医療給付金(通算2,000万円限度)
  • 満20歳~満85歳で、以下の告知事項がすべて「いいえ」の場合、申し込める。
    ①最近3カ月以内に医師から入院・手術をすすめられたこと、または先進医療による療養をすすめられたことがある。
    ②過去2年以内に病気やケガで入院したこと、または手術を受けたことがある。
    過去5年以内に、がん(悪性新生物・上皮内新生物)、肝硬変、慢性肝炎で医師の診察、検査、治療、投薬を受けたことがある。
  • プランによってがん診断一時金があるが、がん経験者は申込不可。
  • 掛け捨て、終身型、35歳女性月払い3,786円(入院補償1日につき5,000円)(2018年6月現在)

楽天生命公式サイト→→https://www.rakuten-life.co.jp/

J.メディカルKitラヴ(東京海上日動あんしん生命)

出典:東京海上日動あんしん生命公式サイト

「メディカルKitラヴ」は、特約で、がんの治療を目的とした入院は、がん入院給付金の上乗せ、がん入院支払日数無制限で保障。

  • 入院給付金日額は10,000、5,000円選択(1回60日、通算1095日限度)手術給付金1回につき一時金(10、5万円選択)(回数無制限)放射線治療給付金(10、5万円選択、60日に1回を限度)(回数無制限)
  • 特約で、がんの治療を目的とした入院は、がん入院給付金の上乗せ、がん入院支払日数無制限で保障。
  • 特約で先進医療給付金(通算2,000万円限度)
  • 満20歳~満75歳で、以下の告知事項がすべて「いいえ」の場合、申し込める。
    ①最近3カ月以内に医師から入院・手術・検査をすすめられたこと、または入院・手術をしたことがある。
    ②過去2年以内に糖尿病など所定の病気で入院したことがある。
    過去5年以内に、がん(悪性新生物・上皮内新生物)など所定の病気で医師の診察、検査、治療、投薬を受けたことがある。
  • 掛け捨て、終身型、35歳女性月払い6,816円(入院補償1日につき10,000円、がん入院保障特約付加、先進医療給付金特約付加)(2018年6月現在)

東京海上日動あんしん生命公式サイト→→http://www.tmn-anshin.co.jp/

K.メディカルKitラヴ R(東京海上日動あんしん生命)

出典:東京海上日動あんしん生命公式サイト

「メディカルKitラヴ R」は、唯一の貯蓄型保険。リターンを受け取ったあとも、主契約の保険料は加入時のままで変わらない。保障は一生涯。

  • 入院給付金等の受け取りがない場合、所定の年齢(契約年齢が20~50歳の場合は70歳)までに支払った保険料が全額戻ってくる。
    入院給付金等の受け取りがあった場合でも所定の年齢までに支払った保険料が受け取った入院給付金等の合計金額を上回る時は、差額が戻ってくる。
  • リターンを受け取ったあとも、主契約の保険料は加入時のままで変わらない。保障は一生涯。
  • 入院給付金日額は10,000、7,000、5,000円選択(1回60日、通算1095日限度)手術給付金1回につき一時金(10、7、5万円選択)(回数無制限)放射線治療給付金(10、7、5万円選択、60日に1回を限度)(回数無制限)
  • 特約で、がん入院支払日数無制限で保障。
  • 特約で先進医療給付金(通算2,000万円限度)
  • 満20歳~満50歳で、以下の告知事項がすべて「いいえ」の場合、申し込める。
    ①最近3カ月以内に医師から入院・手術・検査をすすめられたこと、または入院・手術をしたことがある。
    ②過去2年以内に糖尿病など所定の病気で入院したことがある。
    過去5年以内に、がん(悪性新生物・上皮内新生物)など所定の病気で医師の診察、検査、治療、投薬を受けたことがある。
  • 貯蓄型、終身型、35歳女性月払い10,090円(入院補償1日につき10,000円)+216円(先進医療給付金特約)(2018年6月現在)

東京海上日動あんしん生命公式サイト→→http://www.tmn-anshin.co.jp/

④いつでも入れる無選択型医療保険

健康状態の告知をすることなく加入できる医療保険のことを「無選択型医療保険」と言う。

1入院の支払い限度や通算限度が低く設定されているうえ、無告知で加入できる分保険料がさらに割高になる。

最終的に支払保険料が保険金額を上回ってしまうというケースもあるので注意が必要。

L.まかせて安心医療保険(Chubb損害保険株式会社)

