ブログ「ももちんの書評情報」に掲載作品のセール・最新情報一覧

2020年4月9日

当サイト「ももちんの書評情報」でとりあげている作品のセール・最新情報を一覧にまとめました。

「小説」と「絵本」で大きく分け、それぞれ「作品名のあいうえお順」に並べています。

映画やアニメの情報も、それぞれの原作本のところに載せたので、参考にしてね。

作品別セール・最新情報

ももちん

「作品名のあいうえお順」に並べています。

 

各作品の情報へジャンプ!

『赤毛のアン』/モンゴメリ

『赤毛のアン』情報

※毎週金曜日更新

【新刊情報】

【Kindle本セール情報】

【紙書籍セール情報】

【Kindle Unlimitedで読めるモンゴメリ作品】

【Audible『赤毛のアン』シリーズ】

Audibleをチェック:2月24日まで2ヶ月間無料キャンペーン中

【プライム・ビデオで視聴】

 

『クマのプーさん』/ミルン

『クマのプーさん』情報

※毎週金曜日更新

【新刊情報】

【Kindle本セール情報】

【Kindle Unlimitedで読めるA.A.ミルン作品】

【プライム・ビデオで視聴】

 

『クリスマス・キャロル』/ディケンズ

ディケンズ作品情報

※毎週金曜日更新

【新刊情報】

【Kindle本セール】

【紙書籍セール】

【Kindle Unlimitedで読めるディケンズ作品】

【Audibleで聞ける『クリスマス・キャロル』】

Audibleをチェック:2月24日まで2ヶ月間無料キャンペーン中

【プライム・ビデオで視聴】

本の感想

小説『クリスマス・キャロル』あらすじと感想。ディケンズ永遠の名作

ディケンズ『クリスマス・キャロル』村岡花子訳、新潮社、2011年 『クリスマス・キャロル』はイギリスの文豪ディケンズの名作。 心温まる物語で、クリスマスの季節には読みたくなる。 ももちん 今回は、新潮 ...

続きを見る

まとめ記事

『クリスマス・キャロル』26作品比較。文庫、電子書籍など特徴まとめ

『クリスマス・キャロル』は、イギリスの作家ディケンズが生んだ、クリスマスには定番の物語。 現在さまざまな出版社から刊行されているので、特徴別にまとめてみた。 こんな方におすすめ 『クリスマス・キャロル ...

続きを見る

 

『賢者の贈り物』/オー・ヘンリー

『賢者の贈り物』情報

※毎週金曜日中更新

【新刊情報】

【Kindle本セール情報】

【紙書籍セール情報】

【Kindle Unlimitedで読める『賢者の贈り物』】

【Audible『賢者の贈り物』】

Audibleをチェック:2月24日まで2ヶ月間無料キャンペーン中

【プライム・ビデオで視聴】

本の感想

絵本『賢者のおくりもの』感想。貧しい若夫婦のクリスマスイブの物語

『賢者のおくりもの』オー・ヘンリー文、矢川澄子訳、ツヴェルガー絵、冨山房、1983年 『賢者の贈り物』は、アメリカの作家オー・ヘンリーが生んだ有名なクリスマスの短編。 ある若い貧しい夫婦がお互いに発揮 ...

続きを見る

まとめ記事

短編小説『賢者の贈り物』17作品比較。文庫、絵本、児童書まとめ

左:『賢者のおくりもの』オー・ヘンリー文、矢川澄子訳、ツヴェルガー絵、冨山房、1983年上段中央:O・ヘンリー 芹澤恵:訳『1ドルの価値/賢者の贈り物 他21編』/光文社古典新訳文庫上段右:『賢者の贈 ...

続きを見る

 

『飛ぶ教室』/ケストナー

『飛ぶ教室』情報

※毎週金曜日更新

【新刊情報】

【Kindle本セール】

【紙書籍セール情報】

【Kindle Unlimitedで読める『飛ぶ教室』】

なし

本の感想

『飛ぶ教室』本のあらすじと感想。クリスマス前の寄宿学校を描く傑作

『飛ぶ教室』エーリヒ・ケストナー著、池田香代子訳、ヴァルター・トリアー絵、岩波書店、2006年 『飛ぶ教室』はドイツの作家エーリヒ・ケストナーによる児童文学。 クリスマスを目前にした寄宿学校の少年たち ...

続きを見る

まとめ記事

小説『飛ぶ教室』11作品比較。文庫や児童文庫、挿絵など特徴まとめ

『飛ぶ教室』は、ドイツの作家エーリヒ・ケストナーが生んだ、世界中で愛読されている児童文学。 現在さまざまな出版社から刊行されているので、特徴別にまとめてみた。 こんな方におすすめ 『飛ぶ教室』を読んで ...

続きを見る

 

『長くつ下のピッピ』/リンドグレーン

リンドグレーン作品情報

※毎週金曜日更新

【新刊情報】

【Kindle本情報】

【紙書籍セール情報】

【Kindle Unlimitedで読める『長くつ下のピッピ』】

なし

【プライム・ビデオで視聴】

 

『不思議の国のアリス』/ルイス・キャロル

「アリス」情報

※毎週金曜日更新

【新刊情報】

【Kindle本セール】

【紙書籍セール】

【Audible「アリス」】

Audibleをチェック:2月24日まで2ヶ月間無料キャンペーン中

【Kindle Unlimitedで読める「アリス」関連本】

【プライム・ビデオで見れる】

 

『フランケンシュタイン』/メアリー・シェリー

『フランケンシュタイン』情報

※毎週金曜日更新

【新刊情報】

【Kindle本セール】

【Audible『フランケンシュタイン』】

Audibleをチェック:2月24日まで2ヶ月間無料キャンペーン中

【Kindle Unlimitedで読める『フランケンシュタイン』】

【プライム・ビデオで視聴】

本の感想

『フランケンシュタイン』感想。天才少女メアリーシェリーの怪奇小説

シェリー 小林章夫:訳『フランケンシュタイン』/光文社古典新訳文庫 小説『フランケンシュタイン』はイギリスの女流作家メアリー・シェリーが10代で書いた名作。 怖いイメージしかなかったけど、小説を読んで ...

続きを見る

まとめ記事

『フランケンシュタイン』16作品比較。文庫・映画など特徴まとめ!

『フランケンシュタイン』は、イギリスの女流作家メアリー・シェリーが10代で書いた名作。 現在さまざまな出版社から刊行されているので、特徴別にまとめてみた。 こんな方におすすめ 『フランケンシュタイン』 ...

続きを見る

 

『フランダースの犬』/ウィーダ

『フランダースの犬』情報

※毎週金曜日更新

【新刊情報】

【Kindle本セール】

【紙書籍セール】

【Audible『フランダースの犬』】

Audibleをチェック:2月24日まで2ヶ月間無料キャンペーン中

【Kindle Unlimitedで読める『フランダースの犬』】

【プライム・ビデオで視聴】

本の感想

小説『フランダースの犬』あらすじと感想。短編ながら涙がとまらない

ウィーダ『フランダースの犬』村岡花子訳、新潮文庫、1954年 『フランダースの犬』は、19世紀末、フランダース地方のクリスマスを舞台にした短編小説。 アニメで有名な『フランダースの犬』だけど、原作の小 ...

続きを見る

まとめ記事

『フランダースの犬』24作品比較。電子書籍、児童文庫特徴まとめ

『フランダースの犬』は、イギリス生まれの作家ウィーダが生んだ、児童文学。 現在さまざまな出版社から刊行されているので、特徴別にまとめてみた。 こんな方におすすめ 『フランダースの犬』を読んでみたいけど ...

続きを見る

 

「ムーミン」シリーズ/トーベ・ヤンソン

『ムーミン』情報

※毎週金曜日更新

【新刊情報】

【Kindle本セール】

【Kindle Unlimitedで読める『ムーミン』】

なし

【プライム・ビデオで見れる】

 

「メアリー・ポピンズ」シリーズ/トラヴァース

『メアリー・ポピンズ』情報

※毎週金曜日更新

【新刊情報】

【Kindle本セール情報】

【Kindle Unlimitedで読める『メアリー・ポピンズ』】

なし

【プライム・ビデオで視聴】

 

『ライ麦畑でつかまえて』/サリンジャー

『ライ麦畑でつかまえて』情報

※毎週金曜日更新

【新刊情報】

【Kindle本セール情報】

【紙書籍セール情報】

【Kindle Unlimitedで読める関連本】

なし

【プライム・ビデオで視聴】

本の感想

『ライ麦畑でつかまえて』あらすじと感想。サリンジャーの青春小説!

『ライ麦畑でつかまえて』J.D.サリンジャー(著)野崎孝(訳)白水社、1984年 『ライ麦畑でつかまえて』はアメリカの作家サリンジャーが60年以上前に書いた小説。 「永遠の青春小説」と言われているので ...

続きを見る

 

『若草物語』/オルコット

『若草物語』情報

※毎週金曜日更新

【新刊情報】

【Kindle本セール】

【紙書籍セール】

【Kindle Unlimitedで読める『若草物語』】

【Audible『若草物語』】

Audibleをチェック:2月24日まで2ヶ月間無料キャンペーン中

【プライム・ビデオで視聴】

 

絵本『100万回生きたねこ』/佐野洋子

佐野洋子書籍情報

※毎週金曜日に更新しています

【新刊情報】

【Kindle本セール情報】

【紙書籍セール情報】

【Kindle Unlimited】

なし

【Audible】

Audibleをチェック:2月24日まで2ヶ月間無料キャンペーン中

絵本の感想

絵本『100万回生きたねこ』感想。誰もが涙する。後世に残る名作!

『100万回生きたねこ』佐野洋子(作・絵)1977年、講談社 『100万回生きたねこ』は、誰でも一度は読んだことがあると言えるほど、ロングセラー絵本。 ももちんは大人になってから読んだけど、本当に本当 ...

続きを見る

 

『ヌルラン』辛酸なめ子

辛酸なめ子書籍情報

※毎週金曜日更新

【新刊情報】

【Kindle本セール】

【紙書籍セール】

【Kindle Unlimited】

【プライム会員無料】

本の感想

辛酸なめ子『ヌルラン』イルカのスピリットと主人公レミの等身大小説

『ヌルラン』辛酸なめ子著、太田出版、2018年 辛酸なめ子氏の小説『ヌルラン』は、悩める女性インスタグラマーとイルカのスピリットの交流を描いている。 このまえ、刊行記念トークに参加して、小説もとっても ...

続きを見る

 

絵本雑誌『MOE』

『MOE』最新号

『MOE』2021年3月号と付録(白泉社)

【2021年2月3日発売】

2021年3月号の特集は「ミヒャエル・エンデ『モモ』」

日常が大きく変化した2020年、注目を集めた名作児童文学『モモ』。

幻のミヒャエル・エンデインタビュー、原画や資料も掲載する永久保存版。

付録は、「モモ MOMO クリアファイル」。

  • アンという名の少女
  • リサとガスパール
  • キューライス描きおろし絵本「ドン・ウッサ グッスリだいぼうけん!」
  • 夢を魅せるスノードーム
  • 三浦太郎のアトリエ
  • junaida『怪物園』

最新号の『MOE』

 

次号の『MOE』

【2021年3月3日発売】

次号の特集は「かこさとし 未来へつなぐメッセージ」

かこさとしさんが92年の生涯を通して手がけた絵本は、なんと600冊以上

いつの時代も強く生きるためのメッセージを宿すかこさとしさんの作品から、絵と言葉のギフトをお届け。

  • 坂崎千春×ヨシタケシンスケ対談
  • 追悼特集 安野光雅さんありがとう
  • いぬんこが描く「おちょやん」の世界
  • ほっこり♡猫まんが
  • 詩の絵本
  • 新連載 ヒグチユウコ「日々の綿」
  • 安倍海太の絵本
  • 杉本さなえ カーテンコール

 

定期購読でランチョンマットプレゼント

今回プレゼントになるランチョンマット。

「MOE」の年間定期購読で、ヒグチユウコ描きおろしオリジナルランチョンマットプレゼント!

MOEの年間定期購読をしている人(MOE2021年1月号を購読)、新規お申し込みの人が対象。

6ヶ月の定期購読は対象外

※ランチョンマットは購読開始号から3号目までに「MOE」と一緒にお届け

「MOE」年間定期購読ページをチェック

絵本・児童文学好きの大人にピッタリ

『MOE』定期購読をチェック

Fujisan公式サイトへとびます。

『MOE』2020年感想

【2020年全11冊】絵本雑誌『MOE(モエ)』1冊ずつの特集と付録

絵本雑誌『MOE』は、絵本や児童文学の最新情報を知れる月刊誌。 特集や付録が充実していて後で読み返してもおもしろいので、定期購読して毎号読んでいるよ。 今回は、2020年『MOE』1冊ずつの内容と付録 ...

続きを見る

『MOE』2019年感想

【2019年2〜12月号】絵本雑誌『MOE(モエ)』1冊ずつの特集と感想

絵本雑誌『MOE』は、絵本や児童文学の最新情報を知れる月刊誌。 特集や付録が充実していて後で読み返してもおもしろいので、定期購読して毎号読んでいるよ。 今回は、2019年『MOE』1冊ずつの内容と付録 ...

続きを見る

 

まとめ

ブログ掲載作品セール・最新情報まとめ。

 

特定の作品をもっと知りたいなら、それぞれの関連記事でチェックしてね。

作品別まとめ記事はこちらからどうぞ。

赤毛のアンクマのプーさんクリスマス・キャロル賢者の贈り物飛ぶ教室長くつ下のピッピ100万回生きたねこ不思議の国のアリスフランケンシュタインフランダースの犬ムーミンメアリー・ポピンズライ麦畑でつかまえて若草物語すべて見る

 

ももちんの書評情報の最新情報を、フォローしてチェックしよう。

Kindleまとめ



そもそも電子書籍って何?っていうところから、Kindleアプリの操作、Kindle Unlimitedまで、Kindleの記事をまとめたよ。

  • この記事を書いた人

ももちん

夫と猫たちと山梨在住。海外の児童文学・絵本好き。 紙書籍派だけど、電子書籍も使い中。 今日はどんな本読もうかな。

-まとめ記事
-

© 2021 ももちんの書評情報 Powered by AFFINGER5