雑記

アメブロ歴4年がWordPressを始めて感じたギャップ

更新日:

ももちんです。

WordPressブログ、開設してまだ一ヶ月も経ってないけど、毎日更新中。

今までマイペースでやってきたアメブロとは全然違う!

今回は、WordPressに移行しようかなーって考えてる方に向けて書くよ。

ブログ(書くこと)を仕事にしたい!という人には、WordPressをおすすめするよ。

スポンサーリンク

アメブロ時代

ももちんは、今までも4年くらい、アメブロでブログを書いてきた。(現在進行形)

セラピストである自分のことを発信する目的。

乳がんの体験や心のことについて、わきあがったことをそのまんま書いていくスタイル。

シェアする場は、主にFacebook。

まずは知り合いに知ってもらい、その輪がつながっていけばいいなって思ってた。

もちろん書くことも好き。

けっこうがんばってきたつもりだった。

でも、WordPressで今がんばってることは、レベルが違う。

素人とプロくらい違うんだ。

WordPressはここが大変!?

がんばってるけど誰も見てくれてない期間

アメブロやってたときのももちんは、好きにそのとき思うことを書いて、Facebookでシェアしていた。

シェアしたら、友人たちは見てくれるので、それでよかった。

だけど、検索で読んでもらうには、ある程度の記事のボリュームが必要って、初めて知った。

まずは記事をためること。

それも、手が空いたときにまとめてではなく、少しずつでもこまめに更新することが大切、らしい。

そこで立てた目標は、一日一記事、3ヶ月で100記事更新すること。

記事更新>リライト

一日一記事更新。これが結構大変。

アメブロのときは、わいてきたら書くスタイルだった。

だから、記事と記事の間があいても気にしなかった。

けど、WordPressはとにかく書く前提。

何も思いつかなくても、まずは投稿画面を開く。

なんとか試行錯誤しながら、やっと一記事更新。

毎日これの繰り返し。

けど、三週間も続けていると、少しずつ、前よりも書き方がわかるようになってくる。

それで前の記事を見返してみると、まあひどい。書き直したくなる。

それでも、リライトしていたら、一日一記事を書けなくなってしまう。

しょうがないから、ほったらかして、今は記事数を増やすことに専念。

読者の目線を意識する

アメブロのときは、心からわいてくることをそのまま書いていた。

日記に近い。

だから、いかに素直に、さらけ出して書けるかが、重要ポイントだった。

あくまで、これを書いて「自分が」どう思われるか、が焦点だった。

けど、WordPressを始めて、初めて読者が何を知りたいのか、を意識するようになった。

そのためにリサーチというものがあることを知った。

ブログそのものが資産。人ではなく記事で勝負

アメブロで書いているブログは、Facebookでシェアしていた。

読んだ人は、「へぇ、ももちんは(リアルで知ってる)そんなこと思ってるんだ」って、共感したり、新たな一面を知ったりしてくれる。

良くも悪くも「人」への理解が深まるんだよね。

けど、WordPressは、「書いている人」より「記事の質」がよっぽど重要。

言い方を変えると、記事に現れる、丁寧さ、誠実さに、書いている人の人柄が出てしまう。

そして、良い記事を書けば、数年経っても、そのテーマに興味のある人は、見てくれる。

アメブロでやってたときは、書いてシェアした記事だけ、そのときだけ見てもらえることが多かった。

末永く読んでもらえるような濃い記事を積み重ねていると、自然にブログそのものが資産としてそだっていくんだよね。

それが本格ブログのおもしろさ。

楽じゃない、けど楽しい

こんな感じで、今は一日一記事書くのにてんてこまい中!

それでも、楽しさも感じている。

アメブロでは、顔見知りに向けて書いてたから、少し書きづらかったこともあった。

でも、WordPressでは、誰かの顔色うかがって書くのを我慢することもない。

純粋に、記事を書くことに集中できる。

これからも、試行錯誤しながら、一歩ずつ進んでいくのだ。

楽しみながら、ブログの世界を少しずつ知っていきたいと思っています。

PC記事下

スポンサーリンク


PC記事下

スポンサーリンク


-雑記
-

Copyright© ももちんの書評情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.