出典:CHUBB保険公式サイト

「まかせて安心医療保険」は、「医療補償」と「損害補償」2つの補償。

満16歳から満70歳までの人なら、入院歴・手術歴があっても申し込める。

ただし、補償開始前にかかったがんの再発・転移については、補償開始後2年以上経過していないと、入院・手術の補償の対象とならない。

先進医療給付金がないので注意が必要。

  • 入院給付金日額は10,000、7,000、5,000、3,000円選択(1回の入院につき60日、保険期間5年を通じて最高120日)手術給付金1回につき手術の種類に応じて一時金あり。
  • 保険期間(5年)中に疾病・災害入院保険金の支払いがいずれもなかった場合には健康祝い金(無事故戻し金)が支払われる。
  • 女性特有の病気を手厚く補償する女性専用プランあり。
  • 先進医療給付金なし
  • 満16歳から満70歳までの人なら、入院歴・手術歴があっても申し込める。
  • 病気の補償開始日から2年以上を経過した入院・手術について、その入院・手術の原因となった病気が病気の補償開始日前に発病したものであっても、病気の補償開始日から2年以内にその病気で入院・手術のいずれもしていない場合は、補償の対象となる。
  • 加入から90日間の補償の対象とならない期間あり。
  • 掛け捨て、5年定期更新型、35歳女性月払い9,580円(入院補償1日につき10,000円)(2018年6月現在)

CHUBB保険公式サイト→→https://www2.chubb.com/jp-jp/

⑤保険商品別比較表

11保険商品にランキングをつけてみるとこんな感じ。

無治療期間5年以上の保険商品は、現在も投薬中のももちん的には、いくら保障が充実していても入れないので、ランキング外。

無選択型保険も、術後4年経った今となってはランキング外。

保険商品 特徴
1位 メディコムワン(セコム損害保険) ステージⅠの場合は術後1年以上、ステージⅡの場合は3年以上経過で加入を検討できる。治療を無制限に保障。
2位 スマイルメディカル ワイド(朝日生命) がんによる入院・手術・放射線治療後、2年経過で加入できる。
3位 医療保険 新CUREサポート(オリックス生命) 要術後5年経過。がんの場合、入院日数無制限で入院給付金がもらえる。特約でがん一時金
4位 ネオdeいりょう 健康プロモート(ネオファースト生命) 要術後5年経過。所定の要件を満たした場合、5年後に保険料が割り引きになる。
5位 Flexi S(フレキシィ ゴールドエス) (メットライフ生命) 要術後5年経過。プランを幅広く選べ、補償開始から1年間の削減期間がない。
生きるためのがん保険 寄りそうDays(アフラック) 要無治療5年経過。通院保障があり、保険料は比較的お手頃。
楽天生命スーパーたよれる医療保険(楽天生命) 要無治療5年経過。がんの場合入院日数無制限。シンプルなだけあってお手頃。
メディカルKitラヴ R(東京海上日動あんしん生命) 要無治療5年経過。唯一の貯蓄型保険。リターンを受け取ったあとも、主契約の保険料は加入時のままで変わらない。保障は一生涯。
メディカルKitラヴ(東京海上日動あんしん生命) 要無治療5年経過。特約で、がんの治療を目的とした入院は、がん入院給付金の上乗せ、がん入院支払日数無制限で保障。
新・健康のお守り ハート(損保ジャパン日本興亜ひまわり生命) 要無治療5年経過。特約で、三大疾病による1回の入院限度日数無制限、三大疾病保険料払込免除がある。
まかせて安心医療保険(Chubb損害保険株式会社) 満16歳から満70歳までの人ならだれでも申し込める。補償開始前にかかったがんの再発・転移については、補償開始後2年以上経過していないと、入院・手術の補償の対象とならない。

3.がん経験者が入れる保険は、必ず専門家に相談!

ここまで紹介してきた「引受基準緩和型/限定告知型」の「がん保険」と「医療保険」。

各商品ごとに告知項目や、補償内容など、細かく違ってくる。

いくら補償内容が充実していても、保険料とのバランスが悪かったりすることもある。

生涯のライフプランとつきあわせて、保険に入るのか入らないのか、というところから考えていく必要がある。

また、中には、詳細な告知をすることによって、一般的な「がん保険」や「医療保険」に加入できる可能性も出てくる。

だから、がん経験者が入る保険に関しては、ももちんは絶対「窓口相談」をおすすめする。

また、複数の保険会社の保険商品を扱う中立的相談窓口でも、窓口によって取り扱っていない保険会社があったりする。

だから、事前にネットで調べて、気になる保険を取り扱っている窓口にいくのがおすすめ!

お近くの中立的相談窓口を検索!

まとめ

30代主婦がん経験者におすすめの保険まとめ。

  1. 一番のおすすめはメディコムワン(セコム損害保険)
  2. 手術日から5年経過で入れる保険
  3. 無治療期間5年経過で入れる保険
  4. いつでも入れる無選択型医療保険

やはり、術後5年、無治療期間5年のハードルは高いなあと、再確認。

入れるだけで良しとして、保障内容は二の次になってしまうくらい。

今後も情報を仕入れながら、吟味していこうと思う。

PC記事下

スポンサーリンク


PC記事下

スポンサーリンク


-乳がん
-,

Copyright© ももちんの書評情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